ホテル

【フィレンツェ】死ぬまでに泊まりたい最高級5つ星ホテル10軒

更新日:

フィレンツェの5つ星ホテルをご紹介!

イタリアに来たら、せっかくなら訪れてみたい高級ホテル。普段はなかなか手が出ないけれど、ちょっとラグジュアリーな旅行や、大切な人との旅行には、素晴らしいホテルに滞在してみたいもの。

そこで今回は、一度は泊まってみたい、きっとあなたの思い出に残る5つ星ホテルを紹介していきたいと思います。

フィレンツェ観光はタビナカにお任せ

フィレンツェにはたくさんの有名観光スポットがあります。せっかく素敵なホテルで優雅に過ごすのであれば、観光スポットも面倒な手間なく、楽しめるタビナカオプショナルツアーを利用してみませんか?

1日ではまわりきれないような場所も効率よく観光できますのでとってもお得な気分に!タビナカが素敵な旅のお手伝いをします。

フィレンツェの5つ星ホテル10軒

1. ロッコ・フォルテ・ホテル・サボイ

ロッコ・フォルテ・ホテル・サボイ
ロッコ・フォルテ・ホテル・サボイ
ロッコ・フォルテ・ホテル・サボイ

ウフィツィ美術館とフィレンツェ大聖堂の間という非常に立地の良い場所にある5つ星ホテルが、ロッコ・フォルテ・ホテル・サボイ(Rocco Forte Hotel Savoy)です。

客室はどれも非常にモダンな雰囲気ですがフロントやブレックファーストルームなどの共用スペースは、ルネサンス期を思わせるような豪華なデザインが光っています。

ちなみに、屋上に併設されているジムからは、フィレンツェの街並みを一望することができます。夕暮れをみながらトレーニング、なんてのもセレブの楽しみかもしれません。ちなみに、TripAdvisorでも4.5点と高評価を受ける高級レストランIrene Firenzeも併設されており、伝統的なトスカーナ料理もそちらで堪能できます。

ロッコ・フォルテ・ホテル・サボイ

(Rocco Forte Hotel Savoy)

フィレンツェの市街地・最高のロケーションにある5つ星ホテル

モダンとエレガントを兼ね備えた落ち着けるホテル

フィレンツェの街並みを一望でき設備も充実したホテル

清潔さ:

快適さ:

お得感:

立地:

朝食:

施設:

スタッフ:

Wi-Fi:

2. ヴィラ・コーラ

ヴィラ・コーラ
ヴィラ・コーラ
ヴィラ・コーラ

フィレンツェ市街地から見てアルノ川の対岸にあり、ミケランジェロ広場やポルタ・ロマーナなどに近い5つ星ホテルがヴィラ・コーラ(Villa Cora)です。

Booking.comで9.5の評価を獲得する最高級のホテルで、19世紀の建物を活用しています。その姿はまさに宮殿そのもので、自分が貴族になったかのような極上体験をすることができます。スタッフの対応も完璧そのもの。

市街地からは少し離れている分、観光よりもリラックスした滞在をメインにしたい方にはオススメしたいホテルです。街へ出かけるのがもったいなくなってしまいます。

ヴィラ・コーラ

(Villa Cora)

アルノ川の対岸にある市街地から離れたホテル

まるで宮殿のような豪華絢爛な内装が光るホテル

ゆっくりとした時間を過ごしたい方に最適なホテル

清潔さ:

快適さ:

お得感:

立地:

朝食:

施設:

スタッフ:

Wi-Fi:

3. フォー・シーズンズ・ホテル・フィレンツェ

フォー・シーズンズ・ホテル・フィレンツェ
フォー・シーズンズ・ホテル・フィレンツェ
フォー・シーズンズ・ホテル・フィレンツェ

アカデミア美術館やゲラルデスカ庭園などの近くに位置するとても広い5つ星ホテルが、フォー・シーズンズ・ホテル・フィレンツェ(Four Seasons Hotel Firenze)です。

広いのにはワケがあって、15世紀建築のゲラルデスカ宮殿と16世紀建築の修道院ラ・ヴィッラ(La Villa)を活用しています。そして、その2棟の間には、美しく広大な庭園が。

スタッフのサービスも行き届いていて日本人からの評判も最高です。中には滞在中毎日、急須と日本茶を用意してもらった観光客もいたようです。料金に見合うだけの十分なサービスと高級感を堪能できます。

フォー・シーズンズ・ホテル・フィレンツェ

(Four Seasons Hotel Firenze)

スタッフの対応が最高で日本人も大満足のホテル

15-16世紀の修道院や宮殿を活用した5つ星ホテル

フィレンツェ市街地では最も広大な敷地を持つホテル

清潔さ:

快適さ:

お得感:

立地:

朝食:

施設:

スタッフ:

Wi-Fi:

