ホテル

【フィレンツェ編】かわいすぎる!イタリアで泊まりたい素敵で小さなブティックホテル10軒

投稿日:

観光都市でもあり、イタリアの花の都と称されるフィレンツェは、毎年多くの観光客がやってくるため、プチホテルから5つ星ホテルまで、たくさんのホテルがあります。Booking.comに掲載されているホテル数は、なんと4,300軒以上!その中から、自分に合いそうなホテルを選ぶのってけっこう大変ですよね。

そこでこの記事では、「かわいいホテル」や「小さいホテル(ブティックホテル)」という観点から、私のお気に入りのホテルを10軒ばかり紹介いたします。またこの記事で紹介するホテルは、シーズンによっては、1人€100-150程度という、比較的安い値段で宿泊できるものばかりです。

「5つ星ホテルに泊まりたいけど高い...」そう考える方のために、5つ星ホテルにも負けず劣らずの素敵なホテルをとくとご覧あれ!

フィレンツェの素敵で小さなブティックホテル10軒

1.ラ・メゾン・ドゥ・セイジ

ラ・メゾン・ドゥ・セイジ
ラ・メゾン・ドゥ・セイジ
ラ・メゾン・ドゥ・セイジ

建物の外装から室内までどこをとってもかわいいのが、一番最初に紹介するラ・メゾン・ドゥ・セイジ(La Maison du Sage)です。木製の家具が積極的に使われており、とても温かみのある雰囲気を演出しています。

またこのホテルのポイントは、何と言ってもそのロケーション。ガリレオ・ガリレイやミケランジェロ・ブォナローティなど、各時代を代表する著名人の墓があることで知られる、サンタ・クローチェ聖堂の目の前にあること。

サンタ・クローチェマニアにはもちろんのこと、ヴェッキオ橋などにも近いため、他の観光地を訪れるのにもオススメです。

ラ・メゾン・ドゥ・セイジ

(La Maison du Sage)

木製の家具やデザインに温かみを感じられるホテル

サンタ・クローチェ聖堂の目と鼻の先にあるホテル

部屋の清潔さに対する評価が非常に高いホテル

清潔さ:

快適さ:

お得感:

ロケーション:

朝食:

施設・設備:

スタッフ:

Wi-Fi:

2.レジデンツァ・デポカ・ホーム・イン・パレス

レジデンツァ・デポカ・ホーム・イン・パレス
レジデンツァ・デポカ・ホーム・イン・パレス
レジデンツァ・デポカ・ホーム・イン・パレス

白を基調にしたシンプルなデザインが注目で、設備的にも非常に整っているのが、レジデンツァ・デポカ・ホーム・イン・パレス(Residenza D'Epoca Home In Palace)です。

開放的なブレックファーストホールからは、フィレンツェの街並みを一望することができるため、朝食時はなるべく窓側の座席を確保しましょう。

さらにはレジデンツァ(住居)というだけあって、部屋もとても広く、長期滞在向けでもあります。場所は『ダヴィデ像』で有名なアカデミア美術館のすぐそば。ここを拠点にフィレンツェや郊外の町にも旅行してみたい方にオススメといえるでしょう!

レジデンツァ・デポカ・ホーム・イン・パレス

(Residenza D'Epoca Home In Palace)

フィレンツェの静かな街並みを一望できるホテル

長期滞在にもピッタリなホテル

一泊2万円以下でも泊まれるコスパの良いホテル

清潔さ:

快適さ:

お得感:

ロケーション:

朝食:

施設・設備:

スタッフ:

Wi-Fi:

3.カーサ・ハワード・ゲスト・ハウス・レジデンツァ・デポカ

カーサ・ハワード・ゲスト・ハウス・レジデンツァ・デポカ
カーサ・ハワード・ゲスト・ハウス・レジデンツァ・デポカ
カーサ・ハワード・ゲスト・ハウス・レジデンツァ・デポカ

カーサ・ハワード・ゲスト・ハウス・レジデンツァ・デポカ(Casa Howard Guest House Residenza D'Epoca)は、名前に「ゲストハウス」とありますが、そんなことを一切感じさせない豪華な宿泊施設です(写真からもそれは伝わると思います)。

独創性あふれるデザインには思わず目を奪われてしまうこと間違いありません。他のホテルとはかなり異なった雰囲気なので、一度ハマるとリピートしてしまいそう。サンタ・マリア・ノヴェッラ教会やフィレンツェ中央駅からも非常に近いのが楽チンです。

ちなみに大通りに面していて、部屋によっては夜間の騒音が気になります。その場合は事前リクエストで「なるべく静かな部屋がいい」という類のお願いをしておきましょう!

