ナポリでホームステイ1〜ホストファミリーをみつけるまで〜

 2017/03/29

 304

イタリアでホームステイがしたい!

私は現在ナポリで1年間の留学中です。

留学をするにあたって、絶対これだけはしよう、と決めていたのが、ホームステイでした。

美味しい食事、やさしい家族、笑顔あふれる毎日・・・
そんな日々を思い描きワクワクしていました。実際、現在はその期待を裏切らず、毎日楽しく過ごしております。

しかし、それ以前にホストファミリーを決めるまでがとても大変だったので、今回は私がホストファミリーを探し始めてから現在のホストファミリーを見つけるまでにどんな方法を用いたか、その他にどのような方法でホストファミリーを見つけることが可能なのか、ご紹介いたします。

私の探し方①留学エージェント:オススメ度★★★☆☆ 

メリット

自分の住みたい場所などのリクエストから、エージェントがいくつか提案してくれるので、手間がかからない。安心かつ安全。

デメリット

地方によってはそもそもホストファミリーがいない可能性がある。料金設定が高め。何度もエージェントへ足を運ぶ可能性がある。ほぼ短期留学者向け。

1番初めに試したのがこの方法です。

「留学・イタリア・ホームステイ」などのキーワードでインターネットで検索すると、いくつかの留学斡旋業者が出てきます。私はそれらの会社に手当たり次第にホストファミリーを紹介してくれないかという旨のメールを送りました。

どの会社もとても親切に相談に乗ってくれたのですが、残念ながらほとんどのホームステイが最長で3ヶ月まで、という短期留学者向けだったこと、金額が予算オーバーだったこと、大学に通える範囲内に住んでいるホストファミリーがいなかったことから諦めざるをえませんでした。

また、丁寧な会社であればあるほど、何度も面談を重ねなければならない傾向が高いので、大学の授業と並行して留学の準備も進めなければいけなかった私にはスケジュール的にきついものがありました。

逆に言えば、3ヶ月以内の短期留学を希望している方や、学校に通う予定のない方であれば、自分の希望をできるだけ盛り込んだホストファミリーを紹介してくれると言ってよいでしょう。また、金額が高い分、サポート体制も整っているので、自分とホストファミリーの関係がうまくいかないなどのトラブルの際も、会社に相談することができるので安心です。

【次ページ】語学学校から紹介してもらう方法、自分で探す方法

1 2 3


-,