4. ザ・セントレジス・フローレンス

ザ・セントレジス・フローレンス
ザ・セントレジス・フローレンス
ザ・セントレジス・フローレンス

ザ・セントレジス・フローレンス(The St. Regis Florence)は、フィレンツェの象徴でもあるアルノ河のほとりにあり、ヴェッキオ橋の素晴らしい景色を臨むことができる5つ星ホテルです。

あの有名なルネサンス期の建築家であるブルネレスキが設計した、歴史ある建物をホテルとして活用しています。私たちが普段宿泊できる高級ホテルでも、ゴシック建築やアールヌーボー様式などが多く、このようにルネサンス期の建物に宿泊できるのは、本当に貴重な機会だと思います。

ロケーション、食事、設備、スタッフのサービスと、どれをとっても最高なこのホテルは、世界中のセレブ達が訪れ、フィレンツェ滞在を満喫しています。

ザ・セントレジス・フローレンス

(The St. Regis Florence)

アルノ河のほとり・ヴェッキオ橋を望む5つ星ホテル

お値段は高いもののセレブを満足させる最高のサービスが受けられるホテル

ルネサンスの建築家・ブルネレスキが設計した非常に貴重なホテル

清潔さ:

快適さ:

お得感:

立地:

朝食:

施設:

スタッフ:

Wi-Fi:

5.ルレ・サンタ・クローチェ・バイ・バリオーニ・ホテル

ルレ・サンタ・クローチェ・バイ・バリオーニ・ホテル
ルレ・サンタ・クローチェ・バイ・バリオーニ・ホテル
ルレ・サンタ・クローチェ・バイ・バリオーニ・ホテル

人間味がありチャーミングなスタッフに癒される5つ星ホテルが、ルレ・サンタ・クローチェ・バイ・バリオーニ・ホテル(Relais Santa Croce by Baglioni Hotels)です。

サンタ・クローチェ聖堂から近くのこのホテルは、18世紀の建物を活用した、フィレンツェでも最もスタイリッシュでエレガントな佇まいを感じることができます。フレスコ画の天井画などのクラシックな内装とモダンな設備という双方を兼ね備えています。

ホテル内には、かつてミシュランで3つ星ホテルを獲得したエノテカ・ピノッキオッリ(Enoteca Pinchiorri)があり、イタリア最高レベルの食材やワインを取り揃えています。

ルレ・サンタ・クローチェ・バイ・バリオーニ・ホテル

(Relais Santa Croce by Baglioni Hotels)

チャーミングなスタッフの応対が素晴らしいホテル

サンタ・クローチェ聖堂から徒歩5分程度の場所に位置するホテル

ミシュランで3つ星を獲得したことのあるエノテカもあるホテル

清潔さ:

快適さ:

お得感:

立地:

朝食:

施設:

スタッフ:

Wi-Fi:

6. J.K.・パレス・フィレンツェ

J.K.・パレス・フィレンツェ
J.K.・パレス・フィレンツェ
J.K.・パレス・フィレンツェ

ドゥオーモについでフィレンツェの代表的なスポットであるサンタ・マリア・ノヴェッラ教会の目の前の場所にあるのが、J.K.・パレス・フィレンツェ(J.K. Place Firenze)です。

客室は白を基調にしたシンプルかつ清潔感のある雰囲気で、赤い美術館と呼ばれるフィレンツェの街中を散策した後だと、より安らぎを感じるかもしれません。

屋上、客室バルコニー、からはドゥオーモ、さらにはテラスからはノヴェッラ教会をいつでも見ることができるので、とにかく自分がフィレンツェにいることをより強く実感できること間違いなしです!

J.K.・パレス・フィレンツェ

(J.K. Place Firenze)

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会の目と鼻の先にあるホテル

白を基調にしたシンプルかつ清潔感のあるホテル

自分がフィレンツェにいることをより実感できるホテル

清潔さ:

快適さ:

お得感:

立地:

朝食:

施設:

スタッフ:

Wi-Fi:

7. ザ・ウェスティン・エクセルシオール

ザ・ウェスティン・エクセルシオール
ザ・ウェスティン・エクセルシオール
ザ・ウェスティン・エクセルシオール

スイートルームになると何と屋外プール付きの客室からフィレンツェを一望できる最高の5つ星ホテルが ザ・ウェスティン・エクセルシオール(The Westin Excelsior)です。

まさにアルノ河沿い、それもヴェッキオ橋の近くにある大きなホテルで、Booking.comの口コミでもそのロケーションは非常に高く評価されています。客室でのWi-Fiが有料になるのが少し残念ですが、それも超高級のホテルならではといったところでしょうか。

ブレックファーストやランチなど食事は非常に豪華で高評価なので、是非機会を作って利用してみては?

