ツリーだけじゃない!イタリアのクリスマスに不可欠なプレゼピオとは?

 2016/12/01

 1,415

プレゼピオはいつから?

では、いつ頃にイタリアに行けばプレゼピオやツリーに会えるのでしょうか。

日本ではクリスマス直前に出し、年末の大掃除と共に消えていくクリスマスツリー。ですがイタリアでは12月8日が「聖母マリア無原罪のお宿りの日」という祭日であり、この日に、クリスマスの飾りつけを始める、というのが正式です。

レオナルド・ダ・ヴィンチ『受胎告知』

レオナルド・ダ・ヴィンチ『受胎告知』

「無原罪のお宿り」とは聖母マリアの処女懐妊のこと。12月8日に懐妊、25日には出産、1月6日に東方三博士がお祝いを持ってきたことにちなんでいます。そのため、クリスマスのデコレーションは、12月8日から1月6日まで、およそ1ヶ月続きます。

キリストの誕生

冬のイタリアは本当に寒いですが、一度はその目で見る価値ありと言えるでしょう。もちろん、クリスマスツリーもとてもきれいです。

albero-natale-2014-milano

冬のイタリアでプレゼピオに出会おう!

いかがでしたか?冬にイタリアを訪れれば、きっとかわいくてキレイなプレゼピオに出会えるはず。冬のイタリア旅行を計画中の皆さんは是非チェックしてみてくださいね。

1 2 3


-, ,

関連記事