豆知識

イタリアの真の姿?ちょっとブラックなページ"Welcome to Favelas"とは?

更新日:

ちょっとディープなイタリアが知りたい

イタリアの観光地のこと、料理のことはちょっとずつ勉強中だけど、イタリアの他の姿、特にイタリア人の間でどんなものが流行っているか知りたい方へ、本記事をお送りします。

今回は、ちょっとディープなWelcome to Favelasの紹介です。

Welcome to Favelasとは?

名前の意味

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-44

Welcome to Favelasとは、「スラム街へようこそ」という意味です。このFavelasというのは、スペイン語で貧困街やスラム街を表す単語で、名前だけでちょっと身構えてしまうようなページになっています。

運営はFacebookで

IKEAにて。こんな感じでただ笑える画像も非常に多いです。

IKEAにて。こんな感じでただ笑える画像も非常に多いです。

このサイトの運営は、Facebookのページで行われています。管理人たちが色々なところで探してきた、面白い・笑える・ちょっとブラックな画像や動画を拾ってきて、みんなで共有しています。

イタリア人によるイタリア人のためのサイト

イタリア語がほとんど

このサイトは、基本的にイタリア人を相手にしたページなので、残念ながら英語はわずか、大半はイタリア語で書かれ、ビデオなどで話している人も全てイタリア語を話しています。

パトカーがレッカーで運ばれる様子。普通に観光していたらなかなか見れないでしょう。

パトカーがレッカーで運ばれる様子。普通に観光していたらなかなか見れないでしょう。

なので、イタリア語を知っている人でなければ意味が分からないことが多いです。

イタリアのことを勉強できる?

「地下鉄に豚」

「地下鉄に豚」

ですが、様々なジョークが載っているので、イタリア語やイタリアの文化の勉強に使えるのではないかと思います。というのも、ジョークというのはそれぞれの国によって面白さの基準が異なりますし、言葉の裏に隠れた意味を読み取らなければならないなど、なかなか高次元なものだからです。

バスの窓を拭く人たち。これが彼らの仕事で、これをすることで得る小銭で生活しています。 この写真につけられたコメントは「チームプレー」となっていました。

バスの窓を拭く人たち。これが彼らの仕事で、これをすることで得るわずかな小銭で生活しています。
この写真につけられたコメントは「チームプレー」となっていました。

その分、勉強にも使えるし、意味が分かれば面白いのではないでしょうか。

イタリアの若者には人気

maxresdefault

コミュニティのいいねの数も20万を超えており、非常に大きなページであることが言えます。また、私もこのページを紹介してもらったのは友達からでした。

「警察署でトイレをするときは、ドアが壊れて取り外されているので、みんなに見られながら用を足さないといけないのが困る。」

「警察署でトイレをするときは、ドアが壊れて取り外されているので、みんなに見られながら用を足さないといけないのが困る。」

ちょっとブラックすぎるかも

ただ、中にはちょっとブラックが過ぎて、若干差別的要素が入るような投稿もいくつかはありました。気分を害される方も当然いると思いますので、その辺りは自分の判断でご覧になってください。

「高校の敷地内で車が燃やされてしまった校長が、よろしく言ってるよ」

「高校の敷地内で車が燃やされてしまった。怒った校長が、よろしく言ってるよ」怒っていることは無視し、「よろしく」と皮肉っています。

閉鎖も経験済み

そんな過激なサイトですので、以前には閉鎖されてしまったこともあるというから笑ってしまいます。

file

「Welcome to Favelasのトップページはアクセス禁止になりました。これからは予備用のページでやっていくので、見つけてください」

差別≒ジョーク?

「バングラ(バングラデシュ人が経営する小売店)を支援しよう」というイベント。 この呼称自体にもそもそも問題があると思ってしまうのは私だけでしょうか。

「バングラ(バングラデシュ人が経営する小売店)を支援しよう」というイベント。
この呼称自体にもそもそも問題があると思ってしまうのは私だけでしょうか。

イタリアで生活していて、「イタリア人のブラックジョークと差別の境界線は、どこに引かれているのか」ということが、すごく難しいなと思ったりします。これもその一種と言えるのではないでしょうか。

気に入ったらいいねしてみて

いかがでしたか?このサイトを見れば、イタリアの実態についてもう少しだけ詳しくなれるかもしれません。気に入ったらいいねを押して、投稿を追いかけてみてはいかがでしょうか!

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

イタリア旅行にオススメ

【飛行機】カタール航空
ワールドベストエアライン第1位で快適な空の旅を。

【ホテル】Booking.com
ドミトリーから5つ星ホテルまで掲載数No.1(オススメ方法)!

【現金】キャッシュパスポート
両替不要!安心のMasterCardで滞在は心配いらず(ポイント)。

  • この記事を書いた人

ゆうさん

『BUONO!ITALIA』の代表をしています。 ローマ・ラ・サピエンツァ大学に1年間留学。シチリア出身マンマが牛耳る大家族にホームステイし、様々な側面に触れる。イタリア語はCILS C1レベル。 現在は、イタリアの国民性と中小企業経営について卒論研究中。主な執筆記事は、社会問題、旅行、カルチョ、ポップ・ミュージックなど。

-豆知識

Copyright© BUONO! ITALIA , 2018 All Rights Reserved.