いろいろ予約

【2018.11最新】パドヴァカード・スクロヴェーニの個人予約・チケット発行方法を徹底解説

更新日:

ヴェネツィアから電車で約30分の場所に位置するパドヴァ。パドヴァといえば、聖アントニオが暮らし、没した場所として有名で、普通の観光客に加え、熱心なカトリック教徒が足を運ぶ街です。

そんなパドヴァの観光において最も欠かせないのがパドヴァカード。これ1枚で市街地の交通機関がタダで使えたり、数多の美術館に実質タダみたいな値段で入場できたりと、とても優秀なツーリストチケットです。

この記事では、そんなパドヴァカードの特徴やできることから、オンラインでの予約・購入・チケット発行方法まで徹底的に解説いたします。またパドヴァカードによって非常にお得に拝観できるスクロヴェーニ礼拝堂をセットにした予約方法についても説明しますよ。パドヴァ観光が決まっている方は要チェックです!

パドヴァカードについて

パドヴァカードは、パドヴァを訪れる旅行客が、もっと安く・楽しくパドヴァ市街地を観光できるようにと考案されたツーリストチケットです。

値段・有効期限

パドヴァカードは2種類が用意されています。

  • 48時間カード:16ユーロ
  • 72時間カード:21ユーロ

どちらも入場できる施設は全て一緒です。また、48時間や72時間は、カードを発行したその時から、48・72時間後まで使えます。例えば、「1月1日の14時」にパドヴァカードを発行した人は、その48時間後である「1月3日の13時59分」までそのカードを利用できます。

カードの特典

パドヴァカードを持っている人は、以下のような特典を受けることができます。

無料で利用できる施設

ラジョーネ宮

  • スクロヴェーニ礼拝堂…通常13ユーロ(市立美術館も入場可)
  • エレミターニ市立美術館…通常10ユーロ
  • ラジョーネ宮…通常6ユーロ
  • カフェ・ペドロッキおよびリソルジメント美術館…通常4ユーロ

など。

パドヴァの主要施設のほとんどが無料で利用できます!ちなみに聖アントニオ大聖堂は、もともと拝観料は無料なので、このリストには掲載されていません。

割引価格で利用できる施設

  • 植物園(オルト・ボタニコ、Orto Botanico)…通常10ユーロ→5ユーロ

ユネスコの世界文化遺産に登録されているパドヴァの植物園は、半額で入場できます。

無料で利用できる交通機関

トラム

  • トラム
  • バス

パドヴァ市内や郊外を走っているトラムとバスが、なんと無料で利用することができます。これは非常にありがたい。しかもパドヴァは小さな街で交通機関の本数も多いため、パドヴァカードがあれば気軽に利用することができます。

すぐ元が取れるパドヴァカード

このようにたった16ユーロのカードで色々なことができるため、あっという間に元を取ることができるでしょう。ちなみに私は、スクロヴェーニ礼拝堂とエレミターニ市立美術館(13ユーロ)、ラジョーネ宮(6ユーロ)、バスやトラムの利用3回(約6ユーロ)で、合計25ユーロ分使ったので、9ユーロ分お得になった計算です。

パドヴァが最終目的地ではなかったため、あまり観光に時間を割けなかったにも関わらずここまでお得だったのですから、パドヴァに一泊されたりしつつじっくり観光したい方は、必ず購入することをオススメいたします!

目玉のスクロヴェーニ礼拝堂は予約しよう!

聖アントニオ大聖堂と並んでパドヴァの最大の見どころであるスクロヴェーニ礼拝堂は、多くの観光客が訪れる一大観光地です。しかもこの礼拝堂、15分に1回、約25人しか1度に入場することができません。

私たちは金曜日にパドヴァを訪れたのですが、礼拝堂は私たち観光客だけではなく、イタリアの学生が学校の遠足等でやってきており、平日でありながら思いのほか混みあっていて驚きました。もちろん当日入場も可。しかし混雑のせいで入場できずに時間を無駄にするよりは、事前に予約と準備をしておいてスムーズな観光がしたいですよね?

スクロヴェーニ礼拝堂の予約は、パドヴァカードのオンライン購入の際に、プラス1ユーロ(つまり合計17ユーロ)するだけで簡単に行うことができますので、是非セットでの購入をしておきましょう!

パドヴァカードのオンライン予約・チケット受け取り解説

オンライン予約解説

1.公式サイトにアクセス

まずはスクロヴェーニ礼拝堂の公式サイトにアクセスします。ぱっと見なんだかサイト構築が古くて怪しげな雰囲気がありますが、このサイトで大丈夫です(笑)

言語設定が英語になっているのを確認したら、メニューから「BOOK NOW」、続けて「Book Online」をクリックします。

2.パドヴァカードを探してクリック

次にページ中段にある「It is also possible to purchase the CARDS. See here all the facilitations:」という文章と、そのすぐ下に、「PADOVA CARD」「MUSEI CARTA FAMIGLIA」「MUSEI TUTTO L'ANNO」という3つの選択肢がありますが、今回はパドヴァカードを購入するため、1番上の「PADOVA CARD」をクリックしてください。

3.チケットを選択

このページでは4種類のチケットがありますが、それぞれ簡単に解説しておきます。下の表を使って確認してください。

番号 名称 概要
1 Padova Card 48H + Scrovegni 1 Adulto + 1 Under 14 パドヴァカード(48時間)とスクロヴェーニ礼拝堂の入場チケット、さらにこれ1枚で14歳以下の子供1人が無料で同じ特典を受けられる。

2

Padova Card 48H - 1 Ingresso Scrovegni

パドヴァカード(48時間)とスクロヴェーニ礼拝堂の入場チケット
3 Padova Card 72H + Scrovegni 1 Adulto + 1 Under 14 1の72時間版。

