【小さな村】看板がTwitter?SNSとネットに溢れた村、チヴィタ・カンポマリーノ

 2016/10/01

 314

このサイトで何度か紹介している、イタリアの小さな村。誰も知らない田舎の人間模様、村の姿に思いを巡らすのは、なんだかとても興味深いもの。

今日は、イタリアの小さな村、Civita Campomarino(チヴィタ・カンポマリーノ)を紹介していきたいと思います。

チヴィタ・カンポマリーノとは

チヴィタ・カンポマリーノは、イタリア中部モリーゼ州、カンポ・バッソ県に属しています。

941b9941

人口500人程度のこの村は、ランゴバルド族やナポリ公国の支配を受けながら生きてきました。特に、第2次世界大戦期に行われた「カンポバッソの戦い」では、多くの建築物が破壊され、戦後には必死の復興が進められてきました。

戦前の移民時代には、カナダ人移民が多く、「カナダ村」や「カエデの葉の村」とも呼ばれています。

村にはアートがあふれる

アートの村として知られているこの村。多くの絵が描かれています。

#street #art #beautiful #place #bellezze #molisane #likeforlike

A post shared by Francesco Petti (@frank.petti) on

 

そして、2016年になってそこに新たなアートが加わりました。それは...

3-photo_050316011815

なんとTwitter!

その名も「Web0.0 project」

実はこれ、村のインターネット環境が非常に悪かったことを逆手にとって、逆に村のアートをSNSにしてしまうというもの。かなり面白い試みですよね。

アートが盛んな村だからこそできることではないでしょうか。

このプロジェクトは「Web0.0 project」と名付けられ、村をウェブ化しようとする取り組み。初期アップデートのため、バージョンは0.0となっています(iOS4.0や9.1のようなものですね)。

どのようなSNSやウェブサービスがあるのか、写真を見ながら追いかけてみましょう。

Facebook

2-photo_050316011815

掲示板はFacebookになっています。村のおじさまたちが集まっておしゃべりでしょうか。

Gmail

6-photo_050316011815

郵便ポストは、GoogleのメールサービスGmail。ポスト自体は錆びちゃってますが、大丈夫でしょうか?

You Tube

8-photo_050316011815

動画投稿サイトYou Tubeロゴつきの椅子があるのは、村の小さな集会所でしょうか。皆さん集中して動画を見ています。

【次ページ】GoogleやWikipediaも!

1 2


-