【ユヴェントス】中盤の要”アッレグリのお守り” ケディラ

 2016/04/16

 739

前回アッレグリのコメントの記事を書かせていただいたkairaです。
僕の記事では主にファンであるユヴェントスに関するイタリア語記事の日本語訳を中心に書いていきたいと思います!
記事を書くのに慣れていないのでつたない文章、訳になってしまうと思いますが、温かく気楽な気持ちで読んでいただければ幸いです。笑
 
 

今回はtuttosportからサミ・ケディラ選手の特集記事をお送りします。

以下原文訳です。

Db Torino 11/03/2016 - campionato di calcio serie A / Juventus-Sassuolo / foto Daniele Buffa/Image Sport nella foto: Sami KHedira

 

ユヴェントス、ケディラ、"アッレグリのお守り"

このドイツ人がピッチにいる時、ユヴェントスはまだ敗れていない:16勝1分け
 
2週間の出場停止からサミ・ケディラが帰って来ることによって、データ派の人はニンマリしてしまうだろう。なぜなら、このドイツ人が出場している時、ユヴェントスはまだリーグ戦で負けていないからだ。『ユベントスは直近の22試合で21勝を挙げてきていて、ボローニャとの0-0の試合だけを挟んだ長い成功を収めている。*1』とこのように言うのは簡単だ。だが、マッシミリア―ノ・アッレグリのチームが負けていた時があったのだ。セリエA開幕当初の4敗は再びトップの座につくにはあまりにもひどいものであり、ビアンコネーリ*2は修正を余儀なくされた。だがウディネーゼ、ローマ、ナポリ、サッスオーロ*3との試合ではこのドイツ人は負傷しており、休養させられていたのだ。つまり、彼は出場していなかったのである。そして彼が初めて白黒のユニフォームを着るリーグ戦での道のりはとてもポジティブなものだった。アウェーのインテル戦での引き分けを除けば出場16試合で全勝しているのである。
 
*1(だからケディラはあんまり関係ないんじゃない?)の意
*2ユヴェントスの愛称
*3ユヴェントスが敗れた4試合の対戦相手
 
 

  Kaira の視点

 
khedira3
 
ケディラ選手は今シーズン17試合に先発出場し4ゴールを挙げる活躍を見せています。個人的に彼の魅力は安定感のある守備とボールさばきだと思っていますが、それを物語るように出場したリーグ戦では負けなしというのには驚きました!これからも"Amuleto"(お守り)のような活躍を期待したいです!
 
 
(写真等はユヴェントスの公式サイト、tuttosportの記事からお借りしました。)
http://www.juventus.com/en/news/galleries/


-,

関連記事