Calcio[カルチョ] Sport [スポーツ]

【2017.09.01更新】イタリアリーグセリエA 20チーム監督全20人を徹底解説

投稿日:2017-09-01 更新日:

監督でセリエAを占おう!

2016-17シーズンは、ユヴェントスの史上初6連覇で終わったイタリアリーグセリエA。既に新シーズンが始まり、セリエAの各チームがしのぎを削っています。

さてその中で、選手の移籍などが夏には非常に盛んに取り上げられがちですが、監督の動向については比較的忘れられがち。本記事では2017-18シーズンを戦うであろう、セリエA監督20人をご紹介したいと思います。

解説量が豊富なため、ページが4つに分かれることをご理解ください。

※取り上げる順番は、アルファベット順です。
※2017年8月30日現在の情報となります。

関連記事

セリエA監督全20人

1.アタランタ

ジャン・ピエロ・ガスペリーニ

長年監督としてユヴェントスのプリマヴェーラ(下部組織)を率いたのち、クロトーネやジェノアなどを率いました。一時はインテルも率いていたものの、すぐに解任され、2013-16年までは再びジェノアで監督をしました。

2016-17シーズンはアタランタの監督に就任すると、ガリアルディーニなどの若い新戦力を使いながら驚異的な粘りを見せ、最終的には4位でフィニッシュし、アタランタのセリエA最高順位を更新することとなりました。

【監督情報】
名前:Gian Piero Gasperini
生年月日:1958年1月26日
アタランタにおけるリーグ戦での戦績:38試合21勝9分8敗

2.ベネヴェント

マルコ・バローニ

昨シーズンからベネヴェントを率いたバローニ。監督歴は2001年からと長く、様々なチームを率いてきました。

主な戦術は堅守速攻型。彼とともにベネヴェントは安定した成績を取り続けました。シーズン全体を通して、連勝や連敗は非常に少なく、地味ながらも着実に勝ち点を掴んでいったことがその特徴の一つです。

まずは降格しないことを目指すベネヴェント。守備力はあるチームなので、果たして攻撃力がセリエAの強豪たちに通用するかが注目です。

【監督情報】
名前:Marco Baroni
生年月日:1963年9月11日
ベネヴェントにおけるリーグ戦での戦績:2試合2敗(セリエA)、47試合21勝14分12敗(セリエB)
関連記事

3.ボローニャ

ロベルト・ドナドーニ

代表では63試合をプレー。引退後も2006-08年にはイタリア代表を率いるなど、国内では有名な監督の一人。

2015-16シーズン、前半戦の途中から率いたチームを9勝9分10敗と何とか立て直し、セリエA残留。昨シーズンも常に下位争いをしながらも、最終的には14位と何とかこらえました。

4-3-3、3-5-2、5-3-2などを時と場合によって使い分けます。若手を積極的に起用し、2017-18シーズンの飛躍への足掛かりを作ったと一定の評価を受けているようです。

【監督情報】
名前:Roberto Donadoni
生年月日:1963年9月9日
ボローニャにおけるリーグ戦での戦績:68試合21勝 18分29敗

4.カリアリ

マッシモ・ラステッリ

2015-16シーズンにカリアリのセリエA復帰を成功させた監督は、今シーズンもチームを率いていきます。

トップにジョアン・ペドロを置いた2トップ、トップ下にボリエッロを置きます。そのためクリスマスツリー型の4-3-2-1を基本フォーメーションとしています。

スタート時のフォーメーションは基本固定ですが、試合の中でポゼッション時は2-2-4-2、カウンター時は4-3-2-1など、他の監督と同様に状況を判断しながら変えていきます。

前線のタレントをどれだけ監督が活かしきれるか、そこに今シーズンの順位がかかっていると考えています。

【監督情報】
名前:Massimo Rastelli
生年月日:1968年12月28日
カリアリにおけるリーグ戦での戦績:82試合39勝13分30敗

5.キエーヴォ

ロランド・マラン

自身が現役時代に10年間に渡ってプレーした古巣で、2014年から監督をする機会が与えられたのがマラン。成績は決して良いとはいえないものの、シーズン全てでチームをセリエAに残留させているのはさすが。

4-3-1-2を用いますが、選手は全体的に中央のスペースに集中し、空いたサイドをウイングバックがオーバーラップ。2トップの選手は横・縦の関係を常に変えながら、アタッキング・サードの位置で供給されたパスを決めるのが仕事です。

目だったスター選手がいないチームで若手とベテランをうまく融合させ、新たな選手を発掘したいところ。

【監督情報】
名前:Rolando Maran
生年月日:1963年7月14日
キエーヴォにおけるリーグ戦での戦績:110試合35勝31分44敗

【次ページ】クロトーネ、インテル、ユヴェントス

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

次のページへ >

  • この記事を書いた人

編集者Y

1年間ローマに留学。マンマの家にホームステイをし、真のイタリア文化を身をもって体験。
観光学を専攻するために大学に通いつつも、大半の時間をローマっ子たちとの交流に費やす。
好きな街はタオルミーナとコモ。

-Calcio[カルチョ], Sport [スポーツ]
-,

Copyright© BUONO! ITALIA , 2017 All Rights Reserved.