重い辞書は卒業!アプリ版イタリア語辞書がオススメな7つの理由

 2016/06/17

 3,652

言語習得には欠かせない辞書

新しい言語を始めたとき、買わなければならないことが多いのが辞書。

簡単な勉強であればポケット辞典などでも十分ですが、本格的にイタリア語をやろうとするとしっかりとした辞書が必要になるかと思います。イタリア語の場合、小学館の伊和中辞典がありますが、やっぱり重い。そして、和伊中辞典まで買ったらさらに重いですよね...。

そんな悩みを解決し、かつ電子辞書以上に有能なのが、iPhoneのアプリ版イタリア語辞典です!どの辺がオススメなのかを紹介します!

italiano_200x200

App Storeでアプリをチェックしてみる

1.イタリア語↔日本語が両方セット

紙辞書や電子辞書では、伊和辞典(イタリア語から日本語)と、和伊辞典(日本語からイタリア語)が別々なので、いちいち画面を切り替える必要がありました。

しかし、両方がセットで販売されているこのアプリは、そんな必要もありません。知りたい単語や意味を打ち込めば、それでオッケーです。

こんな感じ

こんな感じ

 

2.活用と発音がわかる

Image_27a52b6

暗記するのにてこずるのが活用。覚えていたつもりでも、「あれ?これの遠過去ってなんだっけ?」とかってなることはあるかもしれません。そんな時も、活用のボタンを押せば全ての時制の活用を教えてくれてとっても便利!ただし、便利すぎて頼りっぱなしになりそうな勢いなので、ちゃんと一度は自分で覚えましょうね(笑)

また、➤のボタンを押すと、発音も聞くことができます。

3.スマホならサッと検索

知りたい単語があるときに、いち早く調べることができるのって、けっこう大切。電車でイタリア語の記事を読んでいるとき、なんかわからない単語が出てくると、いちいち辞書を取り出すのがめんどくさい。けどスマホのアプリになってしまえばサクッと使えますよね?

次のページでは、熟語の検索やブックマークについて説明しています。

1 2