観光スポット

ヴェネツィア,ドロミーティ,ヴェローナ...ヴェネト州の世界遺産全6つを解説

更新日:

ヴェネツィア以外も見てみよう!ヴェネト州

ヴェネト州はイタリア北部

ヴェネト州はイタリア北部

世界遺産シリーズ、第4弾は超有名なヴェネツィアを州内にもつ、ヴェネト州。

どうしても美しいヴェネツィアばかりに気が向いてしまいますが、ここヴェネト州は、ロンバルディア州と同様、様々な自然もありながら、歴史的な建造物たちも世界遺産に登録されています。

私が特にオススメしたいのは、4番目に登場するヴェローナ市街と、5番目に登場するドロミーティ。最後まで読み進めてもらえたら嬉しく思います!

veneto_statehttp://italying.zening.info

ヴェネト州の世界遺産全6つを解説

1.ヴェネツィアとその潟

4413294268_27ac2f0d0a_o

ヴェネツィアとその潟

 最初に紹介するのはヴェネチアとその潟という世界遺産です。登録は1987年。『水の都』『アドリア海の女王』ともいわれる美しい景観や建造物などがまとめて登録されています。

ナポレオンが世界一美しいと称したサン・マルコ広場や長さ50メートルにおよぶ石橋、リアルト橋など見どころ満載の町です!しかも約1000件もある世界遺産の中で三つしかない文化遺産登録基準をすべて満たした貴重な世界遺産というから訪れて損はないと思います。

shutterstock_96526687http://veciofritolin.it

有名なヴェネチア・カーニバルがある2月から3月、ヴェネチア国際映画祭の8から9月がオススメの時期ですが、10から12月あたりはアクア・アルタとといって満潮時に町が水浸しになるので要注意です。

関連記事

2.ヴィチェンツァ市街とヴェネト地方のパッラーディオのヴィッラ

パッラーディオのヴィッラ

パッラーディオ様式のヴィッラ

2つ目に紹介するのは、ヴィチェンツァ市街とヴェネト地方のパッラーディオのヴィッラ、という非常に名前の長い世界遺産です。登録は1994年。

s_big_030http://www.trustandtravel.com

イタリアの都市ヴィチェンツァとヴェネト州一帯に広がる邸宅(ヴィッラ)が登録されています。ここ一帯には、古典ローマ式の、ずっしりと壮麗な建築物が多く、彼の影響を受けたパッラーディオ様式は、ヨーロッパ全体に影響を与えました。

広大な庭園を散歩すれば、雄大な緑に触れられると同時に、中世期の雰囲気に浸れるかもしれません。

3.パドヴァの植物園

パドヴァの植物園

パドヴァの植物園

 3つ目に紹介するのは、パドヴァの植物園(オルト・ボタニコ)。ヴェネチアの近くの町、パドヴァにある植物園です。登録は1997年。

約22ヘクタールの広大な敷地に様々な植物を見ることができます。実はこの植物園はヨーロッパ最古の植物園といわれていて、最も古い植物であるやしのきは400年以上も前に植えられたといわれています。

worldheritage357_2_20140529134824http://image.dlift.jp

また、パドヴァ駅から少し歩いたところにあるので植物園に行く途中に歴史あるパドヴァの町並みや教会、現代風の繁華街なども楽しむことができます。

スクロヴェーニ礼拝堂 By: Rosmini Padova

特にジョットの最高傑作ともいわれるスクロヴェーニ礼拝堂は必見です。

4.ヴェローナ市街

ヴェローナ市街

ヴェローナ市街

次に紹介するのはヴェローナ市街です。登録は2000年。じつはこの町はシェイクスピアの「ロミオとジュリエット」の舞台となった歴史ある街で、この作品にちなんだ建物などが沢山あります。

6185665567_b6e712c85d_o-700x336

ジュリエットの家、バルコニー

http://trip-hunter.s3.amazonaws.com

とくにジュリエットの家は人気が高く、右胸を触れると幸運になれるといわれるジュリエット像の周りには常に多くの人があつまっています。観光名所と呼ぶようなところは市街の中心に集まっているので半日もあれば十分に満足することができとても観光しやすい街です。この町のシンボルと言えばアレーナという現存一番きれいといわれる円形闘技場で、夏の間は野外オペラ祭で大変にぎわいます。

5.ドロミ―ティ

ドロミーティ

ドロミーティ

5つ目に紹介する世界遺産は、アルプス山脈の一部である、ドロミ―ティです。登録は2009年。東西南北を川に囲まれた地形になっています。、3,000m を超える山々が連なり、ドロミーティの代表的な尖峰、岩壁、氷河などの景観は圧倒的。

また、この絶景を眺めながら冬はスキーを楽しむことができ、夏になると多くの観光客がハイキングに訪れます。今行きたい世界遺産ランキング1位です(主観)。

秋には美しい紅葉を楽しみましょう

秋には美しい紅葉を楽しみましょう http://wonderclub.com

ちなみにこの名前は、この地域で採掘される鉱物である、ドロマイトに由来しています。

6.アルプス山脈周辺の先史時代の杭上住居群

アルプス山脈周辺の先史時代の杭上住居群

アルプス山脈周辺の先史時代の杭上住居群

6つ目に紹介するのは、アルプス山脈周辺の先史時代の杭上住居群です。登録は2011年。この杭上住居は高床式住居の一種で、アルプス山脈周辺ではガルダ湖などの湖や湿地に杭を立て、その上に住居が築かれていました。湖上に立てた理由としては、漁や、敵への警戒のためのみならず、農業に適した土地を住宅地に割かないようにするなどがあると考えられています。

この世界遺産、数が非常に多く、スイス・イタリア・フランス・ドイツ・オーストリア・スロベニアで総計111件も登録されています。そのため、ミラノなどが中心地の、ロンバルディア州の世界遺産としても登録されています。

さいごに

いかがでしたか?ヴェネト州には、ヴェネツィア以外にも面白い世界遺産があることをお分かりいただけたでしょうか。時間に余裕があったら、ドロミーティやジュリエットの家なども訪れてみてください!

関連記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

イタリア旅行にオススメ

【飛行機】カタール航空
ワールドベストエアライン第1位で快適な空の旅を。

【ホテル】Booking.com
ドミトリーから5つ星ホテルまで掲載数No.1(オススメ方法)!

  • この記事を書いた人

ゆうさん

『BUONO!ITALIA』の代表をしています。 ローマ・ラ・サピエンツァ大学に1年間留学。シチリア出身マンマが牛耳る大家族にホームステイし、様々な側面に触れる。イタリア語はCILS C1レベル。 現在は、イタリアの国民性と中小企業経営について卒論研究中。主な執筆記事は、社会問題、旅行、カルチョ、ポップ・ミュージックなど。

-, 観光スポット
-, ,

Copyright© BUONO! ITALIA , 2018 All Rights Reserved.