【観光スポット編】どこよりも詳しいチンクエテッレ徹底解説書

 2016/11/16

 4,880

チンクエテッレを完全解説

チンクエテッレ

世界遺産チンクエテッレでは、どのような楽しみがあるのでしょう?もちろんかわいい町をたくさん眺めて写真を撮るだけでも本当に楽しいのですが、実際に訪れてみて、それだけではまだまだもったいない!ということに気づいてしまったのです。

本記事では、実際にチンクエテッレでできた楽しみを踏まえながら、どこよりも詳しく、身近に感じられるチンクエテッレの楽しみ方を完全解説していきます。

5つの町、それぞれの魅力

マナローラ

まず初めに、チンクエテッレとは「5つの土地」という意味を持った場所です。それはリオマッジョーレ、マナローラ、コルニリア、ヴェルナッツァ、モンテロッソ・アル・マーレの5つなのですが、それらの町を訪れて感じた楽しみ方やオススメの散策などを、町の魅力とともにお話ししていきます。

リオマッジョーレ

リオマッジョーレ

リオマッジョーレは、チンクエテッレの中では最も大きな町で、まずはここを通る人も多いのではないでしょうか。

まずは港に向かおう

駅についたらまずはカラフルなトンネルを抜け、出た先の階段を下りていきましょう。少し時間がかかりますが、その先に広がるのはたおやかな港町の風景です。

リオマッジョーレ

後ろを振り返れば、私たちの大好きなチンクエテッレのイメージそのままが広がっていますが、より感動するためには、岩場の近くまで行ってから振り返るのがオススメ。

リオマッジョーレ

ここからの景色が私は本当に大好きです。特にここからは赤い家と黄色い家が印象的に目に映えます。岩場ではたくさんの人が写真を撮っていますが、絵はがきのような写真を目指すなら、岩場のつま先まで行ってみると良いです。

港、カラフルな家、そして崖の傾斜というチンクエテッレを特徴づける3つを写真に収めることができるのは、リオマッジョーレだけなのですから!

リオマッジョーレ

お土産が安い

またリオマッジョーレはお土産が最も安く買える町です。全5つの町を回って調べましたので確かなはず...!レモン石鹸やチンクエテッレ限定ワインシャケトラなど、是非手に取ってみてください。トンネルの近くにあるお土産屋さんは、全体的にコスパが良かったような気がします。

リオマッジョーレ

その後は階段を抜け、少し傾斜がきつい坂道を上っていきましょう。ここでもたくさんのお土産屋さん、レストランがあります。ちなみに私たちは、ここで先ほどのワインシャケトラをバールで飲み、そしてお土産屋さんで買いました。本当に美味しいので、是非味わって欲しいです!

坂の上には広場が

リオマッジョーレ

他には、この坂道を上って、細い道を左手に入っていくと、町全体を見渡せる広場にたどり着きます。ここからの眺めは、マナローラで見れる家のかわいさと負けずとも劣らず。写真好き、かわいいもの好きの方には特に推せる場所です。

リオマッジョーレ

また、その近くでは地元の人の家もあるので、ちょっとだけ彼らの生活の様子を覗くことができたりもするんです。

ちなみにモンテロッソと並んで、ここをチンクエテッレ散策の拠点にする人も多いようです。

【次ページ】マナローラとコルニリア

1 2 3 4 5


-,