【ユヴェントス】アッレグリ監督、今のチームについて語る

 2016/04/10

 179

「我々はミラン戦でスクデットを争っているんだ。コンテ(現イタリア代表監督)?全く羨ましくないよ。」

ユヴェントスのアッレグリ監督(foto da Gazzetta dello Sport)

 

ミラン戦を控える、ユヴェントスのアッレグリ監督は、ここまでの戦いを振り返って次のように語った。
「21試合中20試合を勝つのでは十分ではなかった。我々はくだらない議論に気を紛らわせている場合じゃないね。」

ミラン戦に向けてユヴェントスはディバラ(水曜に練習復帰予定)とペレイラ(疲労欠場)を欠いている。だが、アッレグリは彼らの不在よりも、緩んだ雰囲気やスクデットは簡単だと言う者がいることを恐れているようだ。

「サッカーには筋書きだったり、簡単なことなんて何もないんだ。メンタルコンディションがある試合を全く別のものに変えてしまうこともある。だからミラノ戦では結果を出して良いメンタル状態を維持するために、能力を最大限発揮するよ。」

「ナポリは私たちを放してくれないから、集中していこう。これは単なるスクデットじゃなくて、5連覇がかかったスクデットなんだ。これはなかなかないチャンスだからね。我々はたくさんスクデットを獲得してきたけど、コッパ・イタリアも獲れたらそれは特別なものになるね。」

ユヴェントスについての補足

今シーズン14得点を量産し、ユヴェントスの攻撃をけん引するディバラ(foto da skysports)

ユヴェントスは、現在セリエAでナポリやローマをおさえ首位を独走中。2011-12シーズンからセリエAを連覇し、今は5連覇がかかった重要なシーズンである。近年のセリエAは、1チームの独走態勢が数年サイクルで続く傾向があるが、しばらくはユヴェントスの時代が続いている。

今シーズンはMFアンドレア・ピルロ、FWカルロス・テベス、MFアルトゥーロ・ビダルなどの主力抜けの影響もあって序盤は苦戦したが、MFポール・ポグバ、FWパウロ・ディバラらの活躍もあって2月には15連勝を達成し、セリエAの連勝記録を更新した。

 

引用元:http://www.gazzetta.it/Calcio/Serie-A/Juventus/08-04-2016/juve-allegri-col-milan-ci-giochiamo-scudetto-conte-niente-invidia-150157872254.shtml


-,