BUONO! ITALIA式 イタリア留学を成功させる4STEP

イタリアへの留学に、皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか。イタリア留学と言っても一口では表せないほどたくさんの側面を持っています。

語学留学、シェフ留学、アート留学、などなど、人それぞれ目指すものによって、留学の理由や方法というものも変わってくるものでしょう。

そして、わざわざ英語圏などのポピュラーな土地ではなく、イタリアという国を選ぼうとされている皆さんは、きっとイタリアならではの「何か」を成し遂げる、つかむべく留学を目指していらっしゃるのではないでしょうか。

そして、その留学の計画段階においてでさえ、様々な困難に直面するはずです。

・イタリア留学の費用ってどのくらいかかるんだろう?
・留学までに考えておかなければいけないことって何だろう?
・準備に必要なことは何だろう?
・誰と連絡を取りながら進めていけばいいんだろう?

etc...

私たち、BUONO!ITALIAのメンバーは、時期は1ヶ月から1年と幅はあれども、それぞれがイタリアに留学経験を持っている、日本の中でもまあまあ珍しい人間なのかもしれません。

だからこそ、もし次にイタリアに留学しようと考えていらっしゃる方がいれば、その方々の助けになれるようなページを提供したいと考えております。

イタリア留学の進め方

ここからは、実際にイタリア留学を進めていく上での手順をご紹介いたします。ボリュームが豊富ですので、全ての記事に目を通すのは難しいかもしれませんが、是非あなたの留学を決める上での指針にしてください。

STEP 1. 留学を考える

留学1年前ー6ヶ月前

  • 留学でしたいことを考える
  • 情報収集をする
  • 留学計画書を作成する
  • エージェントに相談する

STEP 1-1. 留学でしたいことを考える

留学というと、やはり人生の中でも大きな節目になるようなイベントかもしれません。例えその一瞬はそれほどでもなくても、今後の人生において、その時の留学が影響してくることもあります。

ですので、やはり留学については、事前にしっかりと考えておくことがオススメです。具体的には

  • 自分はなぜイタリアに留学したいんだろう
  • どうしてそう思ったんだろう
  • なぜ他の国ではなくてイタリアが良いんだろう
  • 留学した後、自分はどんなことをしよう

などが挙げられるのではないでしょうか。具体的に考えてみてください。

STEP 1-2. 情報収集をする

次に、留学に関する情報収集も欠かさずに行いましょう。「留学したい!」と思っていても、イタリアへの留学、特に長期の留学を叶えることはそれほど簡単ではありません。

  • イタリアに留学すれば自分の目標に近づけそうか
  • イタリアに留学にはどんなことが必要なのか
  • イタリアに実際に留学した人の体験談

などを参考にすると、よりイメージが膨らみやすくなっていくかもしれません。

私たちBUONO!ITALIAのメンバーの留学体験記なども、是非参考にしてもらえたらと思っております。

また、年に一回、九段下のイタリア文化会館において、イタリア留学フェアも開催されています。そちらへ参加すると、実際にイタリア人に会えるだけでなく、様々な語学学校や大学の職員と話しながら、イメージをつかむこともできます。

STEP 1-3.  留学計画書を作成する

さて、ある程度自分の中で考えがまとまり、加えて情報も得ることができたら、次は「留学計画書」を作って、自分の頭の中でもう一度留学について考えてみましょう。

例えば最初に思っていたことと、イタリアで実際にできることに、やや開きがあるかもしれませんし、調べているうちに考えが変わってきた、なんてこともあるかもしれませんね。

実際に書きだすなどして頭を整理すると、その辺りのことが明確になって、今後の留学準備も進みやすくなるはずです。

留学エージェントに相談してみよう

「なかなか自分で決められない!」「そもそももっと情報が欲しい!」という方は留学エージェントに相談してみるのがオススメです。やはり実際にイタリアの留学を専門で扱っている方に話を聞くと、色々と勉強し、考えられることの幅も増えますよ。

STEP 2. 留学を決める

留学6ヶ月ー3ヶ月前

  • 留学先を決める
  • 滞在方法を決める
  • 留学の申込・支払をする
  • パスポートを取得する
  • 航空券を予約する
  • 送金方法を考える・クレジットカードを決める
  • ビザを申請する
  • 健康診断を行う

さて、留学に向けて方向性が定まってきたら、実際にすべきことが山ほどあります。学校などの選定やビザのことなど、様々なことを考えなければなりません。

STEP 2-1. 留学先を決める

イタリアに留学しようと決めても終わりではありません。次は具体的に留学する都市について決めていかなければなりません。

イタリアの国土は南北に長く、どこを選ぶかによって気候も変わります。同時にそれぞれの街が非常に個性的・特徴的ですので、自分の生活スタイルや性格に合った街をよく考える必要も出てきます。

STEP 2-2. 滞在方法を決める

滞在方法も様々で、それぞれのメリットやデメリットを考えながら決定していく必要があります。滞在方法は主に、

  • アパートメントなどでの一人暮らし
  • アパートメントなどでのルームシェア
  • 大学の寮生活
  • ホームステイ

などの4種類が最も一般的なのではないでしょうか。

海外での生活には様々な悩みがつきものですので、私としては、どのスタイルにするか決めることは、留学準備の中でも最も大切だと考えています。自分の生活・性格に合った選び方をしましょう。

STEP 2-3. 留学の申込・支払をする

実際に自分が通うことになる学校に対しての、申込・送金などの支払が必要になるのもこの時期でしょうか。自分でやるのか、エージェントに依頼するのか、自分が所属している集団が請け負ってくれるのかなどを事前に確認しましょう。

お金に関することですので、期限を過ぎれば受理されない可能性もありますので、要注意ですよ!

