ミュージック 文化

ラップ&ポップの独特なリズム!イタリア人ラッパーFedezのオススメ楽曲トップ10

2017-02-09

 Fedezの楽曲を追いかけよう!

前回の記事では、イタリアの人気ラッパーFedezのプロフィールや楽曲の特徴、最近の活動などについて綴りました。

オーディションを勝ち抜いた実力派!イタリアを代表する人気ラッパーFedezとは

続きを見る

そして本記事では、実際にFedezの楽曲を10曲ピックアップし、よりFedezの世界観に浸ってもらおうと思います!

1.Vorrei ma non posto

以前も紹介した、ラッパーJ-AXとの合作「Vorrei ma non posto」。2016年イタリアの若者を中心として非常にブームになった一曲です。現代社会や、テクノロジーに依存した生活に対するもどかしさを歌にしています。

大学や試験という単語がサビに使われていることからも、若者向けの歌であることがわかりますね!

2.Assenzio

Fedez×J-AX

3.Piccole cose

Fedez×J-AX

4.M.I.A.

Fedezの曲の中では、最もノリやすい曲の一つかもしれません。個人的には一番好きです。周りの人はとやかく言うけれど、自分たちは自分たちでやりたいように生きていこう、というような歌です。

5.Magnifico feat. Francesca Michielin

上手くいかなかった恋を振り返る歌。サビでは「全ては素晴らしいけれど、僕らは幻のような夢を見ていたのかもしれない。けどそれは確かに僕らのものだ」と、切ないフレーズが繰り返されています。

PVでは、様々な女性がFedezの隣にかわるがわる入れ替わっています。

6.beautiful disaster

7.Cigno Nero

8.one last time feat fedez

こちらはアリアナ・グランデの曲にfeat. Fedezという形で出演しています。彼女の歌う部分はもちろん英語ですが、Fedezの部分はイタリア語で、featが言語が違うという面白い組み合わせ。

9.21 grammi

10.Nuvole di Fango

さいごに

Fedezのオススメ10曲をピックアップしました!ここ最近はJ-AXと組んでの新曲が中心のFedezですが2017年の全国ツアーも決定し、今後の動向からも目が離せません。

関連記事

【決定版】イタリアで最も愛される歌手ベスト30人

続きを見る

【2017.03ver】再生回数トップ!イタリアで流行りのミュージック10選

続きを見る

  • この記事を書いた人

ゆうさん

『BUONO!ITALIA』代表をしています。 1年間ローマ大学に留学し、シチリア出身マンマが統べる大家族にてホームステイ。卒論では、『1980年代以降のイタリア中小企業論』について考えました。社会人1年目。サイトSNSはこちら↓より。

-ミュージック, 文化
-

Copyright© BUONO! ITALIA , 2019 All Rights Reserved.