【カルチョ】イタリアの未来を担う若手選手ベスト11

 2017/04/28

 2,292

MF

CMF マルコ・ヴェッラッティ

1992年11月5日

パリのパリ・サンジェルマンでプレーする選手。ポジションはセンターMFですが、高いサッカーIQを感じさせるプレーで魅了します。デ・ロッシやボヌッチなどに加えて彼がいることで、イタリアのパス回しは活性化します。

パリ・サンジェルマンがなかなかヨーロッパで勝てないことから、ユヴェントスへの移籍を検討中だとか(2017.04)。

CMF ガリアルディーニ

1994年4月7日

守備的MFのガリアルディーニの最大の仕事は攻撃の芽を詰むこと。2016-17シーズン好調のアタランタで素晴らしい活躍をし、冬の移籍市場でインテルに移籍後も、中盤の底で活躍し続けています。

RMF ベルナルデスキ

1994年2月16日

フィオレンティーナで10番をつけ、チームの攻撃を引っ張る若きアタッカー。左利きで鋭いドリブルで切れ込んでからのシュートが持ち味。

関連記事

【カルチョ】セリエAで10番を背負って戦う17選手~その1~
エースナンバー10は誰?今シーズン既に開幕した、サッカーイタリアリーグ「セリエA」。それぞれのチームがしのぎを削っています。そんな...

LMF ロカテッリ

1998年1月8日

2016年ACミランで大ブレイク。中盤からの試合を決めるシュートなど決定的な仕事で開幕当初のミランを引っ張りました。その働きぶりは、ミランの中盤を担ってきたモントリーヴォ2世とも言われるほど。

【次ページ】FW

1 2 3


-,