アクセス

これで完璧!マルペンサ空港からミラノ市内へのアクセス徹底解説

更新日:

空港から市内へのアクセスを徹底解説

マルペンサ空港からミラノ市内へ

イタリア北部・最大の空港であるミラノのマルペンサ空港。日本から旅行する方は、ローマかミラノのどちらかにまず降り立つことが多いものです。では、マルペンサ空港からミラノ市内にアクセスする場合、どのようなアクセス方法があるのでしょうか?

私がイタリアに留学中、日本から友人が遊びに来る際に「空港間のアクセスってどうしたらいい?」と色々質問を受けることも多かったです。ですからこの記事において「自分で空港間アクセスのまとめ完全版を作ってしまおう」という考えに至り、この記事を書くことにしました!

空港からのアクセスは、ミスなく!

さて、空港から市内へのアクセスは、決して難しくありません。というのも、空港の到着ゲートに着いた時点で、旅行客のために標識などで多くの選択肢が用意されているからです。ですが、どの移動手段を使うかによって、料金や時間、楽さなどにはかなり差がありますよね?どの選択肢が最もよいか、一緒に考えていきましょう!

アクセス方法は3種類!

マルペンサ空港とミラノ市内間では、1.電車、2.バス、3.タクシーの3つの方法があります。この順番で解説していきたいと思います。

1.電車

電車でのアクセスは、バスに比べて高くはなりますが、渋滞などの影響を受けにくく、定刻通りに利用できるのが特徴です。

1.1.マルペンサ空港からミラノ中央駅

マルペンサ・エクスプレスで、ミラノ中央駅まで一本です。

運行時間:5:30頃-22:50頃まで30分おきに運行

運賃:€13(約1,700円)

所要時間:52-58分

ミラノ中央駅近くのホテルや徒歩圏内のホテルを利用される旅行客の多くが、ミラノ中央駅に行く必要があるはずです。その際に、最も利用しやすいのが電車です。

マルペンサ空港からミラノ中央駅までは、第1ターミナルからは約52分、第2ターミナルからは約58分となっています。マルペンサ空港は市街地からはやや遠いため、1時間程度の時間がかかりますので、その辺りも頭に入れておくといいと思います!

1.2.マルペンサ空港からミラノ・ポルタ・ガリバルディ駅

運行時間:5:30頃-23:00頃まで30分おきに運行

運賃:€13(約1,700円)

所要時間:40-50分程度

ミラノ中央駅まで行くのとあまり変わりはありません。ただ、利用客の多くは中央駅まで行くはずです。もしポルタ・ガリバルディ駅に行く場合は、人の流れに乗ってしまうと電車を間違えてしまうかもしれませんので、ご注意ください。

他のミラノの駅へは?

その他にもミラノ・ノルド・ボヴィーザ駅やミラノ・N・カドルナ駅を利用する方もいるかもしれません。その場合もほぼ同じダイヤ、同じ料金で運行されていますので、ご安心を。より詳しくダイヤをお知りになりたい場合は、マルペンサ・エクスプレスの公式ホームページをご覧ください。

チケット購入は1.Trenitaliaの公式ホームページ、または2.券売機でその場で購入することができます。まず満席になることはありませんので、わざわざホームページで購入しなくても問題はありません。ホームページ購入のメリットとしては、マルペンサ駅でクレジットカードや現金を出さなくて良い、当日焦らなくて良い、券売機購入のメリットは、時間を事前に決めなくても良い(当日の様子を見て、乗れる電車に乗ることができる)などではないでしょうか?どちらがいいかよく考えて、検討してみてください。

2.バス

バスを使うメリットは、何といっても安いこと。10ユーロ前後で市街地までアクセスできるのはやはり魅力です。ただ、ミラノ市街地の交通渋滞に引っかかると、到着時刻が遅れることもあります。

その後のスケジュールに少し余裕を持たせておくといいでしょう!

2.1. マルペンサ空港からミラノ中央駅

運行時間:05:00-00:30の間30-40分おきに運行

運賃:€8-10

所要時間:50-60分

マルペンサ空港のターミナルを出ると、目の前にバス停があるので、とても分かりやすいと思います。この辺りは、ローマのフィウミチーノ空港とは異なるかもしれません。マルペンサ空港には主に3つのバス会社が乗り入れているので、その時間にあるバスに乗るのが最も簡単だと思います。

ただ、テッラヴィション社のバスが一番丁寧な対応で、分かりやすいです。さらに空港バスに関してはミラノだけでなくローマやイタリア国外の空港など様々なノウハウがあるので、より安心だと思います。

行き先がミラノ中央駅になっているかだけは注意してくださいね。

テッラヴィション(Terravision)

運行時間:05:05-00:10の間40分おき

運賃:€8

所要時間:50分

マルペンサ・バス・エクスプレス(Malpensa Bus Express)

運行時間:06:00-00:30

運賃:€8(往復は€14)

所要時間:60分(時刻表のPDF

マルペンサ・シャトル(Malpensa Shuttle)

運行時間:05:00-23:00頃

運賃:€10(往復€16)

所要時間:60分

2.2 マルペンサ空港からミラノ中央駅以外

ミラノ中央駅以外にもバスは運行しているため、そちらも簡単に押さえておきましょう。詳しくはそれぞれのリンクから確認していただければと思います。

ミラノ見本市へ

ミラノ万博の会場として利用されたミラノ見本市(Milano Fiera)へ行く場合は、マルペンサ・バス・エクスプレスのミラノ中央駅行のバスに乗り、運転手に「Fiera Milanoで降りる」と伝えてください。

誰も降りる人がいない場合は、停車せずに通過してしまうので、要注意です!

リナーテ空港へ

トランジットなどでマルペンサからリナーテに行かなければならない場合も、バスが運行しています。マルペンサ・シャトル(1時間ちょい・片道€13)を活用してください!

他の都市へ

ミラノからは離れますが、マルペンサから他の都市までのバスも発着しています(下に示した都市以外の運行もあります)。

トリノ、コモ、ヴァレーゼなど:マルペンサ・バス・エクスプレスを利用しましょう。

モンツァ:マルペンサ・シャトルを利用すれば行くことができます。

3.タクシー

運行時間:24時間

運賃:€90

所要時間:60分前後

タクシーの最大の利点は、直接ホテルなど好きな場所に行けることです。また、空港と都市間のタクシーの場合、白タク防止の目的から固定料金になっています。

ミラノ・マルペンサ空港から、

  • ミラノ市内:€90
  • ヴァレーゼ市内:€65
  • リナーテ空港:€105

となっています。実は、マルペンサ空港は、ミラノ市街地からかなり距離があるため、€90とかなり費用がかかります。その辺りも事前に知ったうえでタクシーに乗らないと「え!90もするの!?」となってしまう可能性もあるので注意してください。

タクシーについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

さいごに

いかがでしたか?比較的簡単な空港→市内のアクセスでも、事前にしっかりと手順や手段を確認しておくことで、時間をぐっと節約することができます。皆さんもこの記事を読んで、快適なミラノ旅をしてくださいね!

フィウミチーノ空港についても知りたい方はこちらの記事をどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

イタリア旅行にオススメ

【飛行機】カタール航空
ワールドベストエアライン第1位で快適な空の旅を。

【ホテル】Booking.com
ドミトリーから5つ星ホテルまで掲載数No.1(オススメ方法)!

  • この記事を書いた人

ゆうさん

『BUONO!ITALIA』の代表をしています。 ローマ・ラ・サピエンツァ大学に1年間留学。シチリア出身マンマが牛耳る大家族にホームステイし、様々な側面に触れる。イタリア語はCILS C1レベル。 現在は、イタリアの国民性と中小企業経営について卒論研究中。主な執筆記事は、社会問題、旅行、カルチョ、ポップ・ミュージックなど。

-アクセス,
-,

Copyright© BUONO! ITALIA , 2018 All Rights Reserved.