長期滞在

【インタビュー】キッカケは意外かつ深い!イタリア人に聞いた、あなたが日本語を勉強する理由

投稿日:2016-11-19 更新日:

日本人にとって、自分の国である日本が、どのように評価されているのかはやっぱり気になりますよね?また、イタリアに来て日本語を勉強している人に会うたびに、彼ら・彼女らはなぜ日本語を勉強しているんだろう、ということにとても興味がありました。

本記事では、日本が大好きで昨年まで1年間日本に留学していた、私の友人のうちの一人に、なぜ日本語を勉強しているのか、日本についてどのようなことを考えているかについてのインタビューをまとめてみました。

関連記事

協力してくれたのはアレッサンドロさん

1455839006-0-cala-mariolu-in-sardegna-l-isola-piu-bella-d-italia

今回インタビューに協力してくれたのは、アレッサンドロさん。簡単にプロフィールを紹介したいと思います。彼はサルデーニャ島の出身で、ローマの大学に通うためにローマに出てきました。

s_5186907679061

そして大学では東洋学部に所属して日本語を勉強し、昨年から今年にかけての1年間、日本に留学していました。ちなみに私と彼はそこで出会いました。

その後帰国し大学を卒業、現在は来年の日本再留学を目指して、就職して留学資金を貯めているところです。

正面から見たローマ大学

本記事では、彼の日本語をなるべくそのまま掲載する形をとっています(加筆などは行っていません)。

1.日本への興味

なぜ日本語を勉強しているのですか?

日本語を勉強した理由はいろいろです。言語をはじめ、歴史や宗教や音楽や、特に文化が大好きですから。

特に、環境と日本人との関係が、私にとって一番重要な理由です。少年の時、時々いくつか日本のニュースとか、噂とかを聞いて、ゆっくり一歩一歩日本を知り始めました。

s_5184247228586

私にとって、日本人は他の人や環境に尊敬の気持ちを示していて、いつも優しいですから、私は心を奪われ、日本語を勉強したくなりました。

環境とは具体的にどんなことですか?

icyou151204064195_tp_v2-400x267

私の心を一番奪った日本についての噂は、日本人がゴミを道や歩道に捨てるわけにはいかないという噂でした。

イタリア人の大半、特に若者にとっては、ゴミを捨てるのは普通のことです。一方で 日本人にとっては、ゴミが小さくても、捨てるのが本当に悪いことです。

たくさんの人々にはこの理由が大事ではないかもしれません。ですが私は人々がこのような小さなことにも気を配れるなら、他のこと、環境にでも、他の人々にでも、尊敬の念を抱いているに違いないと思っています。

【次ページ】日本に来て感じたこと

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

次のページへ >

  • この記事を書いた人

Alessandro

サルデーニャ島出身で、日本が大好きです。2年前に東京に留学し、今年の10月から大阪で新たな留学生活を始めました。よろしくお願いします。

-長期滞在
-,

Copyright© BUONO! ITALIA , 2017 All Rights Reserved.