Albergo [ホテル] Viaggio [旅]

聖フランチェスコの町アッシジで泊まりたいホテル10軒

投稿日:2017-07-26 更新日:

世界遺産の町・アッシジのホテル

聖フランチェスコの生まれ故郷として知られるアッシジは、世界遺産であるだけでなく、キリスト教徒にとっては非常に重要な巡礼地です。一般的な観光自体は、何日もかからないものの、ゆっくりとした巡礼地教会の観光や豊かな自然を楽しむには、アッシジで一泊するのがオススメです。

本記事では、アッシジを観光するときにオススメしたい10のホテルを紹介したいと思います!

サン・フランチェスコ教会近く

アッシジ駅からのバス発着があり、最もポピュラーなゾーンです。

1.ホテル ソレッラ ルーナ(Hotel Sorella Luna)

建物自体は伝統的なアッシジの白塗りですが、デザインホテルかのようにモダンな雰囲気も感じさせてくれます。ホテルの様々な場所に花も置かれ、ラヴェンダーやひまわりで有名なアッシジらしいと言えるでしょう!

フロント近くにあるテラスの雰囲気が本当に素敵で、ここから町を眺めればちょっとロマンチックかも。カップルにオススメです。サン・フランチェスコ大聖堂からはわずか100mですよ!

2.ホテル アレクサンダー(Hotel Alexander)

アッシジの中心コムーネ広場から徒歩1分もかからない好立地。サン・フランチェスコ聖堂からもわずか徒歩10分ほど。モダンなインテリアで清掃も行き届き清潔。スーペリアルームからは、眼下にパノラマも一望できます。ただし、こちらのホテルにはエレベーターがありません。

3.ホテル ウンブラ(Hotel Umbra)

アッシジの中心、コムーネ広場(Piazza del Comune)まで徒歩1分の好立地。全客室に備えられているアンティーク家具が、中世ヨーロッパの雰囲気を醸しています。レストランではウンブリア料理を提供。天候が良い日は、眺望の良い中庭で食事を楽しめます。

4.ホテル デイ プリオーリ(Hotel Dei Priori)

アッシジ中心に位置するホテル。聖キアラ大聖堂まで徒歩3分、サン・フランチェスコ聖堂まで徒歩5分と好立地。16世紀の建物を改装したエレガントな客室(アンティー具家具付)です。レストランでは、ウンブリア料理を提供しています。

5.レジデンツァ デポカ サン クリスピノ(Residenza D’epoca San Crispino)

こちらもアッシジの町の中心部にあるホテル。14世紀の中世の邸宅を美しく改装。フレスコ画やオリジナルのアンティーク家具で飾られた客室は三ツ星ホテルとは思えないちょっとした高級感の漂う雰囲気。スイートルームからは町のパノラマを楽しめます。

サンタ・キアーラ教会近く

アッシジ歴史地区においては、サン・フランチェスコ教会よりもむしろこちらの教会の方が中心に位置します。

6.ホテル ローマ(Hotel Roma)

聖フランチェスコ教会の近くが多いアッシジのホテルですが、このホテル ローマはサンタ・キアーラ教会の近くに位置しています。30分に一度鳴り響く教会の鐘をとっても近くで感じることのできる素晴らしい場所です。

アッシジを含むウンブリア州の郷土料理を提供するレストランが併設されていますが、この辺りはサン・フランチェスコ教会近くに比べてもレストランなどが非常に多いので、多くの選択肢の中から選ぶことができそうです。

室内もアッシジの白塗りの家を鮮やかな色のカーペットなどでアレンジした、とてもいい雰囲気のホテルですよ。

7.ホテル ポルタ ヌオーヴァ(Hotel Porta Nuova)

こちらはアッシジ歴史地区の入り口ポルタ・ヌオーヴァにも近いホテルで、20世紀初頭に建てられたヴィラ(邸宅)を改築してできたものです。家族経営でゆったりとした時間を提供します。サン・フランチェスコ教会までは少し遠いのですが、アッシジの町自体は非常に小さいので、散策をしながらの観光にはあまり問題ないはずです。

ウンブリア渓谷の美しい景色を望む客室もあり、屋外にはブランコも。朝食の自家製ケーキとクロワッサンが人気です。

8.ホテル ソーレ(Hotel Sole)

家族経営のホテルは、あまり高級感はないものの、非常にシンプルなつくりになっていて、宿泊者からの満足度もとても高いです。

窓やテラスからの眺めがとても人気で、朝食や素晴らしいロケーションとともにホテルのイチオシポイントになっています。

アッシジ郊外

9.グランド ホテル アッシジ(Grand Hotel Assisi)

アッシジの観光中心地からはやや外れる場所にあるかもしれませんが、それでもこのグランドホテルが人気なのは、アッシジとウンブリアの谷、周辺の緑のパノラマを一望できるからでしょう。

アッシジはサン・フランチェスコ教会ばかりに目が向きがちですが、ウンブリア州は自然に溢れたイタリア有数の緑の多い州です。渓谷を見渡せる屋上ガーデンやいくつものテラスを完備しているので、朝でも夜でも素晴らしい景色が楽しめます。

また、歩いてアッシジの中心まで食事に向かうのが面倒くさい時は、ウンブリア州の郷土料理、自家製のパスタを食べれるレストランを利用しましょう。屋内スイミングプールや有料シャトルバスなど、アッシジの中ではリゾートホテル的特徴を持ったホテルだと言えるので、少し贅沢してみたい方はいかがでしょうか!

10.アンティカ フォンテ(Antica Fonte)

ちょっと郊外にあるので、タクシーやレンタカーの利用が必要です。ですがこのアパートメントはその価値があると思わせてくれるようなところ。キリスト教の聖地であるアッシジへの巡礼という意味であれば、これほど適した宿泊施設はないかもしれません。

秘境も秘境という場所に位置してはいるものの、Wi-Fiやエアコンなどの設備は充実しています。レンタカーをしながらアッシジだけでなくペルージャやチヴィタ・ディ・バニョレージョなども訪れてみたい方は、中心部ではなくこのような場所にホテルを取った方が間違いなく素敵な経験になるはずです。

さいごに

いかがでしたか?価格帯は決して高くないアッシジでは、アッシジそのものを楽しむだけでなく、旅行の中継地としてもホテルを予約すると安く抑えられるのではないでしょうか?

ゆったりとした時間が流れるアッシジで、中世の面影を残す町並みに溶け込むようなホテルに滞在すれば、アッシジ旅行を一掃楽しめるはずです。

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

編集者Y

1年間ローマに留学。マンマの家にホームステイをし、真のイタリア文化を身をもって体験。
観光学を専攻するために大学に通いつつも、大半の時間をローマっ子たちとの交流に費やす。
好きな街はタオルミーナとコモ。

-Albergo [ホテル], Viaggio [旅]
-

Copyright© BUONO! ITALIA , 2017 All Rights Reserved.