【小さな村の物語 イタリア】第173回 マリネッラ・ディ・セリヌンテ/シチリア州

【小さな村の物語 イタリア】第173回 マリネッラ・ディ・セリヌンテ/シチリア州

BUONO!ITALIA

イタリア情報サイトBUONO!ITALIA(ボーノ!イタリア)は「イタリアの全てを伝える」をコンセプトに、旅行、留学、スポーツ、料理、言語、音楽、社会問題などあらゆることを発信してまいります!

小さな村の物語 イタリア とは

BS日テレで毎週土曜日18:00~18:54、日曜日10:00~10:54に『小さな村の物語 イタリア』が放送されています。

毎週の放送内容はこのページで紹介しています。番組自体の内容・見どころについては、以下の記事でご覧ください。


ファン歴3年の私が教える『小さな村の物語 イタリア』の5つの見どころ

続きを見る

主題歌

主題歌はOrnella VanoniのL'Appuntamentoという曲です。


【歌詞・日本語訳】Ornella Vanoni - L'Appuntamento

続きを見る

この楽曲のCDはこちらから!

放送日時

第173回は、2018年6月2日の放送です。

小さな村の紹介

 

Mariagabriellavarvaroさん(@mgvarva)がシェアした投稿 -

シチリア島南西部・トラパニ県。古代ギリシア時代からの港町として知られ、今日まで漁師の村として栄え続けてきた小さな村・マリネッラ・ディ・セリヌンテ。今週の舞台はこの村です。1800年頃、数人の漁師たちが住み着き、そのまま村になったという歴史があります。

シチリア島には毎年たくさんの観光客がやってくるように、この村も例外ではありません。夏になるとビーチには白と青のパラソルの花が咲き、夜まで賑わいが絶えません。ですが夏以外のシーズンとなれば、ビーチやレストランは静かになるものです。

港のバールでビールを飲んでいるのは漁師か元漁師の男たち。アルコールの勢いも手伝ってたまにはケンカもありますが、マリネッラ村の漁師たちの絆は切ることができないものです。。

放送内容

生まれた時から受け継ぐ漁師の血…荒っぽくて心優しい男たちの絆。

70年間ずっと漁師だった…朝の港通いは変わらない習慣、海に生まれ海に生きてきた…漁師は情熱でする仕事。

挿入歌

使用楽曲 演奏者/歌手名
「'Ciuri Ciuri」 Tony Pagliaro
「Il Libro Della Terra」 Mario Venuti
「Era Bella」 Renato E I Profetij
「Era D'estate」 Franco Battiato
「Sicily (Angheli)」 Music & Wine Live with The Brass Group

'Ciuri Ciuri

Il Libro Della Terra

Era Bella

Era D'Estate

本記事で動画リンクを貼った楽曲は、動画サイトなどには登録されているもののみです。申し訳ありません。

イタリア映画を観るには?

コロナ禍でイタリアに行けない中、文化を少しでも知りたいなら、イタリア映画を観るのが一番。

オススメは、全VODの中でイタリア映画の本数ナンバー1U-NEXTあらゆる時代の王道・イタリア映画を楽しめるAmazon プライム

U-NEXTは1,639円、Amazonプライムは500円ですが、どちらも登録から1か月は無料で体験可能です。個人的には、どちらも同時に加入して、使い勝手や自分のニーズに合っていれば継続利用、そうでなければ解約、という体験方法が一番良いでしょう!

U-NEXTで1か月無料体験!

AMAZONプライムで1か月無料体験!

使っているうちに初めて分かることもありますし、イタリア映画以外にも魅力的なコンテンツがどちらも揃っているため、きっとどちらかは使い続けたくなると思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

BUONO!ITALIA

イタリア情報サイトBUONO!ITALIA(ボーノ!イタリア)は「イタリアの全てを伝える」をコンセプトに、旅行、留学、スポーツ、料理、言語、音楽、社会問題などあらゆることを発信してまいります!

-映画・ドラマ・番組
-