Sport [スポーツ]

【カルチョ】EURO2016 イタリアvsスペイン 圧巻のプレーをご覧あれ

投稿日:2016-06-29 更新日:

イタリアはスペインと対戦!

6/10から開催しているEURO2016もグループステージが終わり、決勝トーナメントに入りました。
グループを首位通過したイタリアの相手は、強豪国の1つスペイン。EURO2008、2012を連覇し、今回で3連覇を狙う超強豪。

そんなスペインとの試合が現地時間6/28(月)18:00~ 行われました。どんな展開になったのでしょうか。

攻め込むイタリア

試合は意外な展開を見せます。世界最高のパスサッカーを標榜するスペインに対し、イタリアはボールを持たせず、しっかり中盤でボールを繋ぎ、精度の高い攻撃を繰り返します。FWペッレやMFパローロ、MFジャッケリーニなどがシュートを放ちますが、相手GKデヘアのスーパーセーブに阻まれます。

デヘアに救われるスペイン

181820702-65f660e6-f246-4335-9684-5bee4cdc9af6

その後も攻め続けるイタリアですが、デヘアの見事なセーブになんどとなく防がれる展開。キーパーが違えば、とっくに先制していたかもしれません。スペインは中盤で人を全く捕まえられず、MFフロレンツィやMFデ・ロッシが上手く繋いだボールをスピード溢れるMFジャッケリーニ、FWエデル、MFデシーリオが上手く運んでいきます。

先制はフリーキックから!

いつ点が入ってもおかしくない中で、イタリアはフリーキックを獲得。

キッカーはFWエデル。彼が放った強烈なシュートは、一度はデヘアが弾いたものの、その後に詰めたジャッケリーニ、最後はキエッリーニと強引に押し込み
ついにイタリア先制!!

かなりいい形で試合を進めていきます。

その後は比較的スペインもボールを持ち始めますが、イタリアは彼らの攻撃をものともせず、逆にカウンターでスペインゴールに迫ります。
そんなこんなで前半は終了。

次のページでは、後半の試合展開について!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

次のページへ >

  • この記事を書いた人

編集者Y

1年間ローマに留学。マンマの家にホームステイをし、真のイタリア文化を身をもって体験。 観光学を専攻するために大学に通いつつも、大半の時間をローマっ子たちとの交流に費やす。 好きな街はタオルミーナとコモ。

-Sport [スポーツ]
-, ,

Copyright© BUONO! ITALIA , 2017 All Rights Reserved.