社会

【最新情報】イタリア中部で地震発生

2016-05-31

注:この投稿は5月の地震に関する記事です

こちらの投稿は、2016年5月に起きた地震の情報であり、8月24日未明に発生したものとは異なります。

今回の地震に関する最新情報はこちらで↓

イタリア中部で地震発生

5月31日現地時間22時24分(日本時間:5時24分)、イタリア中部ウンブリア州を震源とした、マグニチュード4.1の地震が発生しました。深さは約15kmと見られています。

影響を受けたのは、ウンブリア州のほか、フィレンツェなどがあるトスカーナ州、ローマを含むラツィオ州にまでも及んでいるようですが、詳しい状況はまだ分かっていません。

イタリア南部で余震の兆候か

また、5月30日にはイタリア南部のモリーゼ州、シチリア島でもそれぞれマグニチュード2.6程度の地震が起きており、地震の影響は各地へ波及していく可能性があります。
また、4年前の5月30日にはエミリアロマーニャ州で地震が起き、その時には家屋が倒壊するほどの被害を受けています。奇妙なことですが、同じような時期に大きな規模の地震が起こっているのです。

日本なら慣れっこの地震も...

日本と同じように考えれば、マグニチュード4と言われると日常茶飯事すぎて、大したニュースや事件にもなりませんが、アルプス・ヒマラヤ造山帯に属し、地震帯には入っているとはいえ、それほど地震としては多くないイタリアにおいて、このように連続して地震が起こるのは珍しいと言えるでしょう。

予断を許さない状況が続く

幸い大きな被害は出ていないようですが、この一連の地震に不安を抱いている人もいるようです。
火事なども発生したのでしょうか。消防車を呼ぶ電話が鳴り止まない、という記述も見つかっています。

記事を読んで急いで書き上げたため、写真の画質の荒さが目立つかもしれませんがご容赦ください。

参照:http://www.repubblica.it/cronaca/2016/05/30/news/terremoto_scossa_italia_centrale_gente_in_strada_paura-140972676/?ref=twhr&twitter_card=20160531000521&refresh_ce

  • この記事を書いた人

ゆうさん

『BUONO!ITALIA』代表をしています。 1年間ローマ大学に留学し、シチリア出身マンマが統べる大家族にてホームステイ。卒論では、『1980年代以降のイタリア中小企業論』について考えました。社会人1年目。サイトSNSはこちら↓より。

-社会

Copyright© BUONO! ITALIA , 2019 All Rights Reserved.