【2017.02更新】イタリアの滞在許可証ペルメッソ・ソッジョルノ申請徹底解説

 2017/02/15

 1,248

滞在許可証が無くても

滞在許可証が受け取れない!

実際のところ、クエストゥーラでの申請が終わった後でも、なかなか滞在許可証を受け取れない!なんてことがイタリアではよくあります。申請を済ませているのですから、私たちのせいではありません。クエストゥーラの仕事の遅さが原因です。特に半年の留学だと、受け取れないまま帰るなんてことも良くあるのだとか。

そんな時は一体どうなるのでしょう?

90日以内は法的にも問題なし

私たち日本人が通常イタリア国内・EU内において保証されているのは、旅行ビザによる90日間の滞在です。それ以降はVISAや滞在許可証が必要になります。

つまり90日以内においては、滞在許可証があってもなくても何ら問題はないということです。イタリア国外への旅行なども好きにすることができます。

90日を越えたら?

ですが90日を越えても滞在許可証が届かない時はどうするのでしょうか?期間を越えた時点でも許可証を受け取れない場合、VISAに加え、郵便局で受け取った領収書、つまり許可証を申請中であることを証明する書類があれば、滞在は保証されます。「不法滞在になったらどうしよう」と焦る必要はありません。

そしてよくある問題点として「90日を越えて許可証がないと海外旅行に行けない!」が挙げられます。

ですが実際のところ、イタリアの出入国の際「滞在許可証はあるか?」と尋ねられますが、「現在申請中です」ということを伝えれば、3ヶ月を越えていても問題なく受理されます。VISAと領収書を準備しておけば問題ないと言えるでしょう。

【コントロールはユルいことが多い】

出入国のパスポートコントロールはユルいことが多く、パスポートをちらっと見ただけでチェックが終わることも多いです。

【フィンランドは例外?】

しかしながら、フィンランドへの入国に関しては例外と考えたほうが良いかと思います。なぜかというと、2014年あたりから、permesso di soggiornoをまだ受け取っていないイタリア在住の日本人が、フィンランドで飛行機の乗り換えをしようとしたところ、入国を拒否されるという事案が相次いでいるためです。

フィンランド政府によると、入国を許可できるpermesso di soggiornoはカードまたはシールタイプのものだけであり、それ以外のものは認められないのだそうです。一方、イタリア政府は紙でも効力はある、と表明しています。しかし、両国の政府ともに未だなんの進展もありませんので、フィンランドだけはpermesso di soggiornoを携えて訪ねたほうがよさそうです。

各クエストゥーラの住所・アクセス

ローマ

住所:Via Teofilo Patini 19 Roma

アクセス:

① 地下鉄B線・REBIBBIA(レビッビア)駅より、バス447番(循環バス)で20分弱。12番目の停留所 "Tor Cervara/Costi" 下車のち、徒歩4分

② 鉄道(FL2)線・TOR SAPIENZA(トル・サピエンツァ)駅より、徒歩8分

ナポリ

住所:Via Medina n. 75 - 80133 Napoli

電話:0817941111

メール:urp.quest.na@pecps.poliziadistato.it

アクセス:

ナポリ中央駅より徒歩10分程度

ヴェネツィア

住所:Via Aurelio Nicolodi, 21, Marghera

アクセス:

Venezia Piazza le Romaからバス10か13でChiesaまで20-30分、そこからクエストゥーラまで徒歩5分くらい

トリノ

住所:corso Verona 4

アクセス:

①徒歩

1.via Gioacchino Rossiniをvia Reggio方面に直進し、橋を渡ってvia Reggioへ

2.via Reggioの突き当りの円形交差点で、斜め左のcorso Veronaへ

3.corso Perugiaを突っ切ってしばらく行くとcorso Bresciaという大きな通りにぶつかるので、そこを左へ

4.曲がるとすぐ左側に門があるのでそこから入る

②バス

18番Sofia Cap.(Sofia方面行)乗車、Parma下車。そこから徒歩5分。

ボローニャ

1.郊外

住所:Via Paolo Bovi Campeggi 13/3

2.チェントロ

住所:Piazza Galileo Galilei 2

【関連記事】イタリア留学の全手順、お教えします。

イタリアに留学するための手順徹底解説まとめ
イタリア到着前 大学・語学学校選び イタリアの大学・語学学校探しは決して簡単ではありません。イタリア留学フェアがその助けになる...
1 2 3


-,