味わう

アツアツピザに絶品ジェラート! 日本で《お手軽に》イタリアの味を楽しめるお店6選

更新日:

気軽にイタリアの味を!

イタリア料理というと、レストランなどのイメージが強くなりがちかもしれません。ですが最近では、イタリアの味を手軽かつお安く楽しめるお店が増えてきています。

そこで本記事では、本店をイタリアに構え、日本に出店しているイタリアのお店6店舗を紹介していきたいと思います。

日本でお手軽にイタリアの味を楽しめるお店6選

1.トラピッツィーノ

本店:ローマ

日本支店:吉祥寺、金沢

ピザ+サンドウィッチが合体し、サクサクのパンの中にピザの具材がどっさり入ったのがトラピッツィーノ(Trapizziono)。100年前からローマの家庭の味を守り続けていました。

 

Aikoさん(@141a15)が投稿した写真 -

少し見慣れないトラピッツィーノの特徴は、何といってもたっぷり具材。定番のトマトソースだけではなく、 など、加えて日替わり など、様々な種類の味を取り揃えています。

それがパンのサクサク感と合わさって絶品!また、片手で持って食べられる手軽さもオススメです。

 

北川茉奈さん(@kita_mana)が投稿した写真 -

吉祥寺のトラピッツィーノは一度訪れてみたので、興味があればこちらの記事もご覧ください!

2.スポンティーニ

本店:ミラノ

日本支店:渋谷・原宿

イタリアのピザといえば薄いものが有名ですが、そのイメージを覆すために来日したのがこのスポンティーニ(Spontini)。アツアツカリカリのピザ生地に、チーズとトマトがこれでもかとたくさんかけられ、一度食べたら病みつきになること間違いなし。

 

suzunaさん(@s_bnrw54)が投稿した写真 -

昨年秋開店し、その勢いはいまだ衰え知らず。2016年9月に原宿店を訪れたところ、店内には多くの人が。特に女性が多かったです。

最近では、大きいピザを食べきれない人向けにミニサイズが追加されたり、自分で具材を選べたりと、様々に工夫しながら進化を遂げているスポンティーニ。これからにも注目です。

 

Risa Oguraさん(@oguram18)が投稿した写真 -

ちなみに、本店ミラノのスポンティーニはこんな感じです。

3.セガフレード・ザネッティ

本店:ボローニャ

日本支店:渋谷や新宿など首都圏展開

知名度は決して高くないものの、イタリアのカフェの味を忠実に再現したお店がセガフレード・ザネッティ(Segafredo ZANETTI)。本格的なエスプレッソを低価格(300円程度)で楽しむことができます。

 

miyu asahiさん(@asahi913my)が投稿した写真 -

また、ワインなどアルコールもあり、エスプレッソと少量のお酒を混ぜたカフェ・コレットという、他のお店ではなかなか味わうことのできないドリンクも提供しています。目印は赤と黒のシンプルな看板。

 

Misakiさん(@misa1214k)が投稿した写真 -

スターバックスなどの大手チェーンも美味しいですが、たまには本格的なイタリアのコーヒーもいかが?

4.イリー

本店:トリエステ

日本支店:首都圏を中心に全国展開

イリー(illy)はイタリア北部、ヴェネツィアよりさらに東のトリエステで生まれました。

 

Hiroyuki Ninokuraさん(@tt6653)が投稿した写真 -

カフェだけでなく美味しいランチも楽しめるお店で、パスタセットのコスパもなかなか。

 

Miyukiさん(@miyu786)が投稿した写真 -

飲食店としての展開のみならず、コーヒー豆の販売などにかなり力を入れています。輸入コーヒーを探せばイリーのマークは簡単に見つかるかもしれません。

 

illycaffèさん(@illy_coffee)が投稿した写真 -

また、イタリア語読みにすると、イリーではなく、イッリとなります。

5.ジェラテリーア・マルゲラ 

本店:ミラノ

日本支店:麻布十番、恵比寿、なんばパークス

 

A.kanamiさん(@chachachaai)が投稿した写真 -

ミラノにしか店舗を構えていない老舗ジェラテリーア・マルゲラ (Gerateria Marghera)が、世界初の支店として麻布十番を選びました。その後も恵比寿、大阪の難波まで出店しています。

 

Wakabaさん(@wakaba13wakaba)が投稿した写真 -

日本に合わせ、杏仁豆腐や抹茶などのジェラートもあります。柔らかい食感と華やかな見た目がイチオシポイント。

 

Shion Morimoさん(@shion2001)が投稿した写真 -

ジェラートと季節のフルーツを使った「ドボチェーナ」と呼ばれるグラスに入ったパフェも食べる価値ありでしょう!

オンラインショップで買うこともできるので、気に入ったら是非!

6.グロム

本店:トリノ

日本支店:大阪

最後に紹介するグロム(Grom)。何といっても特徴は、食品添加物を一切使わない、素材の味を活かしたジェラート。

 

shizukaさん(@shizuka5005549)が投稿した写真 -

イタリア各地の伝統的なフルーツやコーヒー豆を使ったり、自家農園でフルーツなどを栽培するなど、イタリアのジェラート界の中でも素材に対するこだわりが非常に強いブランドです。

オススメは、マンダリンオレンジやピスタチオ、ヨーグルトなどがあります。

現在は大阪の1店舗のみですが、オーガニックなジェラートを楽しめる数少ないジェラテリアといえるでしょう。添加物を使っていない分、ちょっとだけ溶けやすいので、早めに食べてしまいましょう!

 

Karenさん(@beatificfrog)が投稿した写真 -

先日Instagramの公式アカウントができたようなので、フォローしてみては?

 

GROM 大阪店さん(@grom_osaka)が投稿した写真 -

日本でイタリアの味、食べてみない?

いかがでしたか?皆さんが食べたいイタリアの手軽なお店はありましたか?

最近ではレストランなどでなくとも、イタリアの味を体験できるようなお店が増えてきています。ジェラートやカフェ、ピザなどなどで皆さんも楽しんでみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

イタリア旅行にオススメ

【飛行機】カタール航空
ワールドベストエアライン第1位で快適な空の旅を。

【ホテル】Booking.com
ドミトリーから5つ星ホテルまで掲載数No.1(オススメ方法)!

  • この記事を書いた人

ゆうさん

『BUONO!ITALIA』の代表をしています。 ローマ・ラ・サピエンツァ大学に1年間留学。シチリア出身マンマが牛耳る大家族にホームステイし、様々な側面に触れる。イタリア語はCILS C1レベル。 現在は、イタリアの国民性と中小企業経営について卒論研究中。主な執筆記事は、社会問題、旅行、カルチョ、ポップ・ミュージックなど。

-味わう
-

Copyright© BUONO! ITALIA , 2018 All Rights Reserved.