【旅のノウハウ】ホテル予約にはBooking.comがオススメな5つの理由

 2017/06/30

 180

ホテル予約は、どのサイト使ってる?

個人旅行でガンガンイタリアを目指す人も増え、自然とホテル予約サイトの需要も上がり始めている今日この頃。皆さんは、ホテルの予約の際にどの予約サイトを使っていますか?

日本のサイトでいえばH.I.Sや楽天、アップル、JTB。外資系のサイトでいえばExpediaやBooking.com、AgodaやHotelsなどが知られているかと思います。

ですがその中でも、Bookingにおいて、多いのか少ないのか判断しづらい、50回以上予約してきた私が、自信を持ってBookingを勧める5つの理由をご紹介していきます。

1.割引特典が幅広い

何と言ってもBookingの特徴は、割引の幅が広いということ。その代表的な例がGenius会員で、Bookingを5回以上利用して予約した人がなることができるものですが、それにより、一部ホテルが10%割引で利用できたりします。

また、これに加えさらに利用を続けることで、人にBookingを紹介することで得られるコードまで手に入れられます。最大€150を獲得できるので非常にお得です。他のサイト、例えばHotels.comなどでも会員向けにシークレットセールなどを用意しています。ですがここまで目に見える形でしっかりと割引が反映されるのはBookingだけなので、理由の一つとして挙げさせてもらいました。

また、会員サービスが充実してるという意味では、それだけでExpediaなどよりは優れていると言えるのではないでしょうか。Bookingを安く予約する方法は、別記事で紹介しています。

関連記事

2.キャンセル可能が多い

ExpediaやHotels、Agodaなどに比べ、Bookingは比較的キャンセル可能件数が多いのも特徴の一つです。

私はホテルなどを予約する際、一応全ての予約サイトに目を通すようにしているのですが、Bookingに値段が勝っている時は大抵キャンセル不可な予約ばかりなんです。特に、まだ人数とか決まってないけど、とりあえず押さえておきたいなんて時にはキャンセル可能はありがたいです。その後でさらに条件の良いホテルが出てきたら変更することもできます。

しかもだいたいBookingの会員特典などと組み合わせることで、他サイトのキャンセル不可よりも安いキャンセル可能物件を探せます。ですから私はいつも「まずはBookingを調べる。いいホテルがあったらそれを他サイトで確認する」などしています。

3.税込価格

これも意外と重要ポイントです。多くの予約サイトでは、より安く見せるために、敢えて「税抜き表示」していることがあります。その場合、端っこに税抜きなどと書かれてはいるのですが、いざ予約へ進むをクリックしたタイミングになって、初めて追加で税金が€10かかるなんてガッカリすることもよくあるのです。

すると、先ほど挙げたように他サイトで安いじゃんと思うところを見つけても、最後の画面に行く時にはなんだかんだでBookingが一番安くなっちゃう、なんてことは冗談じゃなくてよくあります。

日本の旅行サイトは基本的に税込なので親切ですが、そうじゃない海外サイトが多いのは事実。そんな中で、1人税込を表示し続けるBookingは、好意的に感じます。

関連記事

【フィレンツェ】死ぬまでに泊まりたい最高級5つ星ホテル10軒
フィレンツェの5つ星ホテルをご紹介! イタリアに来たら、せっかくなら訪れてみたい高級ホテル。普段はなかなか手が出ないけれど、ちょ...
Booking.comで予約する

【次ページ】地図検索のしやすさ、登録ホテルの幅広さ

1 2


-, , , , ,

関連記事