L'Italiano [イタリア語] 文化

イタリアで使いたい!必須日常会話集10選!

投稿日:2016-05-30 更新日:

8.ガス抜きの水

Acqua senza gas(アクア・センツァ・ガス)

意外と重要な、水の種類。イタリアでは、水を頼むとたいていガス入りの水(炭酸水)が出てきます。

普段飲み慣れていない人は、あまり好きな味ではないことが多いようです。そんな時にはこの表現を使ってみましょう!また、炭酸水が好きな方は、con(コン) gasと伝えれば完璧です!

ちょっと参考書に興味のある方はこちらから!

 

9.いくらですか?

001

Quant’è?(クアンテ)

お土産屋さんに立ち寄ったとき、市場に行ったときに重宝する表現です。ちなみに値引きはlo sconto(ロ・スコント)というので、もし安くしてそうなお店だったら言ってみたいですね。

10.助けて!

111

Aiuto!(アイユート)

あまり使いたくない表現が最後の1つです。もし広場などで強盗に遭ったり、旅行の同行者が事故にあったりしたら、これを叫びましょう。ちなみに警察はpolizia(ポリツィア)、救急車はAmbulanza(アンブランツァ)です。

無料でイタリア語の世界に触れたい方はこちらの記事から!

最後に

せっかくイタリアに行くなら、イタリア語を少しでも知っておけば、旅が何倍にも楽しくなります!イタリア人は、ちょっとしたことをイタリア語で言えるだけで、「喋れるの?!」と嬉しそうに聞いてくれます。

様々なシチュエーションをさらに楽しむために、ここに出てきた表現を少しでも覚えてみてくださいね。

イタリア語についてもっと知りたい方はこちらから!

辞書を購入したい方はこちらから

ディズニーシーにはたくさんイタリア語が隠れています!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

編集者Y

1年間ローマに留学。マンマの家にホームステイをし、真のイタリア文化を身をもって体験。
観光学を専攻するために大学に通いつつも、大半の時間をローマっ子たちとの交流に費やす。
好きな街はタオルミーナとコモ。

-L'Italiano [イタリア語], 文化
-

Copyright© BUONO! ITALIA , 2017 All Rights Reserved.