【ニューシネマパラダイス】作曲家エンニオ・モリコーネの演出する世界を追いかける

①Cinema Paradiso

まずは主題曲であるこの曲から。この曲の一部分がこの先の物語で何度もリフレインすることによって、主題曲としての存在感を際立たせています。

②Maturity

この曲の主題はMaturity、日本語で言うところの「成長」です。様々な事件を通して映画少年トトが少年から思春期の男へと成長することを想起させる曲となっています。

③Cinema on fire

この曲の訳は要らないでしょう。危機的状況を切に伝える名曲です。

次のページへ >

\この記事はいかがでしたか?/

  • この記事を書いた人

編集者K

ユヴェントスFCとイタリア料理に惹かれ語勉強することに。 南部出身イタリア人とのカルチョトークではディスられる日々… 本拠地トリノに魅了されるも、最近1番行きたいのはシチリアとプーリア。 書きたいこと見つかったら書きます。

-アート & カルチャー
-

© 2020 BUONO! ITALIA