【コラム】6年遅れでごめんね...ローマの未完の地下鉄メトロCがもたらすもの

 2017/04/26

 223

ついに完成したもう一つの路線

6年遅れでごめんなさい。待ちに待った地下鉄がいよいよひとまず完成しました。これまで2つの路線しかなかったローマの地下鉄に、もう1本が加わります。

ローマの地下鉄といえばA線とB線でしたが、2017年4月に完成したのはC線です。これまでも既に就航がなされていましたが、ローマ中心地から最も近い位置のサンジョヴァンニ駅と乗り換えることで、テルミニ駅までA線を利用してアクセスできるようになりました。

そのために、今回のオープンはこれまでよりも比較的大きく取り上げられています。ローマ東部郊外から中心地へ直通する地下鉄の建築は数年前から進められ、今後も路線の拡大が進んでいきますが、これにてひとまずの完成となるようです。

地下鉄が2本しかないという、先進国の首都としてはかなりお粗末な現状であったローマにおいて、この公共交通機関の発達はそれなりの意味を持つと言えるでしょう。

未完のC線は何をもたらすか

現在完成したC線は、ローマ東部に通っていた電車Lazialeの区画をそのまま引き継ぐ形で設計され、それがローマ中心部に伸びる形で予定されています。
将来的には、コロッセオやヴェネツィア広場、ナヴォーナ広場やサン・ピエトロなど、今まで比較的アクセスが悪かったゾーンにもメトロが通ることになる予定です。

地下鉄のメリット

ご存知の方も多いかもしれませんが、ローマでバスを使いこなすことは決して簡単ではありません。地下鉄が2本しか無いのと対照的に、市内全体を張り巡らされたバスは、観光客にとってはどれに乗ればいいかわかりにくかったり、機械の故障は道の整備の悪さなどによってバスが快適でなかったり、ローマ特有の交通渋滞などの影響で想像以上に時間がかかったりなど、多くの問題を抱えています。

一方地下鉄であれば、2-5分に1本は電車がやってきますし、駅名からもどこへ行くことができるのか想像しやすいでしょう。在住の私としても地下鉄は非常に使いやすいので、もっと路線が増えてくれればと思わずにはいられません。

現在はテルミニ駅のみの乗り換え

A線とB線の乗り換えがテルミニでしかできないのも問題です。十字にクロスするようになっている両線。私は地下鉄B線終点のLaurentina付近に住んでいるのですが、例えばA線の終点かつローマ南部のBattitiniなどに行くときに、テルミニ駅でしか乗り換えられないのが本当に面倒。かといってバスもしっかり運行していません。「テルミニ駅の手前でもっと簡単に乗り換えができればな...」と何度も思いました。そのためC線ができることによって、ローマ中心部においての乗り換えは比較的簡単になるといえるでしょう。

【次ページ】残存する問題

1 2


-, , ,