Cinema [映画] 文化

【イタリア×映画】観たらあなたも行きたくなる、ローマが舞台の映画5選

投稿日:2016-08-21 更新日:

4.グラディエーター

登場する観光地

コロッセオ

ストーリー

古代ローマ帝国を舞台に、陰謀に陥れられた英雄騎士の壮絶な死闘を描いた映画。グラディエーターとは、古代ローマ帝国時代の大衆への見世物として、巨大コロシアムで人間同士又は猛獣を相手に死ぬまで戦いを強いられた剣闘士のこと。

時は西暦180年、帝政ローマ時代中期が舞台。ラッセル・クロウ扮するローマ軍将軍マキシマス・デシマス・メレディウスは、皇帝アウレリウスと皇太子コモドゥスの確執に巻き込まれて家族を失い、自らも奴隷に身分を落とす。

そして、巨大コロシアムで戦うグラディエーターの中に、自らの野望しかない皇帝によって愛する妻子を殺され、英雄から奴隷の身におとしいれられたマキシマスがいた。彼はグラディエーターになったのだ。

マキシマスはコモドゥスへの復讐を誓い、ローマ文化の象徴の一つである真のグラディエーターになるべく戦い続ける。 

関連記事

【次ページ】織田裕二主演のあの映画!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

次のページへ >

  • この記事を書いた人

編集者Y

1年間ローマに留学。マンマの家にホームステイをし、真のイタリア文化を身をもって体験。
観光学を専攻するために大学に通いつつも、大半の時間をローマっ子たちとの交流に費やす。
好きな街はタオルミーナとコモ。

-Cinema [映画], 文化
-,

Copyright© BUONO! ITALIA , 2017 All Rights Reserved.