文化 映画

不朽の名作から新作まで。今見たいイタリア映画5選

更新日:

旅立つ前に、イタリアの映画を見よう

イタリア旅行が決まったあなたも、これから旅行を計画しているあなたも、是非一度イタリア映画を見てみてはいかがでしょうか?観光ガイドで見える様子よりも、よりくっきりとしたイメージが浮かび上がってくるはず。今回は過去の名作から、最近の映画まで、全5作をピックアップしてみました!

1.ロミオとジュリエット

(Foto da https://i.ytimg.com/)

一つ目に紹介するのは、ロミオとジュリエット。舞台はイタリア中部の街、ヴェローナ。シェイクスピア原作、知らない人はいないであろう禁断の恋のお話。モンタギュー家とキャピュレット家という宿敵同士の子どもがお互いに愛し合う禁断の恋を描いたストーリー。

DVDのジャケットには「禁断の果実ほど美味しいものはない」と書かれ、2人の愛を表現しています。主役2人も好きですが、個人的にはマーキューシオがイチオシ。コミカルに振舞いながらもそれだけで終わらない彼の演技は必見。決闘のシーンは、闘いそのものよりも彼の立ち振る舞いに注目して欲しいです。


また、私個人としては、大学の学園祭でロミオとジュリエットのイタリア語演劇で主役(ロミオ)を務めたこともあり、それなりに思い入れがあったりしますが、そんなことはどうでもいいですね。笑

ちなみに、レオナルドデカプリオが主演を務めるロミオとジュリエットは、リオデジャネイロのマフィアを舞台としているため、イタリアとはあんまり関係がないんですね。

[amazonjs asin="B000EWBUOO" locale="JP" tmpl="Small" title="ロミオとジュリエット DVD"]

関連記事

【次ページ】ニューシネマパラダイス

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

次のページへ >

イタリア旅行にオススメ

【飛行機】カタール航空
ワールドベストエアライン第1位で快適な空の旅を。

【ホテル】Booking.com
ドミトリーから5つ星ホテルまで掲載数No.1(オススメ方法)!

【現金】キャッシュパスポート
両替不要!安心のMasterCardで滞在は心配いらず(ポイント)。

  • この記事を書いた人

ゆうさん

『BUONO!ITALIA』の代表をしています。 ローマ・ラ・サピエンツァ大学に1年間留学。シチリア出身マンマが牛耳る大家族にホームステイし、様々な側面に触れる。イタリア語はCILS C1レベル。 現在は、イタリアの国民性と中小企業経営について卒論研究中。主な執筆記事は、社会問題、旅行、カルチョ、ポップ・ミュージックなど。

-文化, 映画
-

Copyright© BUONO! ITALIA , 2018 All Rights Reserved.