Notizia[ニュース]

マンチェスターユナイテッドファンの金正恩、サンシーロで何度も試合観戦していた

投稿日:

あの金正恩が...

イタリアから訳のわからないニュースが飛び込んできました。東アジアのみならず世界中にその影響を与えている北朝鮮の金正恩総書記は、なんとイングランドプレミアリーグ・マンチェスターユナイテッドのファンであることが発覚しました。

なぜ本サイトでこのことを伝えるかというと、この情報を伝えたのがイタリアの上院議員であるアントニオ・ラッツィ氏(Antonio Razzi)だったからです。彼は30年に渡って北朝鮮と特権的な関係を持ってきた人物であると同時に、批評家としても知られている人物です。

北朝鮮独立記念日祭典

アントニオ・ラッツィ氏

ローマ郊外EUR近くにある北朝鮮大使館において、9月6日、北朝鮮の独立記念日の祭典を3日前倒しする形で開催されました。主催者は2016年に前任の死亡を受け、今年の8月末に新たな大使となったムン・ジョン・ナム氏

新たな大使に対してイタリアは未だに正式に信任状を出していない状況でしたが、それでもやや強硬に開催を決定したようです。

参加した人々は、決して有名人が多かったとは言い難いのですが、有力人物の1人としては、イタリア上院議員のアントニオ・ラッツィ氏がいました。

具体的にどのように知ったかという経緯は不明ですが、おそらくこの会合などの過程でその情報を知ったのではないかと考えられています。

スイス留学時代にはサンシーロへ

さらに、彼が学生時代にスイスに留学していた際には、ファンとして何度もサン・シーロスタジアムに足を運んでいたんだとか。彼が留学していたのは1996年からのようですので、20年前にサンシーロに行ったことのある方は、もしかすると同じスタジアムに金正恩がいたのかもしれません。

関連記事

さいごに

いかがでしたか?北朝鮮大使館がイタリアにあることも今回初めて知りましたし、私がホームステイしていた場所と目と鼻の先だったことにも本当に驚きました(笑)

ちなみにラッツィ氏は、9/20頃に北朝鮮に向かう予定となっていて、今後金正恩に関するどのような情報が飛び出してくるかにも注目が集まっています。

また金正恩氏は、現在セリエBペルージャでプレーする北朝鮮人選手であるハン・グァンソン選手がお気に入りだそうです。

参照記事

https://www.vanityfair.it
https://m.redgol.cl

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

編集者Y

1年間ローマに留学。マンマの家にホームステイをし、真のイタリア文化を身をもって体験。
観光学を専攻するために大学に通いつつも、大半の時間をローマっ子たちとの交流に費やす。
好きな街はタオルミーナとコモ。

-Notizia[ニュース]

Copyright© BUONO! ITALIA , 2017 All Rights Reserved.