4

Padova Card 72H - 1 Ingresso Scrovegni

2の72時間版。

例えば、大人3人が48時間チケットを購入したい場合は、2番を3枚と至ってシンプルです。そして大人2人と子供1人の場合は、1番と2番を1枚ずつ購入する形になります。親子で使うと非常に安いので、覚えておいてくださいね。

なおこの記事では、2番のチケットを3枚購入する想定で話を進めていきます。2番目の「BUY」をクリックしてください。

4.購入方法を選択

「ONLINE」の項目にある「BUY」をクリックして次に進みます。下の項目はイタリア在住者対象なので、無視して問題ありません。

次のページに進むと、購入内容の確認および、購入のための会員登録を促してきます。「SIGN IN OR REGISTER」をクリックして進みます。ちなみにまだここでは人数等の確認はありません。

5.会員登録を進める

このページでは会員登録を行います。私が作成した写真に従って、必要項目を記入していってください。

6.メールを確認

必要項目を記入し終えると、登録したメールアドレス宛に確認メールが送られてきます。

そちらにあるリンク「ATTIVA ORA IL TUO ACCOUNT VIVATICKET」をクリックすれば、会員登録は完了です。

7.人数を入力

ここへ来て初めて人数を入力する画面が現れます。間違いのないように確認し、右下のコードを入力した後、「BUY」をクリックしてください。

購入するチケットの一覧が表示されます。一番上のチケットの「BOOK EVENT」をクリックして、礼拝堂の日時予約を行います。

8.スクロヴェーニ礼拝堂の日時を選択

次にスクロヴェーニ礼拝堂の日時を選択します。まずは日付。1番目が「火曜―日曜日の訪問」、2番目が「月曜日」です。あなたが訪れる日が月曜日なら2番目から、それ以外なら1番目から、カレンダーの緑の部分をクリックしてください。今回は「12月1日」で進めていきます。

日付をクリックすると、時間が登場します。好きな時間をクリックしてください。今回は「12時」にしました。

9.人数を確認

ここでもう一度人数を確認します。「Ticket amount」「3」にし、「NEXT STEP」をクリックします。

次のページの「Season Ticket Summary」では、「Pick a code」をクリックして、3種類の予約コードをそれぞれ別々の空欄に入力します。完了したらまた「NEXT STEP」に進んでください。

10.最終確認・購入

最後にパドヴァカードとスクロヴェーニ礼拝堂の予約チケットの両方があることを確認してください。ここが最後のステップなので、日時や人数が間違っていないかをよーく確認してください。

次のページに進むと、支払いの画面になります。

「Credit Cards」をクリックすると、クレジットカード情報を入力する画面になります。私が作成した写真に従って、必要な項目を入力しましょう!やや見づらくてすみません...。

全て入力したら、最後に「SUBMIT」を押します。

11.メールを受信&印刷

ここまで全て終わると、2通のメールが送られてくるはずです。1通は取引が正常に行われたことの確認メール、もう1通は予約完了メールです。

予約完了メール

この予約完了メール内にあるURLをクリックすると、当日持参するチケットを印刷できます。ここまでやれば、やっと手続きは完了です!お疲れさまでした。あとは当日を待ちましょう。

チケット1

チケット2

観光当日

いよいよパドヴァとスクロヴェーニ礼拝堂を観光する日になりました。チケット発行手順や観光について解説いたします。

12.パドヴァカードを発行する

パドヴァに着いたらまずはパドヴァカードを発行しましょう。カードはパドヴァ駅構内のインフォメーションセンターもしくはスクロヴェーニ礼拝堂に入る際に必ず通るエレミターニ市立美術館で交換できます。

持参したバウチャーを渡すと、写真のようなカードを発行してくれます。裏には発行した日時を記入されますので、この日時から48時間・72時間をそれぞれ計算してください。

13.スクロヴェーニ礼拝堂のチケットを引き換える

12でも登場したエレミターニ市立美術館のチケットカウンターで、スクロヴェーニ礼拝堂のチケットも交換することができます。指定された時刻の30分―15分まえには着いていることが推奨されていますが、5分前でも特に問題はありませんでした(あくまでも自己責任で!)。

この大きなA4サイズの紙は、礼拝堂と美術館両方のチケットになりますので、無くさないようにしてください。クラークで手荷物を預けた後、係の人の案内に従って外に出ると、すぐに礼拝堂前に着きます。

14.施設ではパドヴァカードを提示するだけでOK

その他の施設でも、パドヴァカードを提示するだけで入場できたり割引が効いたりします。持っているだけでいいので楽チンですね。

さいごに

パドヴァ滞在には欠かせないパドヴァカードについてご紹介いたしました。この記事を見ながら好きなチケットを予約して、素敵な滞在にしてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

イタリア旅行にオススメ

【飛行機】カタール航空
ワールドベストエアライン第1位で快適な空の旅を。

【ホテル】Booking.com
ドミトリーから5つ星ホテルまで掲載数No.1(オススメ方法)!

  • この記事を書いた人

ゆうさん

『BUONO!ITALIA』の代表をしています。 ローマ・ラ・サピエンツァ大学に1年間留学。シチリア出身マンマが牛耳る大家族にホームステイし、様々な側面に触れる。イタリア語はCILS C1レベル。 現在は、イタリアの国民性と中小企業経営について卒論研究中。主な執筆記事は、社会問題、旅行、カルチョ、ポップ・ミュージックなど。

-いろいろ予約,
-, ,

Copyright© BUONO! ITALIA , 2018 All Rights Reserved.