カーサ・ハワード・ゲスト・ハウス・レジデンツァ・デポカ

(Casa Howard Guest House Residenza D'Epoca)

独創性あふれ、特徴的な雰囲気があるホテル

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会にすぐ近くのホテル

スイートルームでも25,000円以下で泊まれることが多いホテル

清潔さ:

快適さ:

お得感:

ロケーション:

朝食:

施設・設備:

スタッフ:

Wi-Fi:

4.フィレンツェ・ナンバー・ナイン・ホテル&スパ

フィレンツェ・ナンバー・ナイン・ホテル&スパ
フィレンツェ・ナンバー・ナイン・ホテル&スパ
フィレンツェ・ナンバー・ナイン・ホテル&スパ

フィレンツェ・ナンバー・ナイン・ホテル&スパ(Firenze Number Nine Hotel & Spa)は、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(別名:ドゥオーモ)まで約100mの場所にある4つ星ホテルです。

客室は42とフィレンツェのホテルの中でもまずまずですが、その特徴は、市街地のホテルでありながら、スパやフィットネスも楽しめること。通常「Hotel&Spa」と名前が付く場合、郊外に位置するホテルなのですが、ここでは観光とリラクゼーションの両方を最高に楽しめるようになっています!

1人部屋から6人部屋まで対応可能で、出張から2世帯での家族旅行などのあらゆるニーズに応えてくれます。また、Booking.comのGenius会員であれば、10%オフの割引もありますよ。

フィレンツェ・ナンバー・ナイン・ホテル&スパ

(Firenze Number Nine Hotel & Spa)

市街地の中心であるドゥオーモ近くのホテル

観光とリラクゼーションの両方を楽しめるホテル

Genius会員なら10%割引が適応されるホテル

清潔さ:

快適さ:

お得感:

ロケーション:

朝食:

施設・設備:

スタッフ:

Wi-Fi:

5.J&Jヒストリック・ハウス・ホテル

J&Jヒストリック・ハウス・ホテル
J&Jヒストリック・ハウス・ホテル
J&Jヒストリック・ハウス・ホテル

J&Jヒストリック・ハウス・ホテル(J & J Historic House Hotel)は、16世紀の修道院を改装してできた、客室数は20程度ととても小さなホテルです。スタッフのサービスの評判がとても良いため、何か気になることがあったら相談してみてください。

オリジナルのアンティーク家具やフレスコ画などは、他のホテルでは決して見ることのできない貴重なものです。特に天井のフレスコ画には圧倒されます。ずっと上を見上げるだけで時間が経ってしまいそうです。

ただ残念ながら、朝食はそこまでバリエーションが多くないので、期待し過ぎない方がいいかもしれません。ブレックファーストルームの豪華絢爛さは非常に評判が高いのですが(笑)

J&Jヒストリック・ハウス・ホテル

(J & J Historic House Hotel)

16世紀の修道院を改装しており、フレスコ画が美しいホテル

客室数が少なく、人気なホテル

スタッフが親切なホテル

清潔さ:

快適さ:

お得感:

ロケーション:

朝食:

施設・設備:

スタッフ:

Wi-Fi:

6.ホテル・デッリ・オラーフィ

ホテル・デッリ・オラーフィ
ホテル・デッリ・オラーフィ
ホテル・デッリ・オラーフィ

ホテル・デッリ・オラーフィ(Hotel Degli Orafi)は、ウフィツィ美術館にまさに隣接しており、目の前にヴェッキオ橋がある最高のロケーションに位置しています。ですがルネサンス前の13世紀にできた修道院を改装したホテルとなっているため、ウフィツィ美術館よりも歴史が長いんです!

少しお値段は張るものの(シングルで1泊2万円以上)、どの部屋のデザインも非常に豪華で、あなたのフィレンツェ滞在が素晴らしいものになること間違いなし!ブレックファーストルームやロビーなどは白と黒を基調とし、高級感が漂います。

宿泊する部屋によってはドゥオーモやアルノ川などの景色を一望できます。Booking.comのリクエスト機能を使って、その辺りのことをお願いしておくとよいかもしれませんね。

ホテル・デッリ・オラーフィ

(Hotel Degli Orafi)

ウフィツィ美術館よりも古い歴史のある建物を利用したホテル

少しお値段が高い分、高級感が段違いのホテル

アルノ川やドゥオーモがバルコニーから見える客室をもつホテル

清潔さ:

快適さ:

お得感:

ロケーション:

朝食:

施設・設備:

スタッフ:

Wi-Fi:

7.ビー・ワン・アート・アンド・ラグジュアリー・ホーム

ビー・ワン・アート・アンド・ラグジュアリー・ホーム
ビー・ワン・アート・アンド・ラグジュアリー・ホーム
ビー・ワン・アート・アンド・ラグジュアリー・ホーム

客室はたったの8つしかなく、アットホームな雰囲気が流れているホテルは、ビー・ワン・アート・アンド・ラグジュアリー・ホーム(Be ONE Art and Luxury Home)です。

スタッフがとても優しく、あなたの観たいものやしたいことに合わせて旅行をアシストしてくれます。「イタリアンスタイル」を世界に広めたいという強い志を持ったスタッフたちなので、本当に何につけても丁寧です。「初めてのフィレンツェ」より「2度目のフィレンツェ」向けのホテルでしょうか。

また、ホテルの清潔さは、日本人利用客からの評価もとても高いです。今後フィレンツェを代表するブティックホテルになっていくこと間違いなしでしょう。

ビー・ワン・アート・アンド・ラグジュアリー・ホーム

(Be ONE Art and Luxury Home)