 ザ・ウェスティン・エクセルシオール

(The Westin Excelsior)

屋外プール付きの客室から街並みが見れるホテル

アルノ河やヴェッキオ橋の近くという素晴らしいロケーションのホテル

食事に関する評価が高いホテル

清潔さ:

快適さ:

お得感:

立地:

朝食:

施設:

スタッフ:

Wi-Fi:

8.パラッツォ・マニャーニ・フェローニ・オール・スイート・レジデンツァ・デポカ

パラッツォ・マニャーニ・フェローニ・オール・スイート・レジデンツァ・デポカ
パラッツォ・マニャーニ・フェローニ・オール・スイート・レジデンツァ・デポカ
パラッツォ・マニャーニ・フェローニ・オール・スイート・レジデンツァ・デポカ

イタリアの5つ星ホテルは、まるで貴族の邸宅に滞在しているかのような雰囲気がありますが、このパラッツォ・マニャーニ・フェローニ・オール・スイート・レジデンツァ デポカ(Palazzo Magnani Feroni, All Suite - Residenza D'Epoca)は、邸宅というよりもホテル全体が美術館のようです。

館内のアートギャラリーには、15-16世紀のルネサンス期の作品とされる絵画や彫刻、フレスコ画があり、まるで小さなウフィツィ美術館。また、朝食を食べるときは天井に注目してみましょう!素晴らしい天井とムラーノガラスの立派なシャンデリアには、目を奪われること間違いありません。

全体的に非の打ち所がない高評価を受けており、人生初の5つ星ホテル滞在にもピッタリと言えるでしょう!

パラッツォ・マニャーニ・フェローニ・オール・スイート・レジデンツァ デポカ

(Palazzo Magnani Feroni, All Suite - Residenza D'Epoca)

人生初の5つ星ホテルには最適なホテル

ルネサンス時代のアートが印象的な美術館のようなホテル

天井のフレスコ画とシャンデリアに目を奪われてしまうホテル

清潔さ:

快適さ:

お得感:

立地:

朝食:

施設:

スタッフ:

Wi-Fi:

9.ポートレート・フィレンツェ・ルンガルノコレクション

ポートレート・フィレンツェ・ルンガルノコレクション
ポートレート・フィレンツェ・ルンガルノコレクション
ポートレート・フィレンツェ・ルンガルノコレクション

ポートレート・フィレンツェ・ルンガルノコレクション(Portrait Firenze - Lungarno Collection)は、イタリアの高級ブランド・フェラガモグループが運営する、2014年にオープンしたばかりの新しいホテル。

ホテルのコンセプトは、「イタリアの奇跡」と呼ばれた第二次世界大戦後の経済成長の時代。モダンかつ非常に落ち着いたセンスある配色が光ります。

もちろんアメニティは全てフェラガモ製。ほかのポートレートグループのホテル同様、宿泊客へのサービスや応対はピカイチ。フィレンツェのことで気になることがあれば、何でも尋ねてみてくださいね。

ポートレート・フィレンツェ・ルンガルノコレクション

(Portrait Firenze - Lungarno Collection)

フェラガモグループ系列の5つ星ホテル

モダンかつ非常に落ち着いたセンスある配色が光るホテル

宿泊客への対応もピカイチなホテル

清潔さ:

快適さ:

お得感:

立地:

朝食:

施設:

スタッフ:

Wi-Fi:

10.ヴィレ・スラーノ

ヴィレ・スラーノ
ヴィレ・スラーノ
ヴィレ・スラーノ

最後にご紹介する5つ星ホテルは、フィレンツェの中でも閑静な場所に位置しているヴィレ・スラーノ(Ville Sull'Arno)です。シンプルな内装ながら、5つ星の評価を獲得する秘密は、そのレストランとサービスの良さ。現代風にアレンジしたトスカーナの伝統料理は、まさに絶品。

また、中心地から遠い分、自転車の無料レンタルやシャトルバスなど、ちょっと素敵な配慮もありがたいところ。一部の客室からはゆったり流れるアルノ川が見えます。アルノ川は、見える場所によって少しずつ姿を変えるのが面白い所です。

ヴィレ・スラーノ

(Ville Sull'Arno)

フィレンツェの中でも閑静な場所に位置するホテル

レストランでは絶品のトスカーナ料理が味わえるホテル

ゆったりと流れるアルノ河を独り占めできるホテル

清潔さ:

快適さ:

お得感:

立地:

朝食:

施設:

スタッフ:

Wi-Fi:

5つ星ホテルは素晴らしい!

いかがでしたか?フィレンツェの5つ星ホテルは、宮殿のような建物で、まるでルネサンス時代にタイムスリップしたような気持ちにさせてくれます。皆さんも一度はフィレンツェの高級ホテルに滞在してみてはいかが?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

イタリア旅行にオススメ

【飛行機】カタール航空
ワールドベストエアライン第1位で快適な空の旅を。

【ホテル】Booking.com
ドミトリーから5つ星ホテルまで掲載数No.1(オススメ方法)!

  • この記事を書いた人

BUONO!ITALIA 編集部

イタリア情報サイトBUONO!ITALIA(ボーノ!イタリア)は「イタリアの全てを伝える」をコンセプトに、旅行、留学、スポーツ、料理、言語、音楽、社会問題などあらゆることを発信してまいります!

-ホテル,
-, ,

Copyright© BUONO! ITALIA , 2018 All Rights Reserved.