Ristorante [レストラン] Viaggio [旅]

リアルト橋近くで最高のパスタ!ヴェネツィアのカンティーナ・ド・スパーデを徹底解剖

投稿日:2016-04-18 更新日:

ヴェネツィアでオススメしたいお店

ヴェネツィアで食事をする場所、決めましたか?ヴェネツィアには本当にたくさんのレストランがあるのですが、特にその中でもヴェネツィアの文化に根差したバーカロというものをご存知ですか?

そこでは、テーブル席のある通常のレストランのような席と、バーのような場所の2つがあるお店などのことを指します。本記事では、ヴェネツィアの知る人ぞ知る名店であるカンティーナ・ド・スパーデ(Cantina Do Spade)を皆さんにご紹介させていただきたいと思います。

カンティーナ・ド・スパーデの魅力を徹底紹介

入店のキッカケ

image

私は家族旅行の際にこのお店を利用したのですが、事前にネットなどでリサーチした上で入店しました。やや分かりにくい場所にあるのですが、その分なかなか知られていない感があっていいですよね。

実はこのお店、もともとは隠れた名店だったのですが、TripAdvisorなどの口コミサイトの普及によって一気に観光客にも認知されるような人気店になったバーカロ。

オススメ料理をご紹介しましょう

ド・スパーデに勝るイカ墨パスタなし

image

私がここを訪れた際は、初めてのヴェネツィアだったのですが、特にそのイカ墨のパスタは今でも強烈に残っています。

ヴェネツィアで食べられるイカ墨のパスタは、全体的に麺が太めなのが美味しいのですが、ド・スパーデのそれは、その中でも特に太め。また、ソースの味も非常に濃厚で、真っ黒。やはりヴェネツィアくらい物価の高い場所だと、イカ墨をケチったりするお店もあるのですが、ここのソースはたっぷりです!

最後に余ったソースをパンにつける、スカルペッタ(Scarpetta)をして、全部食べてしまいたいですね。

ちなみに、その他にも魚介のパスタやアサリのパスタもあり、複数人で訪れた場合は、それぞれ注文してみるといいでしょう。

image

メインのフリットはサクサク

image

さてメインディッシュ(セコンド)は、とにかくシーフードのフリット(フライ、Fritto Misto)をいただきましょう。ここのフリットは、素材の良さももちろんありますが、とにかくサクサク感がハンパない!

どれくらい美味しさを感じたかというと、食べた瞬間3人で思わず「美味い!」「美味しい~」と口から出てしまい、前に座っていたドイツ人のカップルに「うん、うん、わかるよ」といった目線でニヤニヤされてしまいました(笑)

フライというと、油っぽい感じがしてしまいますが、どちらかといえば、上品なてんぷらのような味わいでした。

image

ちなみに、タコの煮込みも美味しかったので、紹介を載せておきます。

パンナコッタなんてこった!

image

デザートとして最もオススメしたいのがパンナコッタ。パンナコッタとはイタリア語でPanna Cottaといい、生クリームと牛乳からできたプリンのようなドルチェです。そのまま食べても美味しいのですが、特にソースが最高に美味いんです!

ここのソースは、何といいますか、非常に味が濃厚かつサッパリで、海鮮パスタなどを食べた後に口に残る少しの生臭さを一掃させてくれます。ソースにはベリー系とチョコレートがあったはずです。ベリー系は割と多くのお店で食べられるので、このお店ではチョコレートソースがイチオシですよ!

【次ページ】店の雰囲気や、立地情報などを解説!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

次のページへ >

  • この記事を書いた人

編集者Y

1年間ローマに留学。マンマの家にホームステイをし、真のイタリア文化を身をもって体験。 観光学を専攻するために大学に通いつつも、大半の時間をローマっ子たちとの交流に費やす。 好きな街はタオルミーナとコモ。

-Ristorante [レストラン], Viaggio [旅]
-, ,

Copyright© BUONO! ITALIA , 2017 All Rights Reserved.