イタリア関連の番組

【小さな村の物語 イタリア】第276回 リモサーノ / モリーゼ州

更新日:

小さな村の物語 イタリア とは

BS日テレで毎週土曜日18:00~18:54、日曜日10:00~10:54に『小さな村の物語 イタリア』が放送されています。

毎週の放送内容はこのページで紹介しています。番組自体の内容については、下のページで。

主題歌

主題歌はOrnella VanoniのL'Appuntamentoという曲です。

この楽曲のCDはこちらから!

Ornella Vanoni - Appuntamento

 

放送日時

第276回は、2018年5月12日と2018年5月26日の放送です。

5月12日のみ、16:00-17:00の放送です!注意してください!

小さな村の紹介

リモサーノ(リモザーノ、Limosano)は、首都ローマがあるラツィオ州の東に位置する、モリーゼ州に位置する小さな村です。ラテン語で「肥沃な泥土」という意味を持つ、 "Limus Satus"という単語に由来しています。

丘の上の、緑の斜面に佇む古い村です。中世の時代、交通の要衝だったこの村は、多くの職人が集まる村として知られてきました。今は人口が1,000人を切り、約700人ほど。人は非常に減ってきていますが、その職人たちの魂は、今日まで受け継がれています。

放送内容

村に生まれ、村に育ち、60年以上トラクターを直し続けてきた修理職人。このリモサーノ村の周辺は土地が固く、農民にとっては耕しにくい。道具もない村人たちが、この地域で農業を続けるのは容易ではなかった。彼はそうした農民たちのためにトラクターを直し続けたのだ。村人たちは敬意を込めてトラクター修理の「マエストロ」と呼ぶ。

もう一人の主人公は、10代の時に革工場で働き始め、20代で独立して自分たちの工房を開いた兄弟。二人は自分たちの腕一つで世間を渡り歩き、自由に生きてきた。有名ブランドを手掛けたこともある一流の腕前だが、友人から頼まれた仕事は安く引き受ける。自由をこよなく愛し、身を固める気配は一切ない。そんな二人を年老いた母はもどかしく思っている。

挿入歌

使用楽曲 演奏者/歌手名
Paolo e Gaetano Paolo Buonvino
La stessa Nino Buonocore
Naomi Alex Britti
Tears in Brasil (From "Camille 2000") Piero Piccioni

Paolo e Gaetano

La stessa

Tears in Brasil (From "Camille 2000")

本記事で動画リンクを貼った楽曲は、動画サイトなどには登録されているもののみです。申し訳ありません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

イタリア旅行にオススメ

【飛行機】カタール航空
ワールドベストエアライン第1位で快適な空の旅を。

【ホテル】Booking.com
ドミトリーから5つ星ホテルまで掲載数No.1(オススメ方法)!

  • この記事を書いた人

BUONO!ITALIA 編集部

イタリア情報サイトBUONO!ITALIA(ボーノ!イタリア)は「イタリアの全てを伝える」をコンセプトに、旅行、留学、スポーツ、料理、言語、音楽、社会問題などあらゆることを発信してまいります!

-イタリア関連の番組
-

Copyright© BUONO! ITALIA , 2018 All Rights Reserved.