STEP 2-4. 航空券を予約する

自分が留学する都市・学校のタームなどが決まれば、実際にイタリアへ行くための航空券を購入してしまっても良いのではないでしょうか。

イタリア留学における航空券にもいくつか予約の方法があって、

  • 通常の往復航空券を予約(帰国日指定)
  • 通常の往路航空券のみを予約(帰国日未定の場合)
  • 留学などロングステイ向けの往復航空券を予約

と3種類ほどがあります。また、こちらもエージェントや代理店を通すことも可能ですが、かなり費用がかかるので、航空券予約に関しては自分でやってしまうのが最もオススメです。

ちなみに、もしパスポートをお持ちでない方も、この時期にしっかりと申請するようにしましょう。イタリアのビザ申請にも必ず必要になります。

STEP 2-5. 送金方法を考える・クレジットカードを決める

実際にイタリアで生活する上では、ある程度まとまったお金が必要です。そして特に、海外送金などの方法をしっかりと考えておく必要があります。例えばイタリアで口座を開設するのか、それとも日本の会社が行う送金システムを使うのか、またはカードに入金してもらうのか、などです。

最もオススメな方法・キャッシュパスポート

ちなみにクレジットカードにおいても、例え日本では非常にお得なカードでも、海外留学の際にはもっとお得に使えるカードも存在します。「今あるカードでいいや」とならず、もう一度クレジットカードについても良く考えておくと、損のない留学になるかもしれませんよ

STEP 2-6. 健康診断を行う

大学によっては健康診断が必要とされるケースがあります。また、イタリアでスポーツなどの活動を行う場合には、この健康診断の英訳などが必須になる場合もありますので、調査した結果必要そうであれば、事前に診断を受けてから留学できるようにしましょう。

STEP 3. 留学を準備する

3ヶ月ー2週間前

  • ビザを申請する
  • 滞在先を確認する
  • 留学内容を確認する
  • 海外旅行保険に加入する
  • ステイ先に連絡する
  • 荷物をしっかり準備する

STEP 3-1. ビザを申請する

イタリア留学において、最も難しい作業が、このビザ申請かもしれません。ビザ申請は、90日以上の滞在者に限って必要とされており、つまり3ヶ月以上イタリアに留学する場合は、全員が必要となるものです。

こちらは情報収集を綿密に行い、対策を立て、なるべく完璧な状態で大使館に向かえるように準備したいものです。

STEP 3-2. 滞在先を確認する

この時期になると、実際に自分が住む寮やステイ先などがほぼ確定しているはずですので、そちらの確認をエージェントと行ったり、自分で実際に連絡を取るようにしましょう。

特にビザ申請時にも、滞在先の方の証明書が必ず必要になります。

STEP 3-3. 留学内容を確認する

こちらもビザ申請と重複しますが、実際に受け入れ先の学校や大学から、入学許可証のようなものが送付されてきますので、それにもしっかりと目を通し、間違いがないか確認しましょう。

誤りがあり、かつ既に修正できなかった場合、購入した航空券の修正なども必要になってきますので、綿密なチェックを!

STEP 3-4. 海外旅行保険に加入する

海外旅行保険には絶対に加入しましょう。留学中は正直に言って、いつどこでなにが起こるかわかりません。海外旅行に比べても、様々な意味でリスクがありますので、不測の事態に備え、必ず加入してから、日本を発つようにしてください。

STEP 3-5. 荷物をしっかり準備する

最後に肝心なのが、荷物の準備です。あえて「しっかり」と記載したのは、入念な準備をしておいた方が、実際の留学先での後悔が少ないからです。

  • スーツケースは1つで大丈夫か
  • この荷物は持って行くべきか
  • 向こうのステイ先へのお土産はあるか

など気にすべきことは様々ですので、リストなどを作りながら計画してみてください。

STEP 4. 留学先で生活する

到着後1ヶ月目安

  • 滞在許可証申請
  • 滞在許可証のために移民局出頭
  • 通信回線契約・スマホ購入
  • 納税者番号取得

STEP 4-1. 滞在許可証

日本を出国した際には、ビザが必要となりましたが、イタリア国内で長期滞在することを認めてもらうためには、滞在許可証というものも必要になります。

この手続きはビザよりも煩雑なため、かなり苦戦します。綿密な準備をして臨んでください。

STEP 4-2. 通信回線契約・スマホ購入

イタリアで長期滞在をする場合には、イタリアの通信会社と契約して利用することになるかと思います。やはり日常的に利用するものですから、帰国後なるべく早い段階で通信会社と契約するようにしましょう。

また、SIMロックなどのスマートフォンなどをイタリアで購入したい場合もあるかもしれません。

STEP 4-3. 納税者番号取得

イタリアで定期券を購入したり、大学の食堂で申請をしたりと、様々な場面で必要になることがあるのが、納税者番号です。インターネット上で簡単に調べることもできますが、公式の場で利用する場合にはしっかりとした書類が必要となりますので、手順などを確認しておきましょう。

 

投稿日:2017-10-20 更新日:

Copyright© BUONO! ITALIA , 2017 All Rights Reserved.