Sport [スポーツ]

【カルチョ】セリエAで10番を背負って戦う17選手~その2~

投稿日:2016-09-11 更新日:

エースナンバー10は誰?

前回の続きです!

セリエAで背番号10番を背負って活躍する選手を、クラブごとに紹介していきます。

※ユヴェントス、ナポリ、キエーヴォは10番を背負う選手はいませんでした。

インテル

ステヴァン・ヨベティッチ

年齢:26歳(1989/11/02)

国籍:モンテネグロ

昨シーズン、移籍市場が閉じる直前でインテルに加入したヨべティッチは、なかなか結果を出せず、ベンチを温めることも。それでも得点能力の高さを感じさせる彼のプレーには、今シーズンも注目。

恩師のマンチーニ監督がいなくなってインテルで、再び輝きを取り戻すことはできるでしょうか。

https://www.youtube.com/watch?v=ExDdrDut9gE

ACミラン

本田圭佑

年齢:30歳(1986/06/13)

国籍:日本

我らが日本代表の本田圭佑は、昨シーズンはなかなかゴールという結果を残せず、守備に奔走する時間が多かったように思えます。伝統のミランで10番をもらっている以上、最高の活躍が期待されますが、今シーズン2試合目を終えてまだ出場はなし。

日本代表では絶対的な存在感を放つ本田ですが、ここから何とかポジションを勝ち取り、輝きを放つことはできるでしょうか。

エンポリ

リッカルド・サポナーラ

年齢:24歳(1991/12/21)

国籍:イタリア

ここ数年で市場価値が急上昇したエンポリの司令塔。ミランから放出されてやってきた彼は、2014-の2シーズンで12ゴールを挙げる活躍を見せ、自身の市場価値を3倍にまで上昇させました。

今シーズンもチームを鼓舞する働きができるか、期待したいところです。

アタランタ

アレハンドロ・ゴメス

年齢:28歳(1988/02/15)

国籍:アルゼンチン

165㎝と小柄ながら、素早いドリブル突破とシュートで相手を脅かし続けてきました。アトランタでは主力として58試合10ゴールを挙げました。今後さらに円熟味を増したドリブラーは、ゴールだけでなくアシストや突破でアタランタに貢献すること間違いなしです。

【次ページ】ローマやインテルを渡り歩いたリャイッチは?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

次のページへ >

  • この記事を書いた人

編集者Y

1年間ローマに留学。マンマの家にホームステイをし、真のイタリア文化を身をもって体験。
観光学を専攻するために大学に通いつつも、大半の時間をローマっ子たちとの交流に費やす。
好きな街はタオルミーナとコモ。

-Sport [スポーツ]
-,

Copyright© BUONO! ITALIA , 2017 All Rights Reserved.