客室が少なくアットホームな雰囲気があるホテル

スタッフのおもてなしが大評判のホテル

Genius会員は10%引きになり、その他にも様々なサービスが受けられるホテル

清潔さ:

快適さ:

お得感:

ロケーション:

朝食:

施設・設備:

スタッフ:

Wi-Fi:

8.ボルゲーゼ・パレス・アート・ホテル

ボルゲーゼ・パレス・アート・ホテル
ボルゲーゼ・パレス・アート・ホテル
ボルゲーゼ・パレス・アート・ホテル

ロケーションやスタッフのサービスにおける評判が高い4つ星ホテルが、ボルゲーゼ・パレス・アート・ホテル(Borghese Palace Art Hotel)です。

15世紀の古い建物を活用していますが、2005年に改装したばかりですので、アンティークとモダンが上手く調和したホテルになっています。併設のレストランではディナーが可能で、民族衣装でのディナーショーも楽しめます!

地下室を活用したウェルネスセンターがあり、ジャグジーに入ってゆったりと時間を過ごせるのも、このホテルならではです。アメニティやシャワールームに関する評判があまり高くないので、シャワーの水漏れなどに注意が必要かもしれません。

ボルゲーゼ・パレス・アート・ホテル

(Borghese Palace Art Hotel)

2005年に改装したばかりのホテル

ウェルネスセンターもあり、お風呂に浸かることもできるホテル

ドゥオーモ、ヴェッキオ橋まで徒歩5分でアクセスできるホテル

清潔さ:

快適さ:

お得感:

ロケーション:

朝食:

施設・設備:

スタッフ:

Wi-Fi:

9.チェライ・ブティックホテル

チェライ・ブティックホテル
チェライ・ブティックホテル
チェライ・ブティックホテル

チェライ・ブティックホテル(Cellai Boutique Hotel)は、豪華ながらも落ち着きを感じられるのが特徴的で、特にフロントなどの共用スペースには、いつまでもそこにいたくなるような気にさせる雰囲気があります。

家具や配置、デザインなど細部までこだわりをもって、考え抜かれてできたホテルなので、細かいところまで確認してみてください。

個人的には、肖像画やソファー、観葉植物などで少し物が多すぎるように感じるバルコニーがお気に入りです(笑)インスタ映えは保証します。

チェライ・ブティックホテル

(Cellai Boutique Hotel)

アカデミア美術館や鉄道駅に近いホテル

ブティックホテルらしく、細部までこだわったデザインが楽しいホテル

Genius会員であれば、ダブルルームに2万円代で宿泊できるホテル

清潔さ:

快適さ:

お得感:

ロケーション:

朝食:

施設・設備:

スタッフ:

Wi-Fi:

10.1865レシデンツァ・デポカ

1865レシデンツァ・デポカ
1865レシデンツァ・デポカ
1865レシデンツァ・デポカ

最後にご紹介する1865レシデンツァ・デポカ(1865 Residenza D'Epoca)は、Booking.comの口コミにおいて、ほぼ全てのセクションで最高レベルの評価を獲得しているホテルで、フィレンツェ大学やドゥオーモの近くに位置しています。

大学の近くにあるということは、つまり比較的安くて美味しいお店が多いということの指標でもあるため、ランチなどにはピッタリなエリアと言えるでしょう!

全てにおいて完璧だと評されるホテルでありながら、日本人観光客にはまだまだほとんど知られていません。秘密のホテル感がありますが、何カ月も先まで予約がいっぱいになってしまうので、もしこのホテルに泊まりたい場合は、可能な限り早めの予約がオススメです!

1865レシデンツァ・デポカ

(1865 Residenza D'Epoca)

どこをとっても最高で口コミ評価をめちゃくちゃ高いホテル

まだまだ日本人観光客には知られていないホテル

大人気なため、早めの予約がマストなホテル

清潔さ:

快適さ:

お得感:

ロケーション:

朝食:

施設・設備:

スタッフ:

Wi-Fi:

さいごに

いかがでしたか?この中からローマ滞在中に泊まりたいホテルは見つかりましたか?どれもかわいすぎて迷っちゃうかもしれませんね(笑)

私は何と言っても最後の「1865レシデンツァ・デポカ」が一番のお気に入りです。皆さんもこの記事を見ながら、素敵なローマ滞在を計画してくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

イタリア旅行にオススメ

【飛行機】カタール航空
ワールドベストエアライン第1位で快適な空の旅を。

【ホテル】Booking.com
ドミトリーから5つ星ホテルまで掲載数No.1(オススメ方法)!

【現金】キャッシュパスポート
両替不要!安心のMasterCardで滞在は心配いらず(ポイント)。

  • この記事を書いた人

BUONO!ITALIA 編集部

イタリア情報サイトBUONO!ITALIA(ボーノ!イタリア)は「イタリアの全てを伝える」をコンセプトに、旅行、留学、スポーツ、料理、言語、音楽、社会問題などあらゆることを発信してまいります!

-ホテル,
-,

Copyright© BUONO! ITALIA , 2018 All Rights Reserved.