【小さな村の物語 イタリア】第172回 ボンペンシエーレ/シチリア州

【小さな村の物語 イタリア】第172回 ボンペンシエーレ/シチリア州

BUONO!ITALIA

イタリア情報サイトBUONO!ITALIA(ボーノ!イタリア)は「イタリアの全てを伝える」をコンセプトに、旅行、留学、スポーツ、料理、言語、音楽、社会問題などあらゆることを発信してまいります!

小さな村の物語 イタリア とは

BS日テレで毎週土曜日18:00~18:54、日曜日10:00~10:54に『小さな村の物語 イタリア』が放送されています。

毎週の放送内容はこのページで紹介しています。番組自体の内容・見どころについては、以下の記事でご覧ください。


ファン歴3年の私が教える『小さな村の物語 イタリア』の5つの見どころ

続きを見る

主題歌

主題歌はOrnella VanoniのL'Appuntamentoという曲です。


【歌詞・日本語訳】Ornella Vanoni - L'Appuntamento

続きを見る

この楽曲のCDはこちらから!

放送日時

第172回は、2018年5月26日の放送です。

小さな村の紹介

 

Massimo Guarinoさん(@massimo.guarino87)がシェアした投稿 -

シチリア南西部・パレルモから約100kmという位置にある小さな村。それが本日の番組の舞台でもあるボンペンシエーレです。昔から非常に小さな村として知られたこの村は、現在でも人口は500人くらいですが、菜の花に黄色く彩られた丘に佇む姿は素敵です。

シチリアの中でも、特に田舎で、日本人が訪れることはほぼないような場所です。それでも、遥か昔、何もなかった一本の道を囲むように家々が建てられ、村が作られていったといいます。

生業はイタリアの小さな村らしく、農業を中心とした暮らしです。小さな村に仕事は少なく、村人の多くは仕事を求めて出稼ぎへと旅立ったしまいました。で稼げに行かずに村にとどまった村人、出稼ぎから戻ってきた村人には、それぞれの事情、それぞれの人生があるのです...。

放送内容

 

Morenaさん(@m0rena25____)がシェアした投稿 -

息子が愛し、永久の眠りについた村…つらい記憶でも 今の人生の支えてくれるのは 息子の思い出。今も頼りになる村の元鍛冶屋…妻と暮らすこの家は、子供たちがいつでも帰れるあたたかい場所。

挿入歌

使用楽曲 演奏者/歌手名
「'Musetta's Waltz」 Richard Hayman & Sonny Lester
「Piscaturi Sicilianu」 Donna Rita e Don Emanuele
「Sicilia」 Hal & Nikolaj
「Il carmelo di Echt」 Franco Battiato
「Mi Manchi」 Roberto Vecchioni
「La Stanza del Figlio」 Nicola Piovani

Il carmelo di Echt

Mi manchi

La Stanza del Figlio

本記事で動画リンクを貼った楽曲は、動画サイトなどには登録されているもののみです。申し訳ありません。

イタリア映画を観るには?

コロナ禍でイタリアに行けない中、文化を少しでも知りたいなら、イタリア映画を観るのが一番。

オススメは、全VODの中でイタリア映画の本数ナンバー1U-NEXTあらゆる時代の王道・イタリア映画を楽しめるAmazon プライム

U-NEXTは1,639円、Amazonプライムは500円ですが、どちらも登録から1か月は無料で体験可能です。個人的には、どちらも同時に加入して、使い勝手や自分のニーズに合っていれば継続利用、そうでなければ解約、という体験方法が一番良いでしょう!

U-NEXTで1か月無料体験!

AMAZONプライムで1か月無料体験!

使っているうちに初めて分かることもありますし、イタリア映画以外にも魅力的なコンテンツがどちらも揃っているため、きっとどちらかは使い続けたくなると思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

BUONO!ITALIA

イタリア情報サイトBUONO!ITALIA(ボーノ!イタリア)は「イタリアの全てを伝える」をコンセプトに、旅行、留学、スポーツ、料理、言語、音楽、社会問題などあらゆることを発信してまいります!

-映画・ドラマ・番組
-