絵画好き必見!ローマに来たら絶対‟無料で”楽しみたいカラヴァッジョの作品トップ5

 2016/11/07

 722

バロック期の巨匠の一人とされる画家・カラヴァッジョ。彼は多くの年月をイタリアの首都ローマで過ごし、その作品の多くがローマに保存されています。

ですが金銭的に余裕のない私にとって、美術館などに高いお金を払うのは、少々勇気のいること。そこで本記事では、ローマで"無料で"出会えるカラヴァッジョの絵画についてご紹介していきたいと思います。

関連記事

代表作や半生は?バロック時代の巨匠・カラヴァッジョを知らないあなたへ
ダヴィンチ、ラファエロ、ミケランジェロなど、ルネサンスの巨匠たちに隠れ、日本人にとって決して有名とは言えないカラヴァッジョ。で...

1.マタイ3部作

14595586_1779127255703652_6428635576215565653_n

カラヴァッジョを一躍有名にした『マタイ3部作』は、ナヴォーナ広場のすぐ近く、サン・ルイージ・デイ・フランチェージ教会(San Luigi dei Francesi)に所蔵されています。

14570634_1779126685703709_9152336360524019006_o

中央に『聖マタイと天使』が配置されている

具体的には『聖マタイの召命』『聖マタイと天使』『聖マタイの殉教』という3つに分かれており、3方向を囲むように配置されています。

『聖マタイの召命』

『聖マタイの召命』

『聖マタイの殉教』

『聖マタイの殉教』

どの絵画も、マタイの一生を追いかける形で描かれており、彼の公の場での一作目とは思えない出来栄えに、完成当時から多くの人々が感動したのだとか。

カラヴァッジョファンならまず最初に訪れるべき教会と言えるでしょう。

【次ページ】ペテロの磔・パウロの改宗は...?

1 2 3


-,