All'estero [長期滞在] Formalità[手続き] Telefono[電話]

イタリアでスマホを買おう!端末購入、契約方法、通信事情総まとめ!

投稿日:2016-10-15 更新日:

留学はWi-Fiだけだと厳しい!

留学の際に重要になるのが、携帯電話やスマホの購入や、SIMカードの購入です。

単なる海外旅行の場合、レンタルWi-FiやホテルのWi-Fiでどうにかなることも多いと思いますが、1年など長期の留学の場合、それだけだとかなり心もとないですよね?

本記事では、イタリアで携帯端末(スマホなど)を購入し、使えるようにするまでの手順をご紹介したいと思います。

携帯の基礎知識

特段携帯端末に詳しいわけではありませんが、簡単にまとめてみました。

日本の場合

日本の場合、通信会社・携帯会社が携帯端末を販売しているため、そのショップに行って全ての手続きをします。例えばドコモに行って、欲しい端末を選んで、プランを選んで購入する。これが一般的なやり方かと思います。

例えば端末だけをドコモで買って、auと契約するなんてことは日本ではできませんよね?実はこれ、端末にSIMロックと呼ばれる、ロックがかけられているからなのです。それは、大手携帯会社3社がロックをかけることで、他社に顧客が流出するのを防ぐためです。

イタリアの場合

ですがイタリアにはSIMロックなどの機能はありません。つまり、携帯端末を自分で購入して、その後通信会社にそれを持ち込んでSIMカードを購入し、使えるようにするのです。

また、これはイタリアに限った話ではなく、日本以外の海外なら普通のことです。逆に日本の方が変わったスタイルを取っているので、イタリアの友人に日本の携帯事情のことを説明するのには骨が折れました(笑)

手順1.スマホを購入する

どこで買う?

最初に端末、つまりスマホを購入しましょう。もちろんスマホ以外の端末を購入しても良いですが、Wi-Fiに接続できないなど、あまり現実的ではありません。

img_9988

近所に大きいデパートのような場所があれば、大抵家電量販店があります。そこで購入するのがベター。また、普通の通りにも格安のスマホが並んでいることがありますので、ここで買っても問題ないでしょう。ただ中には、粗悪品を販売している怪しい店もあるため注意です。

イタリアでも、端末を通信会社で買って利用することはできますが、2年縛りなどをつけられる可能性が高いので、注意が必要です。

テザリングがオススメ

i-phone-4s-tethering

ここでオススメなのが、「テザリング機能(ネットワーク共有機能)」がついたスマホを買うことです。テザリングとは、一言でいうと、自分の持っているスマホの回線に、他のスマホやPCなども接続することです。

つまり、新しく買ったスマホの電波を使って、もともと持っていたスマホを利用することができます。これをすると、新しいスマホに慣れる必要もなく、いつも通りスムーズに使うことができます。

私はそのように使うことを中心に考えていたため、€100程度の比較的安めのスマホを購入しました(安い店はもっと安いものもあるはずです)。

手順2.SIMカードを購入する

端末を買い終えたら、その足でSIMカード購入に向かいましょう。SIMカードを差すことで、端末を利用できるようになります。

キャリアは?

tim4

日本で言うとドコモやau、ソフトバンクのことです。

イタリアには、4つの通信会社があり、TIM、Vodafone、Wind、Treとなっています。これらについてはまた別の記事で詳しく書きたいと思っていますが、留学などで使う場合、オススメはTIMです。

イタリア最大手で、全土をしっかりカバーしており、近郊の他国でも使えます。ちなみに、ホストファミリーにも強くTIMを勧められました。格安プランを提供するTreやWindなどは、まだまだ繋がりにくいところが多いようです。一昔前のソフトバンクのようなものですね。

契約方法は2種類

tim_1

通信の契約を行う際には、2つの方法を提示されます。Ricarica(リカリカ)とAbbonamento(アッボナメント)の2つです。

Ricarica

Ricarica契約は、利用する分を事前にお店などでチャージして使います。プリペイドカードのようなものですね。使用期間に制限が無いのが特徴です。毎月引き落とし日が決まっているため、毎月の決まった利用分をチャージしておきましょう。半年間の留学などではこちらがオススメ。

Abbonamento

Abbonamento契約は、1年程度の決まった期間契約し続けるプランのことです。日本の大手通信会社がやる「2年縛り」のようなものでしょう。こちらの契約の方が様々なプランがあることと、私はほぼ1年イタリアにいる予定なことを合わせて、こちらを選択しました。

【次ページ】気になるプランは?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

次のページへ >

  • この記事を書いた人

編集者Y

1年間ローマに留学。マンマの家にホームステイをし、真のイタリア文化を身をもって体験。 観光学を専攻するために大学に通いつつも、大半の時間をローマっ子たちとの交流に費やす。 好きな街はタオルミーナとコモ。

-All'estero [長期滞在], Formalità[手続き], Telefono[電話]
-,

Copyright© BUONO! ITALIA , 2017 All Rights Reserved.