観光スポット

ヴェネツィア,ドロミーティ,ヴェローナ...ヴェネト州の世界遺産全6つを解説

更新日:

ヴェネツィア以外も見てみよう!ヴェネト州

ヴェネト州はイタリア北部

ヴェネト州はイタリア北部

世界遺産シリーズ、第4弾は超有名なヴェネツィアを州内にもつ、ヴェネト州。

どうしても美しいヴェネツィアばかりに気が向いてしまいますが、ここヴェネト州は、ロンバルディア州と同様、様々な自然もありながら、歴史的な建造物たちも世界遺産に登録されています。

私が特にオススメしたいのは、4番目に登場するヴェローナ市街と、5番目に登場するドロミーティ。最後まで読み進めてもらえたら嬉しく思います!

veneto_statehttp://italying.zening.info

1.ヴェネツィアとその潟

4413294268_27ac2f0d0a_o

ヴェネツィアとその潟

 最初に紹介するのはヴェネチアとその潟という世界遺産です。登録は1987年。『水の都』『アドリア海の女王』ともいわれる美しい景観や建造物などがまとめて登録されています。

By: Moyan Brenn

By: Moyan Brenn

ナポレオンが世界一美しいと称したサン・マルコ広場や長さ50メートルにおよぶ石橋、リアルト橋など見どころ満載の町です!しかも約1000件もある世界遺産の中で三つしかない文化遺産登録基準をすべて満たした貴重な世界遺産というから訪れて損はないと思います。

shutterstock_96526687http://veciofritolin.it

有名なヴェネチア・カーニバルがある2月から3月、ヴェネチア国際映画祭の8から9月がオススメの時期ですが、10から12月あたりはアクア・アルタとといって満潮時に町が水浸しになるので要注意です。

関連記事

2.ヴィチェンツァ市街とヴェネト地方のパッラーディオのヴィッラ

パッラーディオのヴィッラ

パッラーディオ様式のヴィッラ

2つ目に紹介するのは、ヴィチェンツァ市街とヴェネト地方のパッラーディオのヴィッラ、という非常に名前の長い世界遺産です。登録は1994年。

s_big_030http://www.trustandtravel.com

イタリアの都市ヴィチェンツァとヴェネト州一帯に広がる邸宅(ヴィッラ)が登録されています。ここ一帯には、古典ローマ式の、ずっしりと壮麗な建築物が多く、彼の影響を受けたパッラーディオ様式は、ヨーロッパ全体に影響を与えました。

広大な庭園を散歩すれば、雄大な緑に触れられると同時に、中世期の雰囲気に浸れるかもしれません。

【次ページ】ヨーロッパ最古の植物園やロミオとジュリエットの舞台

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

次のページへ >

イタリア旅行にオススメ

【飛行機】カタール航空
ワールドベストエアライン第1位で快適な空の旅を。

【ホテル】Booking.com
ドミトリーから5つ星ホテルまで掲載数No.1(オススメ方法)!

【現金】キャッシュパスポート
両替不要!安心のMasterCardで滞在は心配いらず(ポイント)。

  • この記事を書いた人

ゆうさん

『BUONO!ITALIA』の代表をしています。 ローマ・ラ・サピエンツァ大学に1年間留学。シチリア出身マンマが牛耳る大家族にホームステイし、様々な側面に触れる。イタリア語はCILS C1レベル。 現在は、イタリアの国民性と中小企業経営について卒論研究中。主な執筆記事は、社会問題、旅行、カルチョ、ポップ・ミュージックなど。

-, 観光スポット
-, ,

Copyright© BUONO! ITALIA , 2018 All Rights Reserved.