【小さな村の物語 イタリア】第251回 ブッジェッル / サルデーニャ州

【小さな村の物語 イタリア】第251回 ブッジェッル / サルデーニャ州

BUONO!ITALIA

イタリア情報サイトBUONO!ITALIA(ボーノ!イタリア)は「イタリアの全てを伝える」をコンセプトに、旅行、留学、スポーツ、料理、言語、音楽、社会問題などあらゆることを発信してまいります!

小さな村の物語 イタリア とは

BS日テレで毎週土曜日18:00~18:54、日曜日10:00~10:54に『小さな村の物語 イタリア』が放送されています。

毎週の放送内容はこのページで紹介しています。番組自体の内容については、下のページで。

主題歌

主題歌はOrnella VanoniのL'Appuntamentoという曲です。

この楽曲のCDはこちらから!

放送日時

第251回は、2017年5月13日と2017年5月27日の放送です。

小さな村の紹介

地中海に浮かぶサルデーニャ島。人口およそ1000人(457世帯)。州都カリアリから94kmはなれた港町。20世紀初頭は炭鉱で栄華を極め、“小さなパリ”と呼ばれた美しい村。1970年代以降は炭鉱の閉山に伴い、産業の中心は漁業へ移行し現在に至っている。

放送内容

村で最年少の漁師。それまでも漁には出ていたが、半年前に船長の試験に合格したばかりのルーキーだ。漁法は“魚の通り道”に網を仕掛ける刺し網漁。海に出る時以外は倉庫にこもり、「漁師は網が一番大切だ」という信念のもと、ひたすら網の修理に努めるのが日課だ。

父はかつて漁師を夢見ていた。息子が漁師になりたいと言い出した時、自分のボートを売って買い与えてくれた。母は一人息子が心配で仕方がない様子。船が帰ってくると必ず出迎える。助手はしっかり者。素潜りやサーフィンをやっていることからこの辺りの湾の様子に詳しく、良き相棒として一緒に海に出ている。

村の漁師たちからも可愛がられている。家族や仲間たちに支えられ、「海のすべてが美しい」と語る。漁師に人生を賭けた若者の物語…。

挿入歌

使用楽曲 演奏者/歌手名
Emozioni Lucio Battisti
Abbracciala Abbracciali Abbracciati Lucio Battisti
Il Postino Erlend Krauser
Destinazione Paradiso Gianluca Grignani

https://www.youtube.com/watch?v=wROsW8vjXjI

本記事で動画リンクを貼った楽曲は、動画サイトなどには登録されているもののみです。申し訳ありません。

イタリア映画を観るには?

コロナ禍でイタリアに行けない中、文化を少しでも知りたいなら、イタリア映画を観るのが一番。

オススメは、全VODの中でイタリア映画の本数ナンバー1U-NEXTあらゆる時代の王道・イタリア映画を楽しめるAmazon プライム

U-NEXTは1,639円、Amazonプライムは500円ですが、どちらも登録から1か月は無料で体験可能です。個人的には、どちらも同時に加入して、使い勝手や自分のニーズに合っていれば継続利用、そうでなければ解約、という体験方法が一番良いでしょう!

U-NEXTで1か月無料体験!

AMAZONプライムで1か月無料体験!

使っているうちに初めて分かることもありますし、イタリア映画以外にも魅力的なコンテンツがどちらも揃っているため、きっとどちらかは使い続けたくなると思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

BUONO!ITALIA

イタリア情報サイトBUONO!ITALIA(ボーノ!イタリア)は「イタリアの全てを伝える」をコンセプトに、旅行、留学、スポーツ、料理、言語、音楽、社会問題などあらゆることを発信してまいります!

-映画・ドラマ・番組
-