【小さな村の物語 イタリア】第175回 サン・ポーロ・マテーゼ/モリーゼ州

【小さな村の物語 イタリア】第175回 サン・ポーロ・マテーゼ/モリーゼ州

BUONO!ITALIA

イタリア情報サイトBUONO!ITALIA(ボーノ!イタリア)は「イタリアの全てを伝える」をコンセプトに、旅行、留学、スポーツ、料理、言語、音楽、社会問題などあらゆることを発信してまいります!

小さな村の物語 イタリア とは

BS日テレで毎週土曜日18:00~18:54、日曜日10:00~10:54に『小さな村の物語 イタリア』が放送されています。

毎週の放送内容はこのページで紹介しています。番組自体の内容・見どころについては、以下の記事でご覧ください。


ファン歴3年の私が教える『小さな村の物語 イタリア』の5つの見どころ

続きを見る

主題歌

主題歌はOrnella VanoniのL'Appuntamentoという曲です。


【歌詞・日本語訳】Ornella Vanoni - L'Appuntamento

続きを見る

この楽曲のCDはこちらから!

放送日時

第175回は、2018年6月17日の放送です。

小さな村の紹介

 

Luigi Maria Pescitelliさん(@luxpex)がシェアした投稿 -

今回の舞台は、南イタリアの玄関口・カンパーニャ州との州境に広がる、マテーゼ山地の入り口にある村、サン・ポーロ・マテーゼです。紀元前4世紀ごろから人々が生活を始めたとされ、10世紀にはノルマン人の支配を受けました。

人口は500人以下という、この番組に登場する村の中でも特に小さな村。中世の建物が立ち並ぶ山の上の旧市街には、バールが一軒あるだけです。

かつては、モリーゼ州の他の村のように、羊飼いが大勢いましたが、今日では、ほとんどの村人が村の外で働いている。小さな村の場合、隣町やそこより離れた村、町まで仕事をしに行くケースが多いのですが、この村も例外ではありません。

かつて羊飼いたちが仕事の合間に吹き鳴らしたという地元の民族楽器ザンポーニャで知られ、ザンポーニャ吹きが旅に出るという伝統が今も続いています。

放送内容

村へ戻った兄弟が二人三脚で挑戦するパン屋の仕事…その先に見つめるのは、活気ある村の未来。

大怪我で絶望する自分を救ったのは、羊飼いたちが奏でた伝統の民族楽器の響き。

挿入歌

使用楽曲 演奏者/歌手名
「'Belle le tue labbra」 Luca Barbarossa
「Natale Internazionale」 Il Tratturo
「Dolcissima」 Mario Lavezzi
「Milleluci」 Paola & Chiara

 

本記事で動画リンクを貼った楽曲は、動画サイトなどには登録されているもののみです。申し訳ありません。

イタリア映画を観るには?

コロナ禍でイタリアに行けない中、文化を少しでも知りたいなら、イタリア映画を観るのが一番。

オススメは、全VODの中でイタリア映画の本数ナンバー1U-NEXTあらゆる時代の王道・イタリア映画を楽しめるAmazon プライム

U-NEXTは1,639円、Amazonプライムは500円ですが、どちらも登録から1か月は無料で体験可能です。個人的には、どちらも同時に加入して、使い勝手や自分のニーズに合っていれば継続利用、そうでなければ解約、という体験方法が一番良いでしょう!

U-NEXTで1か月無料体験!

AMAZONプライムで1か月無料体験!

使っているうちに初めて分かることもありますし、イタリア映画以外にも魅力的なコンテンツがどちらも揃っているため、きっとどちらかは使い続けたくなると思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

BUONO!ITALIA

イタリア情報サイトBUONO!ITALIA(ボーノ!イタリア)は「イタリアの全てを伝える」をコンセプトに、旅行、留学、スポーツ、料理、言語、音楽、社会問題などあらゆることを発信してまいります!

-映画・ドラマ・番組
-