手続き 長期滞在

【留学】地下鉄とバスが乗り放題!ローマ長期滞在者のための年間定期を買う方法

更新日:

留学するとなったらきっと誰もが必要になる、電車やバスの定期券。毎回チケットを買っていたのでは破産してしまいますよね?(笑)

そこで今回は、イタリア・ローマでどのように月間もしくは年間の定期券を買えばよいのか説明していきたいと思います。

ローマの交通機関を使おう!

ローマにはどのような交通機関があるのでしょうか。もっとも一般的なのが、メトロ(地下鉄)、バス、トラムの3種類です。これら3つに乗ればローマ市内であればほぼどこへでも行くことができます。

通常、チケットは1回€1.5となり、地下鉄は1回のみ、バスとトラムは100分間有効です。

img_0014

そして、こちらがいわゆる定期券です。その名も「metrebus card(メトレバスカード)」!これがあれば、ローマ市内の交通機関ほぼ全てを利用できるほか、国鉄でローマ近郊の町まで出かけることも可能になります。

費用

次は、費用について簡単にまとめます。

  • 1か月の場合…€35(約4000円)
  • 1年の場合…€250(約30000円)

となり、かなり安く利用できることがお分かりいただけると思います。特に日本は交通費がかなりかかるため、それと比べたとき、年間で30000円で全ての区間が乗り放題というのは、非常にお得と言えるでしょう。

定期券の購入方法

0.定期の購入場所を確認

定期券は全ての駅で販売しているわけではありません。自分で売っている駅まで赴く必要があります。一番わかりやすいのはローマ・テルミニ駅ですが、9月などの定期更新時期だと、およそ1時間ほど待つことになります。

待つのが嫌な方は、自分の住む予定の最寄り駅で、定期券が買えるか尋ねてみてください。ちなみに、私の家の最寄り駅であるLaurentina駅は、買うことができます。

1.窓口へ行く

本記事では、ローマ・テルミニ駅での定期券の購入方法を説明していきます。

p1050326

この下です

テルミニ駅の場合は、大きな入り口から入り、階段で2階降りた地下一階(-1)にATACの窓口があります。

また、地下鉄A線とB線の間に位置しているので、地下鉄でテルミニに着いた人は分かりやすいかもしれません。

2.整理券を取る

p1050325

ここがチケットオフィスです

ローマの場合は整理券を取って、順番を待ちます。日本の銀行などとほぼ同じですので、近くにおいてある機械の一番上のボタンを押して整理券を取ってください。

3.待つ

自分の番号が表示されるまでひたすら待ちます。わざわざ待つだけなのに項目を設けたのは、それがめんどくさいからです。

私の場合、丁度混んでいる時間帯だったのですが、自分の整理券が、表示されている番号の100番も後でした!仕方なく暇つぶしに駅をウロウロして戻ってきてもあまり番号が進んでいない。というのも、お昼時になるとスタッフが休憩してしまうため、3つある窓口のうち1つしか開かないなんてこともよくあります。これでは一向に進みません。

駅構内に飲食店があるので、そこでも時間をつぶせます。

駅構内に飲食店があるので、そこでも時間をつぶせます。

結局かれこれ1時間以上待って、やっと自分の番になりました。

4.説明する

自分の番が来たらなるべく早く窓口へ向かいましょう。あまり遅いと次の番号にされてしまいます。窓口で年間定期(L'abbonamento annuale)が欲しいと伝えてください。また、もし1か月の場合は、L'abbonamento mensileと伝えてください。

また、ローマの?と聞かれるので、はいと答えましょう。

5.学生証・写真を渡す

続いて、自分の学生証を渡します。学生証がないとこの定期券は買うことができないので、自分の大学や語学学校で学生証をもらってから訪れるようにしてください。また、定期券の裏に貼るための顔写真も求められます。

実はこの時、私は写真を家に忘れてしまっていて、「せっかく1時間も待ったのにやり直しか!?」と絶望しました。

ですが窓口のおじさんに「なんか顔写真ついてるものはないの?」と言われ、パスポートを提示したところ、その写真をスキャンして使ってもらえました。

皆さんは自分で写真を持っていきましょうね(笑)

6.書類を記入

その後、窓口で資料が渡され、それをその場で記入します。どのようなことを書くかというと

  • 名前
  • 住所(イタリアの住居)
  • 電話番号(イタリアの電話番号が望ましい)
  • 証明書の種類(PASSAPORTOと書きましょう)
  • パスポート・ナンバー
  • タックス・コード(Il Codice Fiscale)
  • 金額を確認した上で2か所に署名

以上になっています。

少々書くことが多くて焦りますが、落ち着いてゆっくり書きましょう。後ろの人のことなんて気にする必要はありません。どちらかといえばスリなどに気をつけてください。

7.支払い

最後に金額を確認して支払いです。クレジットカード(VISA、Master、JCB)が使えるようです。

8.レシートは必ず写真を撮る

最後にしても最も大切なことが、もらったレシートや証明書の写真を撮っておくことです。実はイタリアでは、無賃乗車対策などで、交通警察が抜き打ちで定期券を確認するのですが、その時にこのレシートも必要になります。

しかもこのレシート、1か月するとインクが消えてしまうらしく、1年間保存しておくことができません!必ず写真に取っておくようにしましょう。

この話は全てローマの大学に数年通っている友人に聞いた話なので、恐らく本当です。

使うのはメトロのみ!

これにてやっと定期券を購入できました。お疲れ様でした。ですが、これを使うのはメトロのみです。メトロの入り口にはタッチする場所があるので、そこにタッチして通ります。

ローマのトラム

ローマのトラム

また、バスやトラムなどでは提示する必要はないので、持っておくだけで良いです。こちらも、たまに抜き打ちでチェックがあります...

さいごに

bus-roma

いかがだったでしょうか?ローマの長期滞在では、定期券を活用することでとってもお得に過ごすことができます。イタリア留学の際はぜひ購入してくださいね。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

イタリア旅行にオススメ

【飛行機】カタール航空
ワールドベストエアライン第1位で快適な空の旅を。

【ホテル】Booking.com
ドミトリーから5つ星ホテルまで掲載数No.1(オススメ方法)!

  • この記事を書いた人

ゆうさん

『BUONO!ITALIA』の代表をしています。 ローマ・ラ・サピエンツァ大学に1年間留学。シチリア出身マンマが牛耳る大家族にホームステイし、様々な側面に触れる。イタリア語はCILS C1レベル。 現在は、イタリアの国民性と中小企業経営について卒論研究中。主な執筆記事は、社会問題、旅行、カルチョ、ポップ・ミュージックなど。

-手続き, 長期滞在
-,

Copyright© BUONO! ITALIA , 2018 All Rights Reserved.