わたしがナポリに留学を決めたちっぽけな理由

 2016/11/17

 1,018

留学開始から早1ヶ月。

私は現在ナポリ東洋大学に留学しています。

ナポリでの大学生活が始まって1ヶ月が経とうとしていますが、今回は私がナポリを選んだ理由をお話しします。

 

 

理由1:第1志望の留学先に行けなかった

書類選考の存在

悲しいことにこれが1番の理由です。私の大学では、留学したい大学別に書類選考があります。

img_2029

当初、私は別の街、それもイタリア中部・ボローニャに行きたかったのですが、情けないことに書類選考に通らず、叶わぬ夢となりました。

なぜボローニャに行きたかったかというと、私が滞在したイタリアの街の中で一番私にしっくりくる、と思ったからです。

人々が優しく、物静かで落ち着いており、街も図書館をはじめとする勉強にうってつけの施設が整っており、これ以上ないほど恵まれた環境に思えました。

img_2080

2次選考でナポリを

当然、ボローニャに行けないとわかった時、ものすごく落ち込みました。しかし、そこで私が考えたのが、「ボローニャ」でイタリア語を勉強することを最優先にするのか、「イタリアで」イタリア語を勉強することを優先するのか、ということです。

関連記事

私がローマに留学した軟弱な理由とイタリアの都市の選び方
私がイタリアに到着して、ほぼ一か月が過ぎようとしています。毎日やることが多く、気づいたらもうこんなに時間が経っていたのか、とい...

たしかにボローニャは私にとってとても魅力的な街です。しかし、今は場所を選ぶよりも、語学の習得に励むのが先決だというのは明らかです。

そこで、私は、1時選考の落選者向けの2次募集に応募しました。その時に空いているポストが、ナポリ東洋だったというわけです。

【次ページ】もう一つの理由

1 2 3


-