TV [イタリア関連の番組]

【小さな村の物語 イタリア】第248回 ピアニッソーロ/リグーリア州

投稿日:2017-02-24 更新日:

小さな村の物語 イタリア とは

BS日テレで毎週土曜日18:00~18:54、日曜日10:00~10:54に『小さな村の物語 イタリア』が放送されています。

毎週の放送内容はこのページで紹介しています。番組自体の内容については、下のページで。

主題歌

Ornella Vanoni ‐「L'Appuntamento」

この楽曲のCDはこちらから!

Ornella Vanoni - Appuntamento

 

放送日時

第248回は、2017年04月08日と2017年04月22日の放送です。

放送内容

イタリアの北西、ジェノバから80キロほど離れた山の中にある村、リグーリア州ピアニッソーロ。ピアニッソーロとは「太陽が当たる場所」という意味。

冬の間、山々を覆っていた雪は溶け、村は春の装いを新たにしている。その昔、村人たちは山に分け入り、栗を拾って生きる糧としてきた。人々は今も自然の恵みに感謝し、互いに手を取り合い暮らしている。

一日のほとんどを山の中で過ごしているため、村人から「ターザン」と呼ばれている男がいる。ターザンはその名前とは裏腹に几帳面な男だ。一人暮らしの家の床には塵ひとつなく、ベッドのシーツのシワも決して許さない。

ターザンは84歳、これまで独身を貫いた。52歳で年金生活に入り、30年以上一人で暮らしている。春を目の前に、ターザンには大事な仕事がある。木の剪定だ。村中の木々を片っ端しから剪定していく。勿論、賃金はもらわない。枝が伸びきったまま春を迎えるのをターザンは許せない。生まれつきこだわりの強い男だ。

一方、働き者のクラウディオは薬品工場に勤めつつ、大工や左官職人など、やれる仕事は全てやった。30歳の時、4歳年下のデリアと結婚。それからは家族のために人一倍働いてきた。今は年金生活で、ようやくのんびりできるかと思いきや今度は3人の孫の世話で大忙し。でもそんな孫との時間がクラウディオにとって、一番の楽しみなのだ。今、孫の遊び部屋を作るため、息子と一緒に家の増築工事も始めた。80歳のおじいちゃんは、まだまだ元気だ。

同じ村で生まれ、同じ時代を生きてきた男たち。生き方はまったく違うけれど、二人とも自分の人生に満足している。生きることの多様さに想いを馳せる物語。

挿入歌

使用楽曲 演奏者/歌手名
Il sole Massimo Di Stefano
Felicità Luca Barbarossa feat. Giuliano Sangiorgi
Come Il Sole All'improvviso Laura Pausini & Johnny Hallyday
Da solo Pino Gentile
Bene così Alex Britti

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

編集者Y

1年間ローマに留学。マンマの家にホームステイをし、真のイタリア文化を身をもって体験。
観光学を専攻するために大学に通いつつも、大半の時間をローマっ子たちとの交流に費やす。
好きな街はタオルミーナとコモ。

-TV [イタリア関連の番組]
-

Copyright© BUONO! ITALIA , 2017 All Rights Reserved.