観光スポット

死ぬまでに行きたい、厳選5つの絶景

2016-06-02

3.青の洞窟

 

Ela! #grottaazzurra #capri #divegirl #italiangirl

Lorene 🎾🎾🎾さん(@lorenecaldeira)が投稿した写真 -

ナポリの沖合にあるカプリ島から、さらに船で移動するとやっと出会える、青の洞窟。イタリア語でもそのままの意味の名前が当てられています。入り口はかなりせまく、小舟でなければ入れない、入れるか入れないかが天候にかなり左右されるという点で、けっこう難しいんです。

 

#weekend #love #happyday #relax #solonoidue #capri #grottaazzurra

@poul.lombardi94が投稿した写真 -

洞窟内には古代の壁画などが見られ、古代ローマ帝国の頃から秘密の海水浴場として利用されていたようです。しばらく忘れられていた青の洞窟は、19世紀ごろに再発見され、その後イタリアの観光地として発展を遂げていきます。

4.ランペトゥーザ島

ここ最近本などで紹介され、一躍日本でも有名な観光地として躍り出てきました。透明度がハンパないランペトゥーザ島は、イタリア最南端に位置する、地中海に浮かぶ島。ほぼほぼチュニジアに近かったりするんです。実は。透明度の高い海は遠浅になっており、海面に船が浮かび上がったように見える絶景は、一度は訪れてみたいところです。

私も留学中に行ってみたいのですが、予算的に余裕があるかどうか。また、今日ではアフリカからの移民がランペトゥーザ島を経由してイタリアに入ってこようとしています。島周辺ではしばしば海難事故が起こっています。美しい絶景の裏には、このような事実もあることを知っておけば、さらにイタリア通になれるのではないでしょうか。

次のページに続きます 

次のページへ >

  • この記事を書いた人

ゆうさん

『BUONO!ITALIA』代表をしています。 1年間ローマ大学に留学し、シチリア出身マンマが統べる大家族にてホームステイ。卒論では、『1980年代以降のイタリア中小企業論』について考えました。社会人1年目。サイトSNSはこちら↓より。

-, 観光スポット
-

Copyright© BUONO! ITALIA , 2020 All Rights Reserved.