スポーツ

【セリエA】ロナウドやバッジョも!インテルの歴代背番号10番の系譜を追う

更新日:

歴代10番は誰?

日本代表DF長友佑都選手が所属する、イタリアの名門クラブ「インテル・ミラノ」。

セリエAを幾度となく優勝し、まさにイタリアのトップを走ってきたインテルでは、過去にどのような選手がいたのでしょうか?エースナンバーである10番を取り上げ、振り返ってみたいと思います。

インテルの歴代背番号10番

1.ステヴァン・ヨベティッチ

在籍シーズン:2015-

生年月日:1994年5月6日 (22歳)

国籍:モンテネグロ

昨シーズン、移籍市場が閉じる直前でインテルに加入したヨべティッチは、なかなか結果を出せず、ベンチを温めることも。それでも得点能力の高さを感じさせる彼のプレーには、今シーズンも注目。

恩師のマンチーニ監督がいなくなってインテルで、再び輝きを取り戻すことはできるでしょうか。

https://www.youtube.com/watch?v=ExDdrDut9gE

2.マテオ・コバチッチ

在籍シーズン:2013-15

生年月日:1994年5月6日 (22歳)

国籍:クロアチア

現在:レアル・マドリー(スペイン)

「クロアチアの至宝」との呼び声が高いクロアチア人MF。センスのあるパス、特にドリブルはトップレベルで、インテルでもトップ下で活躍しました。ですが球離れの悪さ、シュートの決定率の悪さなどが目立ち、才能を活かしきれなかったのは事実。

レアル・マドリーに移籍しましたが、控えに回る日々が続いています。まだ22歳、さらに輝いてほしいところです。

https://www.youtube.com/watch?v=I-HlIcfbRHk

3.ウェズレイ・スナイデル

在籍シーズン:2009-13

生年月日: 1984年6月9日 (32歳)

国籍:オランダ

現在:ガラタ・サライ(トルコ)

オランダの司令塔は、インテルで文字通り全盛期を迎えます。タイミングの良いパスやセットプレーで多くのゴール・アシストを記録し、2010年にはセリエA・イタリアカップ・チャンピオンズリーグの3冠を達成(イタリア史上初)。

また、長友佑都と大親友であることも有名です。

4.アドリアーノ

在籍シーズン:2004-06

生年月日:1982年2月17日 (34歳)

国籍:ブラジル

現在:アトレチコ・パラナエンセ?

問題児のアドリアーノは、インテルでの活躍はまずまずといったところでしょうか。パワフルかつ巧みなドリブル突破、高い打点のヘディング、鋭いシュートなど、パワーを前面に押し出したプレーが特徴。

ブラジルのチームに所属しているようですが、現在はブラジルのスラム街で生活していることが報じられるなど、実際のところは分かりません。

5.セードルフ

在籍シーズン:2000-02

生年月日: 1976年4月1日 (40歳)

国籍:オランダ

現在:中国リーグ1(2部)の深セン宇恒監督

この頃のセードルフはまさに谷間といったところ。レアル・マドリーから移籍してきた彼は、インテルで徐々に輝きを失います。ですが2001年後半に出場機会を得ると、一気に復活を遂げます。

その後ミランに移籍したセードルフは、ピルロやカカ、ロナウジーニョとミランの全盛期を形成していくことに。

6.ロベルト・バッジョ

10番:1998-2000

生年月日:1967年2月18日 (49歳)

国籍:イタリア

イタリアの至宝はインテルに2シーズン在籍。この頃のバッジョはケガも多く、全盛期のプレーとは程遠い状態。負傷や監督との確執などで出場機会も減少していきます。

その一方、重要な試合ではゴールを挙げてチームを幾度も救うなど、年を重ねてもそのスター性は衰えないことを示しました。

7.ロナウド

http://assets.forzaitalianfootball.com/wp-content/uploads/2015/06/Ronaldo-Inter.jpg

http://assets.forzaitalianfootball.com

10番だったシーズン:1997-98

生年月日:1976年9月18日 (39歳)

国籍:ブラジル

当時で破格の約50億円でバルセロナから移籍。移籍初年度に挙げた25ゴールは、セリエAにおける1年目の外国人選手によるものとしては最多ゴール記録となります。

圧倒的なスピードとシュートでゴールをこじ開ける姿は、まさにIl Fenomeno(怪物)そのもの。まさにキャリアの全盛期にあったと言えるでしょう。

さいごに

いかがでしたでしょうか。インテリスタ(インテルのファン)の私としては、自分が一番印象に残っていたという意味でも、スナイデルを一番に推しています。

現在在籍しているヨヴェティッチにも、過去の10番を上回る活躍を見せてほしいものです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

イタリア旅行にオススメ

【飛行機】カタール航空
ワールドベストエアライン第1位で快適な空の旅を。

【ホテル】Booking.com
ドミトリーから5つ星ホテルまで掲載数No.1(オススメ方法)!

【現金】キャッシュパスポート
両替不要!安心のMasterCardで滞在は心配いらず(ポイント)。

  • この記事を書いた人

ゆうさん

『BUONO!ITALIA』の代表をしています。 ローマ・ラ・サピエンツァ大学に1年間留学。シチリア出身マンマが牛耳る大家族にホームステイし、様々な側面に触れる。イタリア語はCILS C1レベル。 現在は、イタリアの国民性と中小企業経営について卒論研究中。主な執筆記事は、社会問題、旅行、カルチョ、ポップ・ミュージックなど。

-スポーツ
-, ,

Copyright© BUONO! ITALIA , 2018 All Rights Reserved.