人気イタリアンカフェ、セガフレードザネッティのメニューを紹介!

 2017/02/19

 422

セガフレードザネッティとは?

セガフレードザネッティ(Segafredo Zanetti Espresso)とは、新宿や六本木、渋谷など都内を中心に、全国34店舗を展開している人気イタリアンカフェ・バールチェーンです。

チェーン店でありながら本格的なエスプレッソが飲めるということで、筆者もよく利用しています。

今回の記事では主にセガフレードザネッティのメニューを紹介していきたいと思います!

 ドリンクメニュー

サイズは基本的にpiccolo,classico,grande3サイズを提供しており、エスプレッソやカフェマッキアート等はデミタスカップでの提供となっています。

エスプレッソ(espresso)

こちらは基本中の基本、エスプレッソ。強烈な苦みと深い味わいが特徴です。眠たい朝やお仕事前に飲むと、クーッと目が覚めて快適な一日が過ごせそうな気がします。

¥300

エスプレッソ・ドッピオ(espresso doppio)

いわゆるエスプレッソのダブルトール。エスプレッソでは物足りないという方におすすめ。piccoloカップでの提供。

¥430

カフェ・マッキアート(caffè macchiato)

エスプレッソにフォーミングミルクを少し加えたドリンク。macchiatoはイタリア語で”少し加えた,染みをつけた”という意味。デミタスカップでの提供。

¥310

カフェ・ルンゴ(caffè lungo)

エスプレッソの抽出を長めにしたドリンク。lungoはイタリア語でそのまま”長い”の意味。piccoloカップでの提供。

¥320

カプチーノ(cappuccino)

エスプレッソをベースにフォーミングミルクを上にかぶせたドリンク。cappuccinoの語源はカトリックの修道会であるカプチン会の修道士が着る服のフードの形にこのドリンクが似ているからという説があります。(ほかにも、cappucinoという単語に"蓋”という他の意味があり、エスプレッソをミルクで蓋をしているからこう呼ばれるようになったという説もある。) 

3サイズ提供

¥370/¥410/¥450

カフェラテ(caffèlatte)

みなさんご存じ、エスプレッソをベースに牛乳を加えたおなじみのドリンク。混同されやすい”カフェオレ”との違いはカフェラテがcaffelatteというイタリア語、カフェオレがcafè au laitというフランス語であることに加え、カフェラテがエスプレッソをベースにしているのに対しカフェオレが基本ドリップコーヒーをベースにしていることがある。

3サイズ提供、ホット/アイスあり

¥390/¥410/¥450

【次ページ】ソイカフェやチョコドリンクも!

1 2 3


-,