スポーツ

【カルチョ】EURO2016 イタリアvsスウェーデン 劇的なドラマが待っていた!

更新日:

ここまでのイタリアの戦いを振り返ろう

既に開幕しているユーロ2016は、第2節に突入。第1節ではベルギーに勝利したイタリア代表でした。続く今回も、勝利をつかみ取ることはできたのでしょうか。

まずはベルギー戦。なんといってもベルギーは世界最高峰のレベルを誇る攻撃陣がウリ。これまでに様々な強豪を苦しめてきました。そんなベルギーに対し、イタリアは3-5-2の布陣で対抗。守備陣にはユヴェントスの4選手を配置し、中盤にもどちらかというと守備的な選手を並べました。

【カルチョ】EURO2016 イタリアvsベルギー 鮮やかなゴールを振り返る!

グループステージ第2戦 vsスウェーデン

グループステージ突破をかけた第2戦は、スウェーデンと対戦。ヨーロッパの中でもそれほど強豪国というわけではありませんが、なんといっても強力なのがイブラヒモビッチ。

zlatan-ibrahimovic-suedehttp://blog-imgs-63.fc2.com

恐ろしいフィジカルの強さと足元の巧みさから、36歳になった今日までにゴールを量産し続け、スウェーデンサッカー史上最強の選手間違いなしです。

試合前には、そんな彼を止めるためにはどうしたらいいか、という写真がTwitterにあがっていました。

何人がかりで止めるつもりなのでしょうか。ですが試合が楽しみです。

かなり膠着した試合に...

前半からかなり膠着した、あまり動きのない前半でした。スウェーデンはベルギーほどガンガン攻撃してこないため、なかなかカウンターが狙いにくかった。

今回もイタリアのフォーメーションは3-5-2

今回もイタリアのフォーメーションは3-5-2

http://www.giornalettismo.com

かといってスウェーデンもかなり守備を厚くしてきたので、なかなか前線までボールが届かず、フォワードが孤立してしまうような状況が続きました。

また、スウェーデンが攻勢に出る際にも、絶対的エース、イブラヒモヴィッチにはキエッリーニがしっかりとマークが付き、決定的なチャンスを作らせません。結局このまま前半は終了。後半へ向かいます。

TOULOUSE, FRANCE - JUNE 17: Giorgio Chiellini of Italy and Zlatan Ibrahimovich of Sweden during the UEFA EURO 2016 Group E match between Italy and Sweden at Stadium Municipal on June 17, 2016 in Toulouse, France. (Photo by Catherine Ivill - AMA/Getty Images)http://soccerking-3e86.kxcdn.com

次のページでは、後半戦と、試合後のインタビューです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

次のページへ >

イタリア旅行にオススメ

【飛行機】カタール航空
ワールドベストエアライン第1位で快適な空の旅を。

【ホテル】Booking.com
ドミトリーから5つ星ホテルまで掲載数No.1(オススメ方法)!

【現金】キャッシュパスポート
両替不要!安心のMasterCardで滞在は心配いらず(ポイント)。

  • この記事を書いた人

ゆうさん

『BUONO!ITALIA』の代表をしています。 ローマ・ラ・サピエンツァ大学に1年間留学。シチリア出身マンマが牛耳る大家族にホームステイし、様々な側面に触れる。イタリア語はCILS C1レベル。 現在は、イタリアの国民性と中小企業経営について卒論研究中。主な執筆記事は、社会問題、旅行、カルチョ、ポップ・ミュージックなど。

-スポーツ
-, ,

Copyright© BUONO! ITALIA , 2018 All Rights Reserved.