観光スポット

一生の思い出は安くて楽に!イタリアでクルーズ旅行をオススメしたい10つの理由

更新日:

イタリアでクルーズ旅行なんて高い?

日本ではまだまだマイナーな旅行となっている大型客船・クルーズ船による旅行。やはり私たちのイメージには「豪華客船」「船で旅行は金持ちのもの」なんてイメージがついてまわりますが、実はそんなことないんです!

むしろ、クルーズ旅行をすることで、安くお得に、しかも楽しくイタリアを旅行する可能性を広げることができます!本記事では、クルーズ旅行をあなたに強くオススメしたい理由をご紹介します。

クルーズ旅行をオススメしたい10つの理由

1.寝ている間に移動してくれる

都市の移動をするときにはどんな移動手段があるでしょうか?朝早く起きて電車に乗ったり、飛行機で一気に移動したり、深夜バスに乗ったり...。ですがいずれにせよ移動のために大幅な時間を使わなければならず、移動ばかりしていて疲れる旅行になってしまうこともしばしば。

ですがクルーズ旅行であれば、船は私たちが船上で寝ている間に次の町に向かってくれます。もちろん大型客船は揺れもなく快適で、朝起きたときには既に別の都市に到着しているなんてことも!

全く疲れることなく、毎日効率よく移動できるという点では、実はクルーズ旅行ってとってもお得なんです。

2.旅行中は手ぶら

これまでの旅行にはなかったスタイルを提供してくれるのがクルーズですが、本当に旅行中は手ぶらでいいんです。クルーズ出港初日に船に荷物を預け、客室まで運んでもらえば、あとは旅行期間中はスーツケースは置きっぱなしです。

都市を移動するたびに重いスーツケースを持ちながら電車やバスに乗ったり、タクシーを呼んだりするのは、意外とストレスがかかるもの。そんなストレスは間違いなくクルーズ旅行で解決されます。

3.毎回荷造りをしなくてよい

旅行中に手ぶらでいれる、というのも非常にポイントが高いのですが、実はそれだけではなく、荷造りをしなくていい。というのもありがたいことなんです。

例えば7日間程度の旅行で毎日のように周遊するような旅行を考えてみてください。一日の観光を終えて疲れて帰って来た時に、「明日移動だからまた荷造りしなきゃ~」となる苦痛を。せっかく開けたスーツケースをまた詰めなおして別の都市へ向かうのは非常に骨が折れるもの。

ですがクルーズ旅行であれば、様々な都市を巡りつつも、いつも同じ客室を利用できます。もちろん毎日ベッドメイクつき。特に旅行の支度に追われてばかりの奥様方にこそ、クルーズ旅行はオススメしたいのです。

4.自由がある

普通の旅行というとツアーに入らなければならずになかなか自由が無かったり、個人旅行だと旅行する相手としたいことが上手くかみ合わなかったりすることもあります。ですがクルーズであれば、この旅行の間は、あなたの好きなようにすることができるんです!

例えば、見たい都市がある場合は、朝早くから準備して一日市内観光に出かけるのがよいでしょう。

ですがもし次の日訪れる都市にあまり興味がない場合は、一日中船の中で過ごしたっていいんです。船の中で朝からジムに行って、スパ。その後はお昼からワインを飲みながらゆったりランチ。夕方はデッキでのんびり読書して、またスパでゆっくり...ということもできてしまうんです!

また、もしその都市のことをあまり知らないからガイドが欲しいという場合は、その他にはクルーズが開催しているツアーに参加するという手もあります。

個人観光してもいいし、船にいてもいいし、ツアーに入ってもいい。自分の思うようにできる点も、クルーズ旅行の醍醐味です。

5.移動費・宿代・食事代など全費用が込み

この話を友人にするとみんな信じられないというような顔をします。ですが何を隠そう、クルーズ旅行の予約時に支払われる料金は「移動費」「ホテル代」「食事代」が全て含まれています。

一見すると、クルーズ旅行なんて高そうと考える方は多いはずですが、別の都市への移動費やホテル代、朝ー夜などの食事代を全て考えれば、その料金は格安に見えるはずです。

例えば私たちの場合、3人で7日間のクルーズ旅行をし、支払った基本料金は約€1900(約22万円)。それだけ聞けば高く聞こえるかもしれませんが、一人当たりで考えれば7万3千円。つまり1日当たりたった1万円で、何でもできるということです。しかも私たちはアルコール飲み放題プランをつけた上でこのお値段だったので、さらにお得だったことがお分かりいただけるはずです!

コスタ・クルーズ予約のご相談・予約はベストクルーズで!

6.毎日イベントがある

「毎日同じ部屋で同じ場所に帰ると、飽きてしまいそう」と考える方もいるかもしれませんがご安心ください。もちろんその辺りのことはクルーズ会社側もしっかり考えていて、毎日私たちを飽きさせないように様々なショーやパーティー、映画などを行っているんです。

日中は都市を観光される方が多いはずですから、きっとそれらのイベントに参加するのは夜が中心でしょう。ディナーが終わった後にミュージカルなどのショーに参加すれば、きっと寝る前の退屈な時間なんてないはずです。

7.イタリア船は食事が美味しい

クルーズ旅行ですと、ブレックファーストとディナーは必ず船内でとることになるはずですので、やはり料理のクオリティは非常に重要になってきます。また、毎日同じ料理ばかりだと、長いクルーズ旅行ではさすがに飽きてしまいます。その辺の悩みを解決できるのがイタリア船クルーズです。

イタリアということもあってか、イタリア企業であるコスタやMSCの運営するクルーズは非常に料理が美味しいことで知られているので安心です。また、毎日各地の料理が楽しめるのも嬉しいところ。

例えばローマに寄港している間はローマの料理であるカルボナーラやアマトリチャーナが、チンクエテッレやジェノヴァ近くの港町にいる時は、海の幸やジェノヴェーゼのパスタ、バルセロナにいる間はパエリアなど、それぞれの寄港地に合わせてその土地の料理が食べられるようになっているのは非常に嬉しいのです!

8.安全にナイトライフを楽しめる

これは特に女性にいえることかもしれません。せっかく来たヨーロッパ、ナイトライフも楽しみたい!と思っても、実際には治安やテロが不安で夜遅くまで外を出歩けない、怖いというのが現実です。

しかしクルーズの中にはあらゆるバーやレストラン、ディスコなどが完備されているので、気の向くままにナイトライフを楽しむことができます。さらに、旅行客は全員IDカードで管理されているので、治安に関してもほぼ完璧に(少なくとも普通のヨーロッパの都市よりは)安全です。

夜起きて、ちょっと船から星空を眺めに行くのも、素敵な思い出になるでしょう!

9.旅行中に癒されるリラクゼーション

岩盤浴のあるエステ

平均年齢の高いクルーズ旅行において、最も重要になるのは「疲れをとること」なのではないでしょうか。追加料金になってしまうものの、クルーズ船にはスパがついていることが多く、ジャグジーバスや岩盤浴、サウナなどで、日中の疲れを癒すことができます。

特にヨーロッパでは、ホテル次第ではバスタブがないなんてこともしばしばで、お風呂に入れないからなかなか疲れが取れない、という方もいるはずです。そんな時もクルーズ船であれば、ゆったりとしたバスにつかりながらディナーまでの時間を潰すこともできますよ。

ちなみにジムも併設されているので、トレーニングしたい方にもオススメです。

10.船じゃないと行けない場所に行ける

ついつい観光都市・有名都市ばかりに目が向いてしまいがちなヨーロッパ。それもそのはず、せっかく遠い日本から来るのなら、一度にたくさんの有名な場所を見てみたいと考えるのは普通のことでしょう。

ですがそんな時に、普通に旅行していたら、あまり行くことはないであろう場所にも足を運ぶことができるのが、クルーズ旅行の特徴でもあります。

例えば私たちはローマから出港する船に乗っていましたが、スペインではバルセロナとマヨルカ島に寄港することになっていました。最初は「観光地もたくさんあるバルセロナは楽しみだけど、マヨルカ島ってどうなのよ」と正直思っていました。

ですが実際にマヨルカ島に降り立つと、さすがはヨーロッパのリゾート地・美しすぎる海や綺麗な砂浜の散歩、小路の散策、海辺に立つオシャレなレストランでランチ...などなど、ずっと想像した以上に魅力的な場所が私たちを待っていました。このようにクルーズ旅行は、これまでに知らなかったような、新たな素晴らしいスポットを発見させてくれるキッカケになる旅なのではないでしょうか。

非日常を体験できる!

いかがでしたか?クルーズ旅行は手の届かないものに思われがちですが、実は意外と私たちの手の届くところにあるものなんです。私たちに「非日常」の体験をさせてくれるイタリア&ヨーロッパクルーズ旅行は、是非皆さんにも体験して欲しいと強く思います。

コスタ・クルーズ予約のご相談・予約はベストクルーズで!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

イタリア旅行にオススメ

【飛行機】カタール航空
ワールドベストエアライン第1位で快適な空の旅を。

【ホテル】Booking.com
ドミトリーから5つ星ホテルまで掲載数No.1(オススメ方法)!

  • この記事を書いた人

ゆうさん

『BUONO!ITALIA』の代表をしています。 ローマ・ラ・サピエンツァ大学に1年間留学。シチリア出身マンマが牛耳る大家族にホームステイし、様々な側面に触れる。イタリア語はCILS C1レベル。 現在は、イタリアの国民性と中小企業経営について卒論研究中。主な執筆記事は、社会問題、旅行、カルチョ、ポップ・ミュージックなど。

-観光スポット

Copyright© BUONO! ITALIA , 2018 All Rights Reserved.