スポーツ

【カルチョ】EURO2016 イタリアvsベルギー 鮮やかなゴールを振り返る!

更新日:

先日から開催されているEURO2016に出場するイタリア代表の、ここまでの戦いぶりを振り返ってみましょう。まずはベルギー戦。

これまでの投稿はこちらから。

【カルチョ】EURO2016開幕!注目選手をおさらいしてみよう!

【カルチョ】スーツをまとったイタリア代表選手がカッコよすぎる

グループステージ第1戦 vsベルギー

イタリアは初戦は世界ランク2位のベルギーと対戦。なんといってもベルギーは、世界最高峰のレベルを誇る攻撃陣がウリ。これまでに様々な強豪を苦しめてきました。

Ck2kJo6VAAAAq2o

ベルギーのフォーメーション

Ck2kJozVEAAgW9x

そんなベルギーに対し、イタリアは3-5-2の布陣で対抗。守備陣にはユヴェントスの4選手を配置し、中盤にもどちらかというと守備的な選手を並べました。
ちなみに、イタリアは守備的な戦いをして、ゴールに鍵をかける「カテナチオ」が得意です。

一言で言えば、「守備的」。イタリアでは、「1-0で勝つことが最も美しい」とされ、失点することをとにかく嫌います。そのため、イタリアのチームは、守備づくりを最重要にし、自分たちが点を取った後は、自陣に引きこもり、ゴールに鍵をかける、「カテナチオ」と呼ばれるスタイルが有名です。

 【カルチョ】カルチョってなに?イタリアサッカーに詳しくなろう(前編)- 2ページ

試合は立ち上がりから、ベルギーが攻め、イタリアが守る流れ。伝統的に守備に評判のあるイタリアは、ベルギーの攻撃陣をしっかりとおさえ、決定的なチャンスを全くつくらせません。

ワンチャンスをものにし先制!

そして前半32分、DFボヌッチからの一本のロングパスに対して裏に抜け出したジャッケリーニが鮮やかな先制点!!

膠着した状態から一回のチャンスをものにし、イタリアが先制!!

da20ff151285b0f9b8d8c24a466dd6a4http://blogimg.goo.ne.jp

コンテは喜びすぎて控え選手のザザの肘を鼻にぶつけ、鼻血を出していました笑

次のページでは、イタリアの連動した守備と、とどめの一発を紹介しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

次のページへ >

イタリア旅行にオススメ

【飛行機】カタール航空
ワールドベストエアライン第1位で快適な空の旅を。

【ホテル】Booking.com
ドミトリーから5つ星ホテルまで掲載数No.1(オススメ方法)!

  • この記事を書いた人

ゆうさん

『BUONO!ITALIA』の代表をしています。 ローマ・ラ・サピエンツァ大学に1年間留学。シチリア出身マンマが牛耳る大家族にホームステイし、様々な側面に触れる。イタリア語はCILS C1レベル。 現在は、イタリアの国民性と中小企業経営について卒論研究中。主な執筆記事は、社会問題、旅行、カルチョ、ポップ・ミュージックなど。

-スポーツ
-, ,

Copyright© BUONO! ITALIA , 2018 All Rights Reserved.