【ニューシネマパラダイス】作曲家エンニオ・モリコーネの演出する世界を追いかける

 2017/01/05

 330

昨年日本で流行ったものにも通じる??

昨年の日本で流行したものといえば「君の名は」ではないでしょうか?

この映画では、新海誠監督が劇中の音楽をRADWINPSというバンドに一任し、一貫した世界観を作り出したことが話題となりました。

このような手法は、イタリアを代表する映画監督ジュゼッペ・トルナトーレと、作曲家エンニオ・モリコーネとの関係と似ているのではないかと思いこの記事を書くことにしました。

二人は黄金のタッグ

トルナトーレ監督とモリコーネがタッグを組んだイタリア映画には、マレーナ Malena」(アカデミー撮影賞、作曲賞)や「海の上のピアニスト La leggenda del pianista sull'oceano」(ゴールデングローブ賞等各賞)がありますが、最も有名なのはやはり「ニューシネマパラダイス Nuovo cinema paradiso」ではないでしょうか?

今回はこの有名な映画を特集してみたいと思います。

ニューシネマパラダイス(以下この表記)の物語は、簡単に言うならば主人公の少年トトと映画館、それから映画技師アルフレードとの人間模様、そしてトトの成長を描いたものとなっています。また、その中で愛の物語も描かれます。

nuovo2

 

物語の進行に沿って、エンニオの音楽を追っていきましょう。

1 2 3


-