Sport [スポーツ]

【カルチョ】セリエA史上最強?ユベントスについて知っておくべき10のこと

投稿日:2017-02-25 更新日:

近年イタリアリーグ・セリエAを代表するサッカークラブに成長しているビッグクラブ・ユヴェントス。一体ユヴェントスはどんな特徴を持ったチームなのでしょうか。創立の歴史からセリエA・ヨーロッパでの戦いまで、基礎知識を10つ抑えてみました。

1.創立の歴史

ユヴェントス・フットボールクラブは、1897年に学生グループによってつくられたサッカーチームです。

学生によって創立 ユベントスサッカークラブは、1897年にマッシモ・ダゼリオ高校の学生グループによって作られました。ユヴェントスとはラテン語で「若者」を表します。

2.愛称

ユヴェントスの愛称といえば、白と黒のユニフォームから由来するビアンコ・ネリ(Bianconeri)がお馴染みでしょう。

ですがユヴェントスはもう一つ、ラ・ベッキア・シニョーラ(La Vecchia Signora)、つまり老婦人という愛称も持っています。 そしてその起源は、1920年にアグネリファミリー(FIATを経営する母体)が所有してからだと言われています。

当時を代表するイタリア企業に敬意を示し「ラ・ベッキア・シニョーラ」の愛称がつけられました。

関連記事

スーツを着たサッカーイタリア代表がカッコよすぎる(衝撃おまけつき)
イタリア代表がスーツを着ると、カッコよすぎる 既に知っている方も多いかもしれませんが、サッカーイタリア代表・アッズーリは、ユニ...

3.ライバルたち

ユヴェントスのダービー戦は、本拠地を同じトリノに置くトリノFCとの試合であり、トリノダービーは毎年最高の盛り上がりを見せます。

またインテルとの試合はイタリアダービーまたはグラン・クラシコと呼ばれ、北部の強豪チーム同士の対戦に多くの観客がスタジアムへ足を運びます。

【次ページ】イタリア史上初の○○

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

次のページへ >

  • この記事を書いた人

編集者Y

1年間ローマに留学。マンマの家にホームステイをし、真のイタリア文化を身をもって体験。 観光学を専攻するために大学に通いつつも、大半の時間をローマっ子たちとの交流に費やす。 好きな街はタオルミーナとコモ。

-Sport [スポーツ]
-,

Copyright© BUONO! ITALIA , 2017 All Rights